基本情報

所属
愛知大学 現代中国学部・大学院文学研究科 教授
学位
博士(言語文化学)(大阪外国語大学)

J-GLOBAL ID
200901065276642424

1997年4月~1999年5月まで一般企業(ゼネコンでの営業)に勤めたあと、2000年に大学院に入学して以来、現代アメリカ文学(Toni Morrison, Don DeLillo, Jonathan Franzen)の研究をおこない、単著『ヒップホップの政治学』(2012)出版を契機にアメリカのヒップホップ文化にも関心を寄せてきた。
2010年4月から勤務している愛知大学では、現代中国学部という現代中国学を専門とする日本で唯一の学部に英語教員として所属するなかで、現代日本の映画・小説への関心が高まり、2019年度、Baruch College of City University of New York、Department of Comparative Literature and Modern Languages にて客員研究員として、アメリカ、海外における日本映画の受容を、国際映画祭での取り上げられ方をとおしして研究している。
今後は、海外を飛び回って映画祭の情報(日本、アジア作品)を収集して日本に紹介すると同時に、アメリカ表象文化研究をとおして培ってきた視点、理論をもとに、特に、アダプテーション、トランスメディア、エコクリティシズムをキーワードとして、国際学会で日本映画について論じていきたい。現在、「サムライ」をテーマに研究している。(2019年5月23日時点)

委員歴

  4

論文

  3

MISC

  1

書籍等出版物

  7

担当経験のある科目(授業)

  3