瀬戸口 明久

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/05 09:41
 
アバター
研究者氏名
瀬戸口 明久
 
セトグチ アキヒサ
所属
京都大学
学位
修士(文学)(京都大学), 博士(文学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2004年
 - 
2005年
日本学術振興会特別研究員
 
2005年4月
 - 
2013年3月
- 大阪市立大学大学院経済学研究科
 

学歴

 
 
 - 
2007年
京都大学 文学研究科 現代文化学専攻
 
 
 - 
1997年
京都大学 理学部 
 
 
 - 
1999年
京都大学 文学部 
 

論文

 
境界と監視のテクノロジー――自然と人工のあいだ
瀬戸口 明久
情況   第四期 2(6) 43-57   2013年11月   [招待有り]
Control of Insect Vectors in the Japanese Empire
Akihisa Setoguchi
East Asian Science, Technology and Society: An International Journal, 1:167-181      2007年12月   [査読有り]
ダーウィンを記念する――日本における進化論受容をめぐる歴史認識の形成
瀬戸口明久
『生物学史研究』83:1-19      2010年3月   [査読有り]
狩猟と動物学の近代
瀬戸口明久
『生物学史研究』84:73-83      2010年10月

書籍等出版物

 
化学史事典
化学史学会編 (担当:分担執筆, 範囲:「分子生物学」「生化学」「農薬」など41項目)
化学同人   2017年3月   
昭和後期の科学思想史
金森修編 (担当:分担執筆, 範囲:生命としての科学/機械としての科学――科学の意味をめぐる問い)
勁草書房   2016年6月   
日本の動物観
石田おさむ・花園誠・瀬戸口明久・濱野佐代子
東京大学出版会   2013年3月   
環境倫理学
鬼頭秀一・福永真弓編
東京大学出版会   2009年12月   
害虫の誕生:虫からみた日本史
瀬戸口明久
筑摩書房   2009年7月