ABE Atsushi

J-GLOBAL         Last updated: Jun 8, 2019 at 02:52
 
Avatar
Name
ABE Atsushi
Affiliation
Ritsumeikan University
Section
Research Organization of Open Innovation & Collaboration
Job title
Visiting Senior Researcher
Degree
Ph.D. (Engineering)(Tohoku University)
Other affiliation
Ritsumeikan University

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
Mar 1963
東北大学
 
 
 - 
Mar 1966
東北大学大学院
 
 
 - 
Mar 1969
東北大学大学院
 

Published Papers

 
遅れを生む組織構造の特徴と問題点
阿部 惇
研究開発リーダー   13(12) 10-15   Mar 2017
将来有望な新事業の継続的創出のためのロードマッピング経営とシナリオプランニング経営の融合
阿部 惇
研究開発リーダー   12(12) 42-45   Mar 2016
科学知識の爆発とプロセスイノベーション:青色発光ダイオード製品開発研究の定量分析
品川啓介、玄場公規、阿部‘惇
研究 技術 計画   29(2/3) 200-213   Sep 2014
事業に緒びつく新規テーマ発掘のポイントと新規事業創出のための考え方(後篇)
阿部 惇
研究開発リーダー   11(3)    Jun 2014
事業に結びつく新規テーマ発掘のポイントと新規事業創出のための考え方(前編)
阿部 惇
研究開発リーダー   11(2) 51-58   May 2014

Books etc

 
役員が納得する効果的・効率的なロードマップの作り方と留意点:新規R&Dテーマを設定するための経営層への効果的な説明・説得の仕方
技術情報協会   May 2017   
ロードマッピングとシナリオプランニングの融合により豊かで明るい未来を考えよう:"未来予測”による研究開発テーマの決め方
技術情報協会   Jul 2016   
市場開拓,開発テーマ発掘のためのマーケティングの具体的手法と経験事例集:顧客ニーズや市場環境を的確に把握するための技術者,研究者,開発担当者のためのマーケットリサーチと分析評価の具体的手法:技術情報,特許情報を傭醗的に解析するには
技術情報協会   Jul 2016   
ボトムアップ研究 その仕掛けと工夫:ボトムアップを促す組織風土とテーマ創出の仕掛け:ボトムアップによるテーマ創出の仕掛け:研究者・技術者の自主性を促すマネジメント・風土
技術情報協会   Mar 2015   
研究開発テーマの“遅れ”対策と効率化ノウハウ:研究開発テーマが遅れる原因-遅れを生む人と組織:組織:遅れを生む組織構造の特徴と問題点
技術情報協会   Dec 2013   

Conference Activities & Talks

 
(企業の継続・成長のための新製品・新事業戦略)
(財)海外技術者研修協会関西研修センター 2008年度中国IT産業向け企業経営研修コース   2 Mar 2009   
(ものづくり経営の本質)
(財)海外技術者研修協会関西研修センター 2008年度中国IT産業向け企業経営研修コース    26 Feb 2009   
「技術経営(MOT)で勝ち組企業へ~新事業創出と人材育成~」
(財)社会経済生産性本部 技術経営研究センター 2009年前期 技術経営課題解決研究会 「製品開発マネジメントとロードマッピング実践研究部会(第1回)」   4 Feb 2009   
ビジネスモデルのフレームワークの研究~統一されたフレームワークとキラーコンポーネントの探求
第41回日本経営システム学会全国研究発表大会   7 Dec 2008   
進化論視点によるオープンイノベータの分析
第41回日本経営システム学会全国研究発表大会   6 Dec 2008   

Teaching Experience

 
 

Works

 
「ビジネスモデル論」
The Others   Sep 2016
「メガトレンド」
The Others   Jul 2016
「豊かで明るい“ものづくりの未来”を考えよう~自ら明るい未来を構想できなければ明るい未来はやってこない。夢は見るものではなく叶えるもの~」
The Others   Jul 2016
ロードマッピング手法を用いた新商品開発&新事業育成の方策例」
The Others   Jun 2016
「ニチコンの永続的成長・発展のために MOT(技術経営)が果たすべき役割~ 明るい未来を自ら構想できなければ、明るい未来はやってこない~」
The Others   May 2016