市野 美夏

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/17 11:54
 
アバター
研究者氏名
市野 美夏
 
イチノ ミカ
所属
大学共同利用機関法人情報・システム研究機構(機構本部施設等)
部署
データサイエンス共同利用基盤施設
職名
特任研究員
学位
博士(理学)(東京都立大学大学院)
その他の所属
明治大学日本獣医生命科学大学東京大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
人文情報学の素材としての歴史気候学の経験
市野美夏,増田耕一,北本朝展,平野淳平,庄 建治朗
じんもんこん2017論文集   2017 139-146   2017年12月   [査読有り]
YOKOYAMA Hitoshi, ANDO Haruo, ICHINO Mika, ISHII Koichiro, MIKAMI Takehiko
Geogr Rep Tokyo Metrop Univ   (43) 77-81   2008年
田村英寿, 石井康一郎, 横山仁, 安藤晴夫, 平口博丸, 佐々木啓行, 市野美夏
環境システム研究論文発表会講演集   35th 343-348   2007年10月
田村英寿, 石井康一郎, 横山仁, 安藤晴夫, 平口博丸, 佐々木啓行, 市野美夏
東京都環境科学研究所年報   2007 17-25   2007年10月
市野美夏
お茶の水地理   47(47) 15-25   2007年3月

Misc

 
ネルワラ パンデュカ, 芳村 圭, 平野 淳平, 市野 美夏
水文・水資源学会研究発表会要旨集   30(0)    2017年
Reconstruction of historical climate is essential for a better understanding of the future climate. However, only a limited number of observations are available before the 19th century. Historical documents such as personal diary record...
阿部彩子, 吉森正和, CHAN Wing‐Le, 山本彬友, 尾崎和海, 小澤祐介, 小長谷貴志, シェリフ(多田野)サム, 大石龍太, 市野美夏, 新田友子
国立環境研究所スーパーコンピュータ利用研究年報 平成25年度   113-121   2014年
阿部彩子, 吉森正和, CHAN Wing‐Le, 山本彬友, 小澤祐介, 小長谷貴志, シェリフ(多田野)サム, 大石龍太, 市野美夏
国立環境研究所スーパーコンピュータ利用研究年報 平成24年度   93-101   2013年
南澤智美, 市野美夏, 華房康憲, 齋藤秀亮, 安部文雅
ブルーアース要旨集   2011 266   2011年
田中克彦, 市野美夏, 藤倉克則, バンローズベーク飛香, 齋藤秀亮, 園田朗, 新井隆弘, 久積正具
ブルーアース要旨集   2011 252   2011年

講演・口頭発表等

 
古日記天候記録を用いた19世紀の日射量推定の試み
市野美夏、三上岳彦、増田耕一
日本地理学会 2018年 春季学術大会   2018年3月22日   
日記天候記録を用いた日射量推定の試み
市野 美夏
古典籍文理融合シンポジウム(第2回古典籍文理融合研究会)   2018年1月31日   
田中克彦, 市野美夏, 藤倉克則, バンローズベーク飛香, 齋藤秀亮, 園田朗, 新井隆弘, 久積正具
ブルーアース2011   2011年   
南澤智美, 市野美夏, 華房康憲, 齋藤秀亮, 安部文雅
ブルーアース2011   2011年   
市野美夏, 徐健青, 増田耕一
日本気象学会2008年度秋季大会   2008年10月31日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
歴史記録と観測記録の統合に基づく過去400年間の全天日射量変動の復元
JSPS: 科研費基盤研究C
研究期間: 2005年4月 - 2007年12月    代表者: 市野 美夏
歴史時代の日射量復元のための日記天候記録データベースの作成
日本財団: 笹川科学研究助成
研究期間: 2002年4月 - 2003年3月    代表者: 市野 美夏
歴史時代の日射量復元における日記天候記録データベース作成
日本財団: 笹川科学研究助成
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月    代表者: 市野 美夏