金保 安則

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/07 03:18
 
アバター
研究者氏名
金保 安則
 
カナホ ヤスノリ
eメール
ykanahomd.tsukuba.ac.jp
URL
http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/biochem/kanaholab/index.html
所属
筑波大学
部署
筑波大学
職名
理事
学位
薬学博士(京都薬科大学)
科研費研究者番号
00214437

研究分野

 
 

経歴

 
1983年6月
 - 
1985年5月
米国NIH 客員研究員
 
1985年6月
 - 
1986年12月
米国コネチカット州立大学 医学部 客員研究員
 
1987年1月
 - 
1988年12月
米国SmithKline&French研究所 客員研究員
 
1989年3月
 - 
1993年3月
岐阜大学 医学部 助手
 
1993年4月
 - 
1999年9月
東京工業大学 大学院生命理工学研究科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
京都薬科大学 薬学研究科 
 

委員歴

 
2006年
   
 
日本細胞生物学会  評議員
 
2006年
   
 
日本脂質生化学会  幹事
 
2002年
   
 
日本薬学会  代議員
 
2002年
   
 
日本生化学会  代議員
 

論文

 
Ngo Thai Bich, Van;Hongu, Tsunaki;Miura, Yuki;Katagiri, Naohiro;Ohbayashi, Norihiko;Yamashita-Kanemaru, Yumi;Shibuya, Akira;Funakoshi, Yuji;Kanaho, Yasunori
Scientific reports   8(1) 6283   2018年4月
Two major phospholipase D (PLD) isozymes in mammals, PLD1 and PLD2, hydrolyze the membrane phospholipid phosphatidylcholine to choline and the lipid messenger phosphatidic acid. Although their roles in cancer cells have been well studied, their fu...
Kandori, Shuya; Kojima, Takahiro; Matsuoka, Taeko; Yoshino, Takayuki; Sugiyama, Aiko; Nakamura, Eijiro; Shimazui, Toru; Funakoshi, Yuji; Kanaho, Yasunori; Nishiyama, Hiroyuki
Cancer science   109(6) 1865-1875   2018年4月
A hallmark of clear cell renal cell carcinoma (ccRCC) is the presence of intracellular lipid droplets (LD) and it is assumed that phosphatidic acid (PA) produced by phospholipase D (PLD) plays some roles in the LD formation. However, little is kno...
Ganesan, Ramya;Henkels, Karen M.;Wrenshall, Lucile E.;Kanaho, Yasunori;Paolo, Gilbert Di;Frohman, Michael A.;Gomez‐Cambronero, Julian
Journal of Leukocyte Biology   103(5) 867-883   2018年4月   [査読有り]
The uptake of cholesterol carried by low-density lipoprotein (LDL) is tightly controlled in the body. Macrophages are not well suited to counteract the cellular consequences of excess cholesterol leading to their transformation into "foam cells," ...
Anti-aging effects of black raspberry extract on cataract, alopecia, skin whitening, and weight loss
Dan, Katsuaki; Takada, Atsushi; Kanaho, Yasunori; Kusumi, Yuko; Banno, Harutaka
FUNCTIONAL FOODS IN HEALTH AND DISEASE   8(1) 17-34   2018年1月
Tsai, Meng-Tsz;Katagiri, Naohiro;Ohbayashi, Norihiko;Iwasaki, Kenichi;Ohkohchi, Nobuhiro;Ding, Shih-Torng;Kanaho, Yasunori;Funakoshi, Yuji
Scientific reports   7(1) 9438   2017年8月   [査読有り]
HGF and its receptor c-Met are critical molecules in various biological processes. Others and we have previously shown that the small GTPase Arf6 plays a pivotal role in HGF signaling in hepatocytes. However, the molecular mechanism of how Arf6 re...

書籍等出版物

 
Canser Sci
kandori, S;Kojima, T;Matsuoka, T;Yoshino, T;Sugiyama, A;Nakamura, E;Simazui, T;Funakoshi, Y;Kanaho, Y;Nishiyama, H
2018年4月   
生体の科学
大林, 典彦;金保, 安則
医学書院   2015年10月   
生化学
金保,安則;本宮,綱記 (担当:監修, 範囲:低分子量Gタンパク質Arf6の個体における多彩な生理機能)
2016年2月   
医学のあゆみ
金保,安則;秋山,雅博 (担当:監修, 範囲:生化学・分子生物学 低分子量G蛋白質Arf6の髄鞘形成における役割)
2016年1月   
脂質生化学研究
本宮,綱記;船越,祐司;金保,安則
2013年5月   

講演・口頭発表等

 
Function of TBC1D24 in clathrin-independent endocytic cargo trafficking
Nguyen, Nguyen Thi Kim;Funakoshi, Yuji;Kanaho, Yasunori
2017 The 16th Joint Mini-Symposium 2017 of National Taiwan University, Kyoto University and University of Tsukuba   2017年9月24日   
Phospholipase D2 is a key molecule to suppress tumorigenesis through proliferation of CD8+ T lymphocytes
Van, Ngo Thai Bich;Hongu, Tsunaki;Funakoshi, Yuji;Kanah, Yasunori
2017 The 16th Joint Mini-Symposium 2017 of National Taiwan University, Kyoto University and University of Tsukuba   2017年9月24日   
Regulation of HGF-induced hepatocyte proliferation by the small GTPase Arf6 through the PIP2-producing enzyme PIP5K1A [招待有り]
Funakoshi, Yuji;Tsai, Meng-Tsz;Katagiri, Naohiro;Ohbayashi, Norihiko;Iwasaki, Kenichi;Ohkohchi, Nobuhiro;Ding, Shih-Torng;Kanaho, Yasunori
2017 The 16th Joint Mini-Symposium 2017 of National Taiwan University, Kyoto University and University of Tsukuba   2017年9月24日   
低分子量G蛋白質Arf6の多彩な生理学的および病理学的機能 [招待有り]
金保,安則
第39回日本薬学会九州支部コロキウム「シグナル研究の温故知新~基礎から創薬へ~」    2017年11月11日   
Arf6 GTPase活性化因子ARAP3によるリン脂質代謝酵素PIP5K1A活性の負の制御は浸潤仮足形成に必須である
金保,安則
第59回日本脂質生化学会   2017年6月15日   

競争的資金等の研究課題

 
革新的抗癌剤の開発に向けた腫瘍血管新生と癌転移の阻害ペプチドの創成
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2018年 - 2020年    代表者: 金保安則
新規抗癌剤開発に向けた腫瘍血管新生・癌転移阻害ペプチドの創成
日本学術振興会: 基盤研究(A)
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 金保安則
脂質性シグナル分子産生酵素のパートナー蛋白質の網羅的探索を基盤とした生理機能解析
日本学術振興会: 基盤研究(A)
研究期間: 2008年 - 2010年
ベトナム特有の南方薬に含まれる生理活性成分シーズの探索
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2007年 - 2009年
G蛋白質シグナルによるリン脂質代謝制御と細胞形態制御の分子メカニズム解析    
文部科学省: 特定領域研究
研究期間: 2005年 - 2009年

特許

 
特願2010−050431 : Arf6遺伝子機能喪失動物及びその利用方法
金保,安則
特願2010-050431 : Arf6遺伝子機能喪失動物及びその利用方法
金保安則;本宮綱記;長谷川潤;船越祐司
特願2010-063109 : GTP結合型ARF6タンパク質の測定方法及びその用途
金保安則;本宮綱記;周淼;長谷川潤
特願2004-292123 : アレルギーマウス
金保, 安則