原 清敬

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/15 23:18
 
アバター
研究者氏名
原 清敬
 
ハラ キヨタカ
URL
http://www2.kobe-u.ac.jp/~akondo/hara.html
所属
神戸大学
部署
自然科学系先端融合研究環
職名
准教授
その他の所属
甲南大学

プロフィール

平成13年~15年 東京工業大学 吉田賢右教授研究室にてATP合成酵素のATP合成・分解活性制御機構・ファージのATP駆動DNA詰込み機構のイメージングについて研究

平成15年~18年 協和発酵工業株式会社にてATP産生活性を向上させた大腸菌宿主の開発と機能性ペプチドの生産研究に従事

平成18年~21年 早稲田大学 木野邦器教授研究室にて細胞内ATPセンサーおよび光駆動ATP再生小胞の開発に従事

平成21年~現在 神戸大学 近藤昭彦教授研究室にて酵母を用いたファインケミカル生産技術の開発およびバイオマス及び光からの有用物質生産の研究に従事

業績等については、URLをご覧ください。

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
神戸大学 自然科学系先端融合研究環 准教授
 
2001年
 - 
2002年
  日本学術振興会 特別研究員
 
2002年
 - 
2003年
 ERATO 吉田ATPシステムプロジェクト 博士研究員
 
2003年
 - 
2006年
 協和発酵工業株式会社 博士研究員
 
2006年
 - 
2009年
早稲田大学科健機構 助手
 

学歴

 
 
 - 
1999年
東京工業大学 生命理工学研究科 バイオサイエンス専攻
 
 
 - 
2001年
東京工業大学 総合理工学研究科 物質電子化学専攻
 
 
 - 
1997年
東京工業大学 生命理工学部 生体機構学科
 

Misc

 
Kiyotaka Y. Hara, Yasuyuki Kato-Yamada, Yuji Kikuchi, Hisabori Toru, and Masasuke Yoshida.
Journal of Biological Chemistry, 276, 23969-73.   276(26) 23969-23973   2001年
Kiyotaka Y. Hara, Hiroyuki Noji, Dirk Bald, Ryohei Yasuda, Kazuhiko Kinosita Jr., and Masasuke Yoshida.
Journal of Biological Chemistry, 275, 14260-3.   275(19) 14260-14263   2000年
Toyoki Amano, Tadashi Matsui, Eiro Muneyuki, Kiyotaka Hara, and Masasuke Yoshida.
Biochemical Journal   343(1) 135-138   1999年

競争的資金等の研究課題

 
光駆動型高エネルギー小胞および宿主細胞の創生による光からの有用物質生産技術の開発
科学研究費補助金
研究期間: 2011年 - 2015年
バイオマスからのファインケミカルの生産
科学技術振興調整費による総合研究
研究期間: 2009年   
カイメン共在バクテリアメタゲノムからの免疫応答促進因子のスクリーニング
研究期間: 2007年   
ATP合成酵素の反応機構の解明と応用研究
研究期間: 1997年   
大腸菌ミニゲノムファクトリー
その他の研究制度
研究期間: 2002年 - 2005年

特許

 
工業的に有用な微生物
WO/2006/057341
有用物質の製造法
WO/2007/037301
有用物質の製造法
WO/2007/12678