基本情報

所属
国士舘大学 理工学部理工学科 准教授
学位
修士(工学)(2004年3月 早稲田大学大学院)
学士(建築学)(2002年3月 早稲田大学)

J-GLOBAL ID
200901087140410167
researchmap会員ID
5000102779

外部リンク

 2012年4月に研究室を立ち上げ,2018年度より国士舘大学理工学部建築学系に拠点を移しました。その系譜は内藤多忠博士に端を発し,吉田享二博士,十代田三郎博士,田村恭博士,輿石直幸博士へと連なる早稲田建築を源流とします。国士舘建築を設立した十代田三郎博士の代表著作「建築材料一般」,「建築構法一般」,「建築施工一般」を学問領域の3本柱に据え,天然素材や廃材の建材利用の検討や建築改修など,地球環境保全を目的とした研究を中心に取り組んでいます。

 古典的な建築生産研究にインテリアやインスタレーションなどの制作活動,デジタルファブリケーションや人工現実感を用いたVR建設現場による施工管理学修教材の開発など,アナログとデジタルの双方を使いこなした新しい“ものつくり”のあり方を研究しています。


委員歴

  15

論文

  20

MISC

  8

書籍等出版物

  10

講演・口頭発表等

  85

担当経験のある科目(授業)

  36

所属学協会

  6

Works(作品等)

  23

共同研究・競争的資金等の研究課題

  21

社会貢献活動

  15