Momoko Ochiai

J-GLOBAL         Last updated: Nov 28, 2019 at 03:25
 
Avatar
Name
Momoko Ochiai
E-mail
ochiai1fukuoka-u.ac.jp
Affiliation
Fukuoka University
Section
Faculty of Humanities, Department of Culture
Degree
Dr.phil.(Uni Bremen), M.A.(Waseda University)

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2017
   
 
Lecturer (full-time), Fukuoka University Faculty of Humanities Department of Culture
 
Sep 2019
 - 
Sep 2019
非常勤講師(集中講義), 法文学部, 愛媛大学
 
Apr 2013
 - 
Mar 2017
Chief Curator, Museum, Kyushu Sangyo University
 

Awards & Honors

 
2008
第15回鹿島美術財団賞
 

Published Papers

 
「近代ドイツにおけるマルティン・ルターのイメージ」
『言語文化』(明治学院大学言語文化研究所)   (36) 335-351   Mar 2019
「絵本作家モーリス・センダックとドイツ・ロマン主義の絵画」
落合 桃子
『福岡大学人文論叢』   第50巻(第2号) 355-378   Sep 2018
Die Tages- und Jahreszeitenzyklen von Caspar David Friedrich
Momoko Ochiai
Universität Bremen, Dissertation      Jan 2014   [Refereed]
「C. D. フリードリヒの「寓意的風景画」―再発見されたセピア画連作《四季》について―」
落合 桃子
『規則的、変則的、偶然的 大久保進先生古稀記念論文集』朝日出版社   119-135   Mar 2011
Die Rezeption von Caspar David Friedrich in Japan.
Momoko Ochiai
3. deutsch-japanisch-koreanisches Stipendiatenseminar (Veröffentlichungsreihen des Japanisch-Deutschen Zentrums Berlin, Reihe 1, Bd. 60)   S. 157-165   Mar 2010

Misc

 
「ペーター・フォン・コルネリウスによるグリュプトテーク「神々の間」「トロイアの間」の装飾について」 (第72回全国大会研究発表要旨)
落合 桃子
『美術史』   146-146   Oct 2019   [Refereed]
「原震吉―ハンブルク美術工芸博物館で研究助手を務めた日本人」
『七隈史学』   (20) 129-130   Mar 2018   [Invited]

Books etc

 
Die Tages- und Jahreszeitenzyklen von Caspar David Friedrich
Momoko Ochiai
Frankfurt am Main: Peter Lang   Dec 2015   
『グラフィックデザイナー豊増秀男 かたち・時代・ユーモア』
落合 桃子(編集)
九州産業大学美術館   Sep 2015   
『タウト建築論講義』
沢 良子(監訳)、落合 桃子(訳)
鹿島出版会   Mar 2015   
『博物館展示論』
黒沢浩(編著)
講談社サイテンティフィク   Mar 2014   
「マリア・テレジアとシェーンブルン宮殿」展カタログ
山之内克子他 (Part:Joint Translation)
福岡市美術館他   May 2006   

Conference Activities & Talks

 
“A Japanese Art Specialist in Germany Born in a Doctor’s Family in Akita: the Life and Works of HARA Shinkichi”
The Society for the Study of Japonisme International Symposium 2019 “Japonisme on the Move: Travel, Migration, and Other Movements of People across Places”   5 Oct 2019   The Society for the Study of Japonisme
「西洋近世美術における「アジア」のイメージ -ヴュルツブルクのレジデンツ「階段の間」天井画を中心に」 [Invited]
愛媛大学人文学会公開講演会「ドイツにおけるジャポニスム」   7 Sep 2019   愛媛大学人文学会
「ペーター・フォン・コルネリウスによるグリュプトテーク「神々の間」「トロイアの間」の装飾について」
第72回美術史学会全国大会   19 May 2019   
「近代ドイツにおけるマルティン・ルターのイメージ」 [Invited]
シンポジウム「ドイツ美術とプロテスタンティズム」   8 Dec 2018   明治学院大学文学部芸術学科・明治学院大学言語文化研究所・ドイツ語圏美術史研究連絡網主催
「風景」とは何か―ドイツ・ロマン主義の風景画を手掛かりに [Invited]
「ARS/NATURA―「風景」の向こう側―」展 講演会   4 Nov 2017   福岡県立美術館

Works

 
「『美の鼓動・九州』クリエイター・アーカイブ」の企画実施
Artistic Activity   Sep 2016 - Oct 2016
ハービー・山口写真展「ありふれた日常は奇跡の一瞬だった..。」の企画実施
Artistic Activity   Jun 2016 - Jul 2016
第24回九州産業大学美術館所蔵品展「九州産業大学の美術コレクション50年の歩み」の企画実施
Artistic Activity   Apr 2016 - May 2016
「グラフィックデザイナー豊増秀男―かたち・時代・ユーモア」の企画実施
Artistic Activity   Sep 2015 - Oct 2015
第23回九州産業大学美術館所蔵品展「西洋アートの物語」の企画実施
Artistic Activity   Jun 2014 - Aug 2014

Research Grants & Projects

 
西洋近世美術における「アジア」のイメージ
日本学術振興会: 
Project Year: Apr 2018 - Mar 2021
福岡の戦後美術において芸術系大学が果たした役割について
公益財団法人日本科学協会: 平成26年度笹川科学研究助成
Project Year: Apr 2014 - Feb 2015    Investigator(s): 落合 桃子
カスパー・ダヴィット・フリードリヒにおける一日の4つの時の意味
DAAD(ドイツ学術交流会): DAAD研究奨学金(長期)
Project Year: Aug 2008 - Sep 2011    Investigator(s): 落合 桃子
フリードリヒ《四季》連作―画家の世界観からの検討―
公益財団法人鹿島美術財団: 鹿島美術財団「美術に関する研究助成」
Project Year: May 2006 - Mar 2007    Investigator(s): 落合 桃子

Social Contribution

 
NHKカルチャー「はじめての西洋美術史」講師
[Lecturer]  Jul 2018
阪急たびコト塾「海外旅行のための西洋美術史講座~宗教画を楽しむ~」
[Lecturer]  阪急交通社  28 Oct 2019 - 28 Oct 2019
阪急たびコト塾「海外旅行のための西洋美術史講座~ドイツ編~」
[Lecturer]  阪急交通社  29 Jul 2019 - 29 Jul 2019
2019年度春季福岡大学市民カレッジ「ヨーロッパの街と歴史をたどる」第4回講師「芸術の都―ドレスデンー」
[Lecturer]  29 Jun 2019 - 29 Jun 2019
DAAD九州アルムニ会講演「可能性を広げてくれたドイツ留学経験」
[Lecturer]  DAAD、DAAD友の会  (福岡大学文系センター棟第7会議室)  13 Jul 2019 - 13 Jul 2019