渡邉 真也

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/12 04:01
 
アバター
研究者氏名
渡邉 真也
 
ワタナベ シンヤ
eメール
sincsse.muroran-it.ac.jp
URL
http://is.csse.muroran-it.ac.jp/~sin/
所属
室蘭工業大学
部署
大学院工学研究科 しくみ情報系領域
職名
准教授
科研費研究者番号
30388136

学歴

 
 
 - 
2003年3月
同志社大学・大学院 工学研究科 知識工学専攻
 
 
 - 
1999年
同志社大学 工学部 知識工学科
 

委員歴

 
2016年10月
 - 
2018年9月
進化計算学会  本部役員
 
2018年5月
 - 
2020年4月
電気学会  確率的最適化手法とその周辺技術の適用分野拡大に関する技術調査専門委員会委員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
電気学会  マルチエージェントと確率的最適化手法の融合に関する技術調査 専門委員会委員
 
2014年4月
 - 
2016年3月
電気学会  確率的最適化手法の理論的拡張と応用技術調査専門委員会委員
 

受賞

 
2017年12月
進化計算学会 進化計算コンペティション2017 最優秀賞(単目的最適化部門)
 
2017年
情報処理学会 MPS研究会 ベストプレゼンテーション賞(MPS研究会)
 
2015年10月
情報処理学会北海道支部 情報処理学会北海道支部 学術研究賞
 
2014年10月
情報処理学会北海道支部 技術研究賞
 
2013年9月
日本知能情報ファジィ学会 奨励賞
 

論文

 
Shinya Watanabe, Sho Nakano, Kazuhisa Chiba and Masahiro Kanazaki
2016 IEEE Congress on Evolutionary Computation (CEC2016)      2016年7月   [査読有り]
Junya Inafune and Shinya Watanabe
Proccedings of Joint 8th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 17th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS&ISIS 2016)   36-41   2016年8月   [査読有り]
Study of a dynamic control of aggregate functions in MOEA/D
Shinya Watanabe and Takanori Sato
The 11th International Conference on Simulated Evolution and Learning(SEAL2017), Lecture Notes in Computer Science LNCS   10593 309-320   2017年11月   [査読有り]
Junya Inafune, Shinya Watanabe, and Masayoshi Okudera
Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics (JACIII)   21(7) 1251-1261   2017年11月   [査読有り]
An approach for supporting system of international logistics based on ontological engineering
Klairung Ponanan, Hidetsugu Suto and Shinya Watanabe
Proceedings of 2017 International Conference on Biometrics and Kansei Engineering (ICBAKE 2017)   49-54   2017年9月   [査読有り]

Misc

 
看護師勤務表作成問題に対するヒューリスティクスおよび厳密解法に基づくアプローチの現在
渡邉 真也,稲船 淳也
オペレーションズ・リサーチ誌   62(3) 178-184   2017年3月
渡邉 真也
システム制御情報学会論文誌   60(7) 272-277   2016年7月
カーネル法
渡邉 真也
日本知能情報ファジィ学会誌   21(4) 113   2009年
遺伝的アルゴリズムを用いた多目的最適化へのアプローチ
渡邉 真也,廣安 知之 ,三木 光範
日本機械学会誌   Vol.106(No.1011) 121   2003年

書籍等出版物

 
Vehicle Routing Problem
Shinya Watanabe and Kazutoshi Sakakibara
InTech   2008年   ISBN:978-953-7619-09-1
Applications Of Multi-Objective Evolutionary Algorithms
S.Watanabe, T.Hiroyasu
World ScientificPub Co Inc   2004年12月   

講演・口頭発表等

 
子個体生成が成功した場合の情報に着目した探索効率化手法の提案
宮本 将英,佐藤 勇輝,平野 笙太郎,開発 拓也,渡邉真也
進化計算学会 進化計算シンポジウム2017   2017年12月9日   進化計算学会
進化型多目的最適化における同時摂動最適化法を利用した局所探索アプローチの提案
下保 知輝,黒丸 拓夢,坂本 裕哉,中田 涼介,稲船 淳也,渡邉真也
進化計算学会 進化計算シンポジウム2017   2017年12月9日   進化計算学会
主成分分析を⽤いた⾼次元単⽬的最適化に対する新たなアプローチの提案
開発拓也,渡邉真也
進化計算学会 進化計算シンポジウム2017   2017年12月9日   進化計算学会
設定の異なる複数の類似問題に対する効率的な探索フレームワークの提案 〜看護師勤務表作成問題の場合〜
稲船淳也,渡邉真也,榊原一紀
進化計算学会 進化計算シンポジウム2017   2017年12月9日   進化計算学会
集約関数⾃動制御メカニズムを有するMOEA/Dにおけるペナルティーパラメータθの動的制御の提案
照井勇輔,渡邉真也
進化計算学会 進化計算シンポジウム2017   2017年12月9日   進化計算学会

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費/基盤研究(C)
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 渡邉 真也
日本学術振興会: 科学研究費/基盤研究(C)
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 渡邉 真也
日本学術振興会: 科学研究費/基盤研究(C)
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 渡邉 真也
文部科学省: 科学研究費/若手研究(B)
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 渡邉 真也