HAYASHI Tadashi

J-GLOBAL         Last updated: Sep 5, 2019 at 04:08
 
Avatar
Name
HAYASHI Tadashi
Affiliation
Chuo University
Section
Faculty of Policy Studies
Job title
Associate Professor
Research funding number
50434270

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2006
 - 
Mar 2008
早稲田大学商学学術院 助手
 
Apr 2008
 - 
Mar 2013
福島大学経済経営学類 准教授
 
Apr 2008
   
 
早稲田大学産業経営研究所 招聘協力員
 
Apr 2013
 - 
Mar 2017
京都産業大学経営学部 准教授
 
Apr 2017
   
 
中央大学総合政策学部 准教授
 

Education

 
Apr 1998
 - 
Mar 2003
Faculty of Commerce, Waseda University
 
Apr 2003
 - 
Mar 2005
Graduate School, Division of Commerce, Waseda University
 
Apr 2005
 - 
Mar 2008
Graduate School, Division of Commerce, Waseda University
 

Awards & Honors

 
Oct 2007
研究開発機能の対外直接投資と投資受入国に内在する技術の獲得 −日本製薬産業に関する実証分析−, 国際ビジネス研究学会 2007年度優秀論文賞, 国際ビジネス研究学会
 

Published Papers

 
多国籍企業における知識移転の促進要因に関するメタ分析
林 正
組織科学   50(4) 4-12   Jun 2017
The location choice of regional headquarters: The impact of local subsidiary distance
Hayashi, T. & Yamanoi, J.
Academy of Management Conference Proceedings 2015, AMBPP.2015.11515   1-23   Aug 2015   [Refereed]
地理的・社会的・技術的近接性と知識のスピルオーバー −特許間引用データを用いた定量分析−
林 正
国際ビジネス研究   4(2) 47-62   Oct 2012   [Refereed]
産業集積と海外製造拠点の立地選択 −日本自動車部品企業の対中直接投資に関する実証分析−
林 正
商学論集   81(1) 23-43   Aug 2012   [Refereed]
研究開発活動の国際化と知識移転の促進要因
林 正
早稲田大学大学院商学研究科博士論文   1-264   2010

Books etc

 
はじめての国際経営
中川功一・林正・多田和美・大木清弘 (Part:Joint Work, 第2章, 第9章, 第12章第2節)
有斐閣   Apr 2015   
多国籍企業の変革と伝統 ユニリーバの再生(1965-2005年)
ジェフリー・ジョーンズ著, 江夏健一・山中祥弘・山口一臣(監訳) (Part:Single Translation, 第7章「外国貿易・プランテーション・化学事業」)
文眞堂   May 2013   
ビューティビジネス 「美」のイメージが市場をつくる
ジェフリー・ジョーンズ(著), 江夏健一・山中祥弘(監訳) (Part:Single Translation, 第4章「大戦中と大恐慌時代のビューティ」)
中央経済社   Sep 2011   
ラグマン教授の国際ビジネス必読文献50選
アラン・M・ラグマン(著), 江夏健一・太田正孝・桑名義晴(監訳) (Part:Single Translation, 第13章「多国籍企業: ラディカル・アプローチ ?S.ハイマー=R.コーヘン他」)
中央経済社   Mar 2010   
ラグマン教授の国際ビジネス必読文献50選
アラン・M・ラグマン(著), 江夏健一・太田正孝・桑名義晴(監訳) (Part:Single Translation, 第10章「多国籍企業論 ?S.ハイマー?」)
中央経済社   Mar 2010   

Conference Activities & Talks

 
The Location Choice of Regional Headquarters: The Impact of Local Subsidiary Distance
Junichi Yamanoi
Academy of Management, the 75th Annual Meeting in Vancouver, British Columbia, Canada on August 7-11, 2015.   Aug 2015   
Where to Locate: The Impact of Local Subsidiary Distance on the Location Choice of Regional Headquarters
Junichi Yamanoi
Academy of International Business, 2015 Annual Meeting in Bengaluru, India on June 27-30, 2015   Jun 2015   
化粧品類分野における発明者のネットワークと研究開発成果 −発明者データを用いた定量分析−
ビューティビジネス学会, 第1回全国大会   Jul 2012   
多国籍企業における研究者間の社会的ネットワークと知識移転 −地理的距離と知識属性の影響−
日本貿易学会, 第49回全国大会   May 2009   
研究活動における自律性の付与 −プロジェクトリーダーによる弊害の克服−
久保亮一・山野井順一・林正・河尻耕太郎・原田隆
研究・技術計画学会, 第22回年次学術大会   Oct 2007   

Research Grants & Projects

 
海外事業の価値連鎖と海外子会社の立地選択:内部集積と外部集積の影響
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(C)
Project Year: Apr 2016 - Mar 2019
海外地域統括会社の立地選択の決定要因と海外事業のパフォーマンスへの影響
国際ビジネス研究学会研究奨励補助金
Project Year: Nov 2014   
海外研究開発の立地特性と人的ネットワーク:知識流入の機会と知識流出の脅威との関係
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-若手研究(B)
Project Year: Apr 2013 - Mar 2016
海外研究開発拠点の企業内外における人的交流と研究成果の関係性
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-若手研究(B)
Project Year: Apr 2010 - Mar 2013
日本製薬企業の海外研究開発拠点による研究成果の決定要因
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-若手研究(スタートアップ)
Project Year: Oct 2006 - Mar 2008