MOTOE Masashige

J-GLOBAL         Last updated: Jan 8, 2019 at 11:21
 
Avatar
Name
MOTOE Masashige
E-mail
motoetohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/0fd9243261ee45de9532f15e85024226.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Engineering Department of Architecture and Building Science Architecture and Urban Design Course IT Communication Design Lab
Job title
Associate Professor
Degree
博士(環境学)(The University of Tokyo), 工学修士(The University of Tokyo)
Other affiliation
Tohoku University
Twitter ID
masashige_motoe

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2001
 - 
Mar 2006
講師, 宮城大学事業構想学部
 
Jan 1994
 - 
Mar 2001
助手, 東京大学大学院工学系研究科
 

Education

 
 
 - 
Dec 1993
Graduate School of Architecture, Graduate School, Division of Engineering, The University of Tokyo
 
 
 - 
Mar 1989
Department of Architecture, Faculty of Engineering, The University of Tokyo
 

Committee Memberships

 
Sep 2017
 - 
Today
日本建築学会 2018年度日本建築学会大会(東北)  大会委員会幹事・部会連絡会幹事・会場管理部会部会長
 
Jun 2017
 - 
Today
日本建築学会 東北支部  常議員
 
Apr 2017
 - 
Today
京都工芸繊維大学新世代クリエイティブ研究センター  メンバー
 
Aug 2014
 - 
Today
日本オフィス学会  理事
 
Apr 2014
 - 
Today
日本建築学会 計画基礎運営委員会  委員
 

Awards & Honors

 
Mar 2017
多規範適応型コラボレーションによるプロジェクト駆動型デザイン教育の実践, 第21回(2016年度)工学教育賞, 公益財団法人日本工学教育協会
 
工学の幅広い分野とそれを実践で活かせる能力を養成するため、様々な手法や観点により優れた工学教育を推進・実践している個人・団体にに授与されるもの。
多規範適応型コラボレーションによるプロジェクト駆動型デザイン教育を実施する「せんだいスクール・オブ・デザイン」や「工学研究科フィールドデザインセンター」を中心に地域に貢献する多面的で開かれたデザイン教育の実践により、地域再生及び人材育成に大きく貢献したことに対する受賞。
Sep 2016
震災復興メモリアル施設 [せんだい3.11メモリアル交流館], 2016年度グッドデザイン賞 店舗内装設計・インテリア・公共空間, 公益財団法人日本デザイン振興会
Winner: 仙台市
 
受賞番号:16G110962
2011年3月11日。大きな痛みとともに、数々の大切なことを私たちの中に呼び覚ますことになったあの日を起点にして、過去を見つめ直し、今までを振り返りながら、これからをともに考え、語り合い、自由に表現する。せんだい3.11メモリアル交流館は、東日本大震災を知り学ぶための場であるとともに、津波により大きな被害を受けた仙台市東部沿岸地域への玄関口でもあります。記憶と経験を媒介に、コミュニケーションを通じて知恵と教訓を紡ぎ出し、未来へ、世界へとつないでいく拠点となりま...
Jul 2014
たなからまじきり--緊急時転用家具の設計--, 日本デザイン学会第61回春季研究発表大会グッドプレゼンテーション賞, 日本デザイン学会
Winner: 本江正茂,三浦翔太,森翔太,姫野孝,小山健介,山添要
 
この賞は、選考委員が学会の論文審査基準に準じて概要を発表を精査し、日本デザイン学会第61回春季研究発表大会においてより優れた研究発表に対し授与するもの。
Mar 2014
平成25年度東北大学総長教育賞, 東北大学
 
総長教育賞は授業やその支援と、課外活動、国際交流等における指導、教育方法及びその支援並びに地域における教育活動等について優れた教育上の成果を挙げた教職員に授与されるもの。
多規範適応型コラボレーションによるプロジェクト駆動型デザイン教育を実施する「せんだいスクール・オブ・デザイン」の運営委員長を務め、地域に貢献する多面的で開かれたデザイン教育の実践により、地域再生及び人材育成に大きく貢献したことに対する受賞。
Oct 2013
災害に関する研究成果の視覚化手法の開発 [災害のデータスケープ], 2013年度グッドデザイン賞 研究・教育・医療のためのメディア・ソフトウェア・コンテンツ, 公益財団法人日本デザイン振興会
Winner: 東北大学 災害科学国際研究所/せんだいスクール・オブ・デザイン
 
受賞番号:13G141141
過去類を見ない災害をもたらした東日本大震災をはじめ、各種研究機関は災害に関するさまざまなデータを収集しており、そこで得られる知見は我々の世界の捉え方を更新するものです。甚大な犠牲者を生む津波被害などから鑑みるに、先端研究の知見を踏まえた防災減災システムの一般化、社会還元の重要性は高まっているといえます。本プロジェクトは、災害に関する研究を対象とし、災害教訓の継承および研究成果のアウトリーチに寄与する目的で、研究データの視覚化手法の調査開発の研究活動を行うともに...

Published Papers

 
The Design Process of the Memorial Facilities for the Great East Japan Earthquake Corresponding and Collaborating with the Local Communities.
MOTOE Masashige
The 1st JAIST World Conference 2018      Feb 2018   [Invited]
作業空間の間隔調整にみるグループ間の競争と協調に関する研究
佐藤和輝、本江正茂
2017年度日本建築学会大会(中国)建築デザイン発表梗概集   523-524   Aug 2017
東日本大震災における遺構のメモリアル景観資源に関する研究
佐藤準也、本江正茂
2017年度日本建築学会大会(中国)建築デザイン発表梗概集   737-738   Aug 2017
カード式ゲームを介してコミュニティを醸成する手法の提案
折田千秋、本江正茂
みらいらぼつしま 人工知能学会市民共創知研究会第2回研究会 予稿集   31-34   Jun 2017
SNSに見る被写体としての観光地の特性についての考察-対馬と松島の比較分析から-
早坂涼、本江正茂
みらいらぼつしま 人工知能学会市民共創知研究会第2回研究会 予稿集   35-36   Jun 2017
プレゼンテーション時の座席レイアウトと議論の活性度に関する研究
秋永凌、池田晃一、花田愛、本江正茂
みらいらぼつしま 人工知能学会市民共創知研究会第2回研究会 予稿集   47-53   Jun 2017
多規範適合型コラボレーションによるPBLデザイン・スタジオ演習の開発
本江正茂
現代社会の高度教養教育を創造するために-東北大学高度教養教育開発の取り組み-高度教養教育開発推進事業報告書   122-127   Mar 2017   [Invited]
施設における場の使い方を評価するBYOD行動モニタリングシステム
五十嵐雄哉、本江正茂
デザインシンポジウム2016 講演論文集   3115   Dec 2016
せんだいスクール・オブ・デザインからフィールドデザインセンターへ地域と連動するデザイン教育
本江正茂
デザインシンポジウム2016 講演論文集   1205   Dec 2016
プレゼンテーション後の議論を活性化させる座席配置に関する研究
秋永凌、池田晃一、花田愛、本江正茂
日本オフィス学会第17回大会予稿集   13-17   Sep 2016
自席での仮想的視環境切り替えと作業工程に関する考察
片岡さくら、池田晃一、花田愛、本江正茂
日本オフィス学会第17回大会予稿集   19-23   Sep 2016
複雑な協働作業はいかにして記述、検討することが可能か〜プロセス記述に基づいたチーム力評価手法に関する研究〜
池田晃一、花田愛、長幾朗、本江正茂
日本オフィス学会第17回大会予稿集   7-11   Sep 2016
吉川家住宅にみるデザインパターンを用いた「ふるまいの複層性」のある建築の提案
吉川崇裕、本江正茂
2016年度日本建築学会大会(福岡)建築デザイン発表梗概集   108-109   Aug 2016
映画における仮想世界を用いた地方リニア駅の設計
藤城昂大、本江正茂
2016年度日本建築学会大会(福岡)建築デザイン発表梗概集   368-369   Aug 2016
第17回ローマオリンピック選手村の計画と事後利用に関する研究
青木歩、原田栄二、本江正茂
2016年度日本建築学会大会(福岡)学術講演梗概集   13-14   Aug 2016
施設利用調査のためのBluetoothビーコンを用いた位置モニタリングシステムの精度についての研究
五十嵐雄哉、本江正茂
2016年度日本建築学会大会(福岡)学術講演梗概集   15-16   Aug 2016
メディアを介したコミュニケーションをとらえるためのフレームワークと「専門家」の役割
本江正茂
2016年度日本建築学会大会(九州) 専門家と一般市民のコミュニケーション体系の構築特別調査委員会 研究協議会資料   40-43   Aug 2016   [Invited]
東北大学大学院工学研究科フィールドデザインセンターの試み
本江正茂
イノベーション教育学会 第4回年次大会      Jun 2016
五十嵐雄哉,本江正茂
日本建築学会技術報告集   50 265-268   Feb 2016   [Refereed]
施設における場の使い方とその心理を評価するBYOD行動モニタリングシステムの開発
五十嵐雄哉、本江正茂
2015年度日本建築学会大会学術講演梗概集   771-772   Sep 2015
「地域開放型交流空間」における”余白”のデザインに関する研究 来訪者の行動と空間利用の関係に着目して
吉田愛、池田晃一、花田愛、本江正茂
2015年度日本建築学会大会学術講演梗概集   265-266   Sep 2015
屋外映像投影の場所への帰属性に関する研究
渡邊芙峰子、本江正茂
2015年度日本建築学会大会学術講演梗概集   575-576   Sep 2015
社会との回路を切り結ぶ学校 まちとの視線の縫い取り
西川航生、本江正茂
2015年度日本建築学会大会建築デザイン発表梗概集   312-313   Sep 2015
「将棋」時間のあるくらし 天童市における滞在拠点としての将棋会館の提案
岡本昂子、本江正茂
2015年度日本建築学会大会建築デザイン発表梗概集   348-349   Sep 2015
せんだいスクール・オブ・デザインの試み
本江正茂
イノベーション教育学会 第3回年次大会 in九州大学      Mar 2015
スタジオ形式によるデザイン教育先進事例調査
本江正茂
Institute for Excellence in Higher Education, Tohoku University   (1) 185-194   Mar 2015   [Refereed][Invited]
たなからまじきり(震災避難所での経験にもとづく緊急転用家具の設計)
三浦翔太、森翔太、本江正茂、姫野孝、山添要、小山健介
デザインシンポジウム2014 講演論文集   408-410   Nov 2014
BYOP:Build Your Own Place はたらく場所をデザインするのは誰か
本江正茂
日本オフィス学会誌   6(2) 12-19   Sep 2014   [Invited]
グループワーク環境へのユーザの期待と実感に関する研究-環境的要素の即時設置とその評価を通じて-
澤田真緒,池田晃一,花田愛,本江正茂
日本オフィス学会誌   6(2) 29-36   Sep 2014   [Refereed]
パーソナル・ファブリケーションのための共同利用施設に関する事例調査報告(その3)日本のものづくり共同利用施設の特徴と課題
小泉和信,池田晃一,本江正茂
日本オフィス学会誌   6(2) 37-43   Sep 2014   [Refereed]
石巻市における復興支援団体による交流施設の開設・運営プロセスに関する研究
鈴木さち、本江正茂
2014年度日本建築学会大会学術講演梗概集   679-680   Sep 2014
quartier de fusion フランスモンペリエ市における旧市街と隣接マグレブ移民街の融合街区の在り方を問う
新藤大介、本江正茂
2014年度日本建築学会大会建築デザイン発表梗概集   120-121   Sep 2014
Masashige MOTOE
International Conference on Advanced Design Research and Education 2014(ICADRE14)      Jul 2014   [Refereed]
たなからまじきり:緊急転用家具の設計
本江正茂,三浦翔太,森翔太,姫野孝,山添要,小山健介
デザイン学研究作品集   19(19) 62-65   Mar 2014   [Refereed]
グループワークにおける垂直作業面の使用についての研究 ユーザの考案する盤面と壁前作業スペースの分析を通して
五反田萌,池田晃一,本江正茂
日本オフィス学会誌   5(2) 51-59   Sep 2013   [Refereed]
4年制大学におけるキャリア支援の制度と空間-訪問調査による事例調査報告-
新野光,池田晃一,花田愛,本江正茂
日本オフィス学会誌   5(2) 60-66   Sep 2013   [Refereed]
「Airbnb」の日本における利用実態に関する研究 異文化交流と収益を目的とした新たなシェアの形態
青木歩、本江正茂
2013年度日本建築学会大会学術講演梗概集   915-916   Aug 2013
情報インスタレーションの鑑賞行動にみる情報の三次元的配置手法に関する研究 赤外線深度カメラによる鑑賞行動観測技術の開発
山田哲也、本江正茂
2013年度日本建築学会大会学術講演梗概集   921-922   Aug 2013
台湾における921地震教育園区の災害遺構保存活用に関する調査研究 台湾集集地震の災害遺構保存活用と復興まちづくりの手法に関する調査研究その1
鈴木さち、本田真大、柳旻、佃悠、本江正茂、小野田泰明
2013年度日本建築学会大会学術講演梗概集   1083-1084   Aug 2013
桃米生態村における台湾集集地震からの復興まちづくりの手法に関する資金と組織の調査研究 台湾集集地震の災害遺構保存活用と復興まちづくりの手法に関する調査研究その2
柳旻、鈴木さち、本田真大、佃悠、本江正茂、小野田泰明
2013年度日本建築学会大会学術講演梗概集   1085-1086   Aug 2013
仙台芸術重点地区におけるアーティストのための滞在制作施設に関する研究
青島昂大、本江正茂
2013年度日本建築学会大会建築デザイン発表梗概集   168-169   Aug 2013
パーソナル・ファブリケーションのための共同利用施設に関する事例調査報告(その2)アメリカ、オランダにみる海外施設の特徴について
小泉和信,佐々井良岳,池田晃一,本江正茂
日本オフィス学会誌   5(1) 66-71   Apr 2013   [Refereed]
せんだいスクール・オブ・デザイン-これまでの実績の中間報告と東日本大震災への対応-
阿部篤,岩澤拓海,斧澤未知子,鎌田恵子,本江正茂
デザインシンポジウム2012 講演論文集   533-536   Oct 2012
災害のデータスケープ-災害に関するデータの視覚化手法の開拓-
阿部篤,本江正茂
デザインシンポジウム2012 講演論文集   323-326   Oct 2012
パーソナル・ファブリケーションのための共同利用施設に関する事例調査報告
小泉和信,佐々井良岳,池田晃一,本江正茂
デザインシンポジウム2012 講演論文集   441-446   Oct 2012
仙台における震災後の居住環境再建プロセスを示すインフォグラフィックスデザイン-東日本大震災以後の都市デザインを考える-
山田哲也,阿部仁史,遠藤和紀,磯田弦,本江正茂
デザインシンポジウム2012 講演論文集   581-584   Oct 2012
グループワークにおけるテーブルの使われ方に関する研究-ユーザが考案するテーブルの即時制作実験とその評価を通じて-
澤田真緒,佐々井良岳,中島靖夫,花田愛,池田晃一,本江正茂
デザインシンポジウム2012 講演論文集   181-186   Oct 2012
パーソナル・ファブリケーションのための共同利用施設に関する事例調査報告
小泉和信、佐々井良岳、池田晃一、本江正茂
日本オフィス学会第13回大会予稿集   47-52   Sep 2012
グループワークにおけるテーブルの使われ方に関する研究 ユーザが考案するテーブルの即時制作実験とその評価を通じて
澤田真緒、佐々井良岳、中島靖夫、花田愛、池田晃一、本江正茂
日本オフィス学会第13回大会予稿集   52-58   Sep 2012
Visual Analysis of Human Behavior Based on Vector Field and Landscape Diagram
Ichiro Nagasaka, Masashige Motoe
DRS 2012 Bangkok      Jul 2012   [Refereed]
Mobile Phone Behavior in Public Space with the use of Mobile Phone Features: A case study in Losari Beach Platform Makassar City, Indonesia
Mukti Ali, Masashige Motoe
Journal of Habitat Engineering and Design   4(1) 65-74   Mar 2012   [Refereed]
グループワークにおけるテーブルの使われ方に関する研究 ユーザが考案するテーブルの即時制作実験とその評価を通じて
澤田真緒,佐々井良岳,中島靖夫,花田愛,池田晃一,本江正茂
日本オフィス学会誌   4(1) 51-58   Mar 2012   [Refereed]
パーソナル・ファブリケーションのための共同利用施設に関する事例調査報告
小泉和信,佐々井良岳,池田晃一,本江正茂
日本オフィス学会誌   4(1) 64-70   Mar 2012   [Refereed]
3次元ランドスケープ表現による人の行動傾向の視覚的分析
長坂一郎,本江正茂
第34回情報・システム・利用・技術シンポジウム論文集      Dec 2011   [Refereed]
脇坂圭一,本江正茂,小野田泰明
日本建築学会計画系論文集   76(670) 2273-2280   Dec 2011   [Refereed]
せんだいスクール・オブ・デザイン-多規範適応型コラボレーションによるプロジェクト駆動型デザイン教育-
本江正茂,阿部篤,小川泰輝,保科陽介,錦織真也,堀口徹
工学教育研究講演会講演論文集 第59回年次大会プログラム   212-213   Sep 2011
TRUNK-Creative Office Sharing-仙台市卸町におけるまちづくりの一環としてのシェアオフィス
阿部篤,堀田竜士,新藤大介,池田晃一,本江正茂
日本オフィス学会第12回大会 予稿集   99-106   Sep 2011
ワークプレイスにおけるプレ・コミュニケーションに関する研究-予示行動の分析とモードの抽出-
堀田竜士,新藤大介,池田晃一,本江正茂
日本オフィス学会第12回大会 予稿集   65-72   Sep 2011
作業空間において他者の座席を「借りる」行動に関する研究
新藤大介,堀田竜士,池田晃一,本江正茂
日本オフィス学会第12回大会 予稿集   113-118   Sep 2011
シェアオフィスの共用部におけるワーカーの行動特性に関する研究
堀田竜士,岡安正寛,長坂一郎,本江正茂
DESIGNシンポジウム2010      Nov 2010
シェアオフィス内の行為シーケンスの分析によるコンフリクトの特定-分析手法の開発-
岡安正寛,堀田竜士,本江正茂,長坂一郎
DESIGNシンポジウム2010      Nov 2010
国際建築ワークショップ World Architecture Workshop 2002-
本江正茂、石田壽一、小野田泰明、堀口徹、阿部仁史
平成22年度工学・工業教育研究講演会,講演論文集   230-231   Aug 2010
ブレインストーミングにおけるアイデアの質と量に関する研究
佐々井良岳,池田晃一,本江正茂
2010年度日本建築学会大会(北陸)学術講演会建築デザイン発表会プログラム   180-180   Jul 2010
TRUNK-Creative Office Sharing--仙台市卸町におけるまちづくりの一環としてのシェアオフィスの設計-
阿部篤,植木貞彦,関谷虹,堀田竜士,堀口徹,本江正茂
2010年度日本建築学会大会(北陸)学術講演会建築デザイン発表会プログラム   231-231   Jul 2010
ブレインストーミングにおけるアイデアの質と量に関する研究
佐々井良岳,堀田竜士,池田晃一,本江正茂
日本オフィス学会誌   2(1) 43-50   Mar 2010   [Refereed]
マスミ・メイサム,本江正茂,石田壽一
日本建築学会技術報告集   (33) 665-665   2010   [Refereed]
グループワークにおける身体移動及び発話の活発さと作業評価に関する考察 -創造的なグループワークに関する研究(その2)-
池田晃一,本間茂樹,後信和,本江正茂
日本オフィス学会誌   1(2) 49-58   Sep 2009   [Refereed]
動画像での個人作業環境モニタリングによる作業者の行動特性に影響する環境要因の抽出-モニタリングシステムおよび二次元データのヴィジュアライズ手法の開発-
堀田竜士,池田晃一,本江正茂
日本オフィス学会誌   1(2) 59-63   Sep 2009   [Refereed]
トピックビジュアライザーを組み込んだ会議環境に関する研究(その2)-メモを外化するトピックビジュアライザーの開発-
坂口和敏,岡田佑介,松本裕司,本江正茂,地主廣明,仲隆介
日本建築学会2009年度大会学術講演梗概集   (5255) 533-534   Aug 2009
ワーカーの活発度からみる創造活動の研究(その 3) 知的創造活動におけるアイデアの表出の有効性に関する検証
植木貞彦,池田晃一,本江正茂
日本建築学会2009年度大会学術講演梗概集   (5243) 509-510   Aug 2009
動画像での作業環境モニタリングによる作業者の 行動特性に影響する環境要因の抽出
堀田竜士,池田晃一,本江正茂
日本建築学会2009年度大会学術講演梗概集   (5244) 511-512   Aug 2009
のこすこと、そしてつくること-仙台市いろは横丁保存・更新計画(その1_ 事業計画編)
小野寺 望,小池 宏明,小野田 泰明,本江 正茂
日本建築学会2009年度大会建築デザイン発表梗概集   (14088) 176-177   Aug 2009
のこすこと、そしてつくること-仙台市いろは横丁保存・更新計画(その2_ 設計編)
小野寺 望,小池 宏明,小野田 泰明,本江 正茂
日本建築学会2009年度大会建築デザイン発表梗概集   (14089) 178-179   Aug 2009
働くことを測ること:ワークプレイスデザインメソッドの確立に向けた作業者行動の観察
池田晃一,本江正茂
日本オフィス学会第10回大会予稿集   87-93   Apr 2009
平面画像によるモニタリング手法の開発および活発度指標の提案:創造的なグループワークに関する研究(その1)
池田晃一,本間茂樹,後信和,本江正茂
日本オフィス学会誌   1(1) 37-44   Mar 2009   [Refereed]

Misc

 
卸町コミュニティプラザ
本江正茂
新建築2016年4月号   91(8) 46-55   Apr 2016
ドメスティック・アーバニズム
阿部仁史.本江正茂
新建築2016年4月号   91(8) 38-45   Apr 2016
月評
本江正茂
新建築2012年12月号   87(19) 222-222   Dec 2012
月評
本江正茂
新建築2012年10月号   87(16) 218-218   Oct 2012
月評
本江正茂
新建築2012年8月号   87(13) 218-218   Aug 2012

Books etc

 
せんだいデザインリーグ2017 卒業設計日本一決定戦 OFFICIAL BOOK
仙台建築都市学生会議+せんだいメディアテーク編 (Part:Joint Editor, p.4,p.43,pp.54-68,p.112)
建築資料研究社   Sep 2017   
Alternative Office Book 02 "Switch"
編集責任者:本江正茂 編集・構成: [東北大学]渡邊芙峰子、片岡さくら、西川航生 [岡村製作所]池田晃一、花田愛 表紙デザイン:折田千秋 (Part:Editor)
東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻、株式会社岡村製作所オフィス研究所   Sep 2016   
Alternative Office Book 01 "Session"
編集責任者:本江正茂 編集・構成: [東北大学]吉田愛、秋永凌 [岡村製作所]池田晃一、花田愛 表紙デザイン:折田千秋 (Part:Editor)
東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻、株式会社岡村製作所オフィス研究所   Sep 2016   
せんだいデザインリーグ2016 卒業設計日本一決定戦 OFFICIAL BOOK
仙台建築都市学生会議+せんだいメディアテーク編 (Part:Joint Editor, p.43,p.50,p.65,pp.66-100,p.108)
建築資料研究社   Jul 2016   
アーキエイド 5年間の記録ーー東日本大震災と建築家のボランタリーな復興活動
一般社団法人アーキエイド編 (Part:Joint Editor)
一般社団法人アーキエイド(発行)、株式会社フリックスタジオ(発売)   Jun 2016   
p.351 あとがき
せんだいデザインリーグ2015 卒業設計日本一決定戦 OFFICIAL BOOK
仙台建築都市学生会議+せんだいメディアテーク編 (Part:Joint Editor, p.44,pp.52-60,pp.85-96,p.102)
建築資料研究社   Jul 2015   
14歳からのケンチク学
五十嵐太郎,石田壽一,今井公太郎,木下庸子,後藤治,斉藤理,坂牛卓,佐藤淳,菅野裕子,中川理,永山祐子,平田晃久,藤本壮介,南泰裕,武藤隆,本江正茂,山形浩生 (Part:Joint Work, 情報「あらかじめ、つくり方をつくる」pp.91-104)
株式会社彰国社   Apr 2015   
せんだいスクール・オブ・デザイン 2010-2014年度報告書
せんだいスクール・オブ・デザイン (Part:Joint Editor)
せんだいスクール・オブ・デザイン   Mar 2015   
せんだいスクール・オブ・デザイン2010年度-2014年度の5年間の活動と成果をまとめた報告書。
NEO Book5 消え行く境界、つながりのデザイン
新世代ワークプレイス研究センター編 (Part:Joint Work, 3章pp.38-39、4-2章pp.62-71、4-5章pp.98-105、4-9章pp.156-165)
北斗書房   Aug 2014   
3章NEO STATEMENT 2013の読み方 その4pp.38-39、
4-2社会視点「MOCとそれを支える“エンハンサー”からモザイク人が活躍する社会を考える」pp.62-71、
4-5プレシンポジウム2「モザイク人は○○をなぜ必要とするのか?」pp.98-105、
4-9ファイナルシンポジウム パネルディスカッション「消え行く境界 つながりのデザイン」pp.156-165
せんだいデザインリーグ2014 卒業設計日本一決定戦 OFFICIAL BOOK
仙台建築都市学生会議+せんだいメディアテーク編 (Part:Joint Editor, p.42,p.59,p.102)
建築資料研究社   Jul 2014   
建築のサプリメント とらえる・かんがえる・つくるためのツール
本江正茂 編著者:小野田泰明、鈴木雅之、鈴木義弘、伊藤俊介、渡邊朗子 (Part:Joint Work, 第7章132頁、第10章178頁〜179頁)
株式会社彰国社   May 2014   
第7章コミュニティコラム:ネット・コミュニティ
第10章マネジメントコラム:ファシリティマネジメントと建築計画
せんだいデザインリーグ2013 卒業設計日本一決定戦 OFFICIAL BOOK
仙台建築都市学生会議+せんだいメディアテーク編 (Part:Joint Editor, p.44,pp.49-59,p.103,p.154,p.156)
建築資料研究社   Jul 2013   
NEO Book4 これからの働き方とワークプレイス
新世代オフィス研究センター編 (Part:Joint Work, Group5-社会分科会-28頁〜29頁、NEOWEEK2012最終成果発表108頁〜117頁、Mission Oriented Community 120頁〜129頁)
北斗書房   Jul 2013   
東日本大震災を分析する 2 震災と人間・まち・記録
本江正茂 編著者:平川新、今村文彦 (Part:Joint Work, 第2部第2章104頁〜113頁、第2部6章145頁〜155頁)
株式会社明石書店   Jun 2013   
第2部第2章:建築家によるネットワーク型まちづくり支援の可能性-アーキエイドの実践から
第2部第6章:せんだいスクール・オブ・デザインによる連続ワークショップ「復興へのリデザイン」
せんだいデザインリーグ2012 卒業設計日本一決定戦 OFFICIAL BOOK
仙台建築都市学生会議+せんだいメディアテーク編 (Part:Joint Editor, p.4,p.46,pp.51-58,p.101)
建築資料研究社   Jul 2012   
浜からはじめる復興計画 牡鹿・雄勝・長清水での試み(ディテール4月号別冊)
アーキエイド編 (Part:Joint Editor, p.28 コラム「アーキエイドとは何か」)
彰国社   Apr 2012   
せんだいスクール・オブ・デザイン 2011年度春学期報告書
せんだいスクール・オブ・デザイン、メディアデザイン研究所(企画・編集) (Part:Joint Editor)
せんだいスクール・オブ・デザイン   Oct 2011   
せんだいスクール・オブ・デザイン2011年度春学期の活動と成果をまとめた報告書。
せんだいデザインリーグ2011 卒業設計日本一決定戦 OFFICIAL BOOK
仙台建築都市学生会議+せんだいメディアテーク編 (Part:Joint Editor)
Aug 2011   
せんだいスクール・オブ・デザイン 2010年度年次報告書
せんだいスクール・オブ・デザイン、メディアデザイン研究所(企画・編集) (Part:Joint Editor)
せんだいスクール・オブ・デザイン   May 2011   
せんだいスクール・オブ・デザイン2010年度の活動と成果をまとめた報告書。
Archi Aid Annual Report 2011
一般財団法人アーキエイド (Part:Joint Editor)
一般財団法人アーキエイド   Mar 2011   
pp.4-5「アーキエイドとは何か」
トウキョウ建築コレクション2010 全国修士設計・論文・プロジェクト展・特別講演会
トウキョウ建築コレクション2010実行委員会編
建築資料研究社   Jul 2010   
せんだいデザインリーグ2010 卒業設計日本一決定戦 オフィシャルブック
仙台建築都市学生会議+せんだいメディアテーク編 (Part:Joint Work, p.29,pp.31-34,p.43,p.45-52,pp.70-71,p75-85,p.92,p.153,pp.156-159)
株式会社建築資料研究社   Jul 2010   
建築・都市ブックガイド21世紀
五十嵐太郎編 (Part:Joint Work, pp.144-145)
彰国社   Mar 2010   
オフィスの夢 集合知:100人が語る新世代のオフィス
新世代オフィス研究センター編 (Part:Joint Work, 第一部新世代オフィス CHAPTER06 085 「不寛容ゆえの悲劇を越えて」 198頁〜199頁 第二部 新世代オフィスを読み解く 「地図から省かれた他者」 280頁〜281頁)
彰国社   Sep 2009   
建築大百科事典
長澤泰,神田順,大野秀敏,坂本雄三,松村秀一,藤井恵介編 (Part:Joint Work, pp.228-231,pp.414-415)
朝倉書店   Nov 2008   
まちづくりの百科事典
似田貝香門,大野秀敏,小泉秀樹,林泰義,森反章夫編 (Part:Joint Work, 2.1.8 縮小する地方都市の将来イメージ 197頁〜200頁)
丸善株式会社   Jul 2008   
リノベーションの現場 協働で広げるアイデアとプロジェクト戦略
五十嵐太郎+リノベーション・スタディーズ編 (Part:Joint Work, pp.224-241)
彰国社   Dec 2005   
卒業設計で考えたこと。そしていま
五十嵐太郎編 (Part:Joint Work, pp.203-219)
彰国社   Nov 2005   
プロジェクトブック
阿部仁史,小野田泰明,本江正茂,堀口徹 (Part:Joint Editor, pp.1-204)
彰国社   Mar 2005   
蒲江町 環境・建築・再生ワークショップ まちをリファインしよう
「蒲江町環境・建築・再生ワークショップ」実行委員会 (Part:Joint Work, pp.162-165,p.226)
建築資料研究社   Jan 2005   
VOT バーチャル卸町プロジェクト報告書
協同組合仙台卸商センター,本江正茂、元永二朗 (Part:Joint Editor)
協同組合仙台卸商センター   Jan 2004   
10+1 No.33 建築と情報の新しいかたち
仲隆介,中西泰人,本江正茂,五十嵐太郎 (Part:Editor, 62-89,95,103-105)
INAX出版   Dec 2003   
JA オフィス/アーバニズム
阿部仁史,本江正茂,小野田泰明,千葉学,曽我部昌史,ブルース・マウ,山代悟,西尾啓一,森田秀之,松成利夫,中津元次,野老朝雄,太田浩史,仲隆介 (Part:Editor, 20-21, 34-35, 86-87)
新建築社   Jun 2003   
JA,50号
「フォト・カキコ」導入・運用実験報告書
photo-kakiko研究会 (Part:Joint Work, pp.1-19)
三菱総合研究所   Jan 2003   
バーチャル・アーキテクチャー:建築における「可能と不可能の差」
坂村健,鈴木博之,本江正茂 (Part:Joint Work, pp.22-29)
東京大学総合研究博物館   May 1997   
ウィリアム J.ミッチェル「シティ・オブ・ビット:情報革命は都市・建築をどう変えるか」
仲隆介,掛井秀一,田島則行,本江正茂 (Part:Joint Work, pp.223-286)
彰国社   Sep 1996   
SD 香港 超級都市
大野秀敏,小嶋一浩,本江正茂,中村研一 (Part:Editor, 69-71)
鹿島出版会   1992   

Conference Activities & Talks

 
The Design Process of the Memorial Facilities for the Great East Japan Earthquake Corresponding and Collaborating with the Local Communities. [Invited]
MOTOE Masashige
JAIST World Conference 2018   27 Feb 2018   
作業空間の間隔調整にみるグループ間の競争と協調に関する研究
佐藤和輝、本江正茂
2017年度日本建築学会大会   31 Aug 2017   
大会公募論文
東日本大震災における遺構のメモリアル景観資源に関する研究
佐藤準也、本江正茂
2017年度日本建築学会大会   31 Aug 2017   
大会公募論文
共創の場の記録に関する考察
濱口菓、本江正茂
人工知能学会市民共創知研究会第2回研究会   30 Jun 2017   
口頭発表のみ
プレゼンテーション時の座席レイアウトと議論の活性度に関する研究
秋永凌、池田晃一、花田愛、本江正茂
人工知能学会市民共創知研究会第2回研究会   30 Jun 2017   
大会公募論文
カード式ゲームを介してコミュニティを醸成する手法の提案
折田千秋、本江正茂
人工知能学会市民共創知研究会第2回研究会   30 Jun 2017   
大会公募論文
SNSに見る被写体としての観光地の特性についての考察-対馬と松島の比較分析から-
早坂涼、本江正茂
人工知能学会市民共創知研究会第2回研究会   30 Jun 2017   
大会公募論文
なめらかな広がり、起伏に富む場所
本江正茂
Harvard University Graduate School of Design Tokyo: Future City, Future Citizens   24 Apr 2017   
ハーバード大学デザイン大学院 東京の未来、未来の生活
セッション2:東京の経済成長を担う都心部
イノベーションシンポジウム これからのイノベーション・ワークプレイスを考える
本江正茂、松岡利昌、妹尾大、以内志朗、斎藤敦子
第11回 日本ファシリティマネジメント大会『ファシリティマネジメントフォーラム 2017』   22 Feb 2017   
2017年2月24日
せんだいスクール・オブ・デザインからフィールドデザインセンターへ地域と連動するデザイン教育
本江正茂
Designシンポジウム2016   13 Dec 2016   
大会公募論文
ホットトピック共有による学会横断イノベーションの可能性
本江正茂、加藤健郎、小野健太、松村真宏、福重真一、古賀毅
Designシンポジウム2016   13 Dec 2016   
パネルディスカッション、パネリスト
施設における場の使い方を評価するBYOD行動モニタリングシステム
五十嵐雄哉、本江正茂
Designシンポジウム2016   13 Dec 2016   
大会公募論文
震災復興メモリアル施設 [せんだい3.11メモリアル交流館]
仙台市、SSDデザインチーム
GoodDesignExhibition2016   28 Oct 2016   
2016年度グッドデザイン賞を受賞した「震災復興メモリアル施設 [せんだい3.11メモリアル交流館]」のパネル展示。
複雑な協働作業はいかにして記述、検討することが可能か-プロセス記述に基づいたチーム力評価手法に関する研究-
池田晃一、花田愛、長幾朗、本江正茂
第17回日本オフィス学会大会   10 Sep 2016   
大会公募論文
プレゼンテーション後の議論を活性化させる座席配置に関する研究
秋永凌、池田晃一、花田愛、本江正茂
第17回日本オフィス学会大会   10 Sep 2016   
大会公募論文
自席での仮想的視環境切り替えと作業工程に関する考察
片岡さくら、池田晃一、花田愛、本江正茂
第17回日本オフィス学会大会   10 Sep 2016   
大会公募論文
メディアを介したコミュニケーションをとらえるためのフレームワークと「専門家」の役割
2016年度日本建築学会大会   24 Aug 2016   
8月25日
専門家と一般市民のコミュニケーション体系の構築特別調査--研究協議会
「専門家と一般市民のコミュニケーション体系の構築」の中での発表
第17回ローマオリンピック選手村の計画と事後利用に関する研究
青木歩、原田栄二、本江正茂
2016年度日本建築学会大会   24 Aug 2016   
大会公募論文
発表者都合により当日欠席
施設利用調査のためのBluetoothビーコンを用いた位置モニタリングシステムの精度についての研究
五十嵐雄哉、本江正茂
2016年度日本建築学会大会   24 Aug 2016   
大会公募論文
吉川家住宅にみるデザインパターンを用いた「ふるまいの複層性」のある建築の提案
吉川崇裕、本江正茂
2016年度日本建築学会大会   24 Aug 2016   
大会公募論文

Works

 
山元町防災拠点・山下地域交流センター(つばめの杜ひだまりホール) 防災情報コーナー
Architectural Works   Sep 2017
震災遺構仙台市立荒浜小学校
The Others   Apr 2017
山元町旧中浜小学校震災遺構整備事業基本計画
The Others   Jan 2017
山元町(仮称)山下地区交流センター防災情報コーナー展示品等整備事業基本計画
The Others   Dec 2016
Alternative Office Book 02 "Switch"
The Others   Sep 2016
Alternative Office Book 01 "Session"
The Others   Sep 2016
卸町コミュニティプラザ
Architectural Works   Mar 2016
せんだい3.11メモリアル交流館
Architectural Works   Dec 2015
Domestic Urbanism in Oroshimachi,Sendai
Architectural Works   Dec 2015
RED KNIT CAP GIRLの世界
Artistic Activity   Apr 2014
災害のデータスケープ報告書 2011-2012
The Others   Mar 2013
Story of Living in Sendai, March 11th~
Architectural Works   Feb 2012
災害のデータスケープ
The Others   Sep 2011
「多規範適応型コラボレーションによるプロジェクト駆動型デザイン教育 せんだいスクール・オブ・デザイン」
The Others   Aug 2011
Sendai School of Design 成果報告書 2010秋
The Others   May 2011
U-CHI-WA
Artistic Activity   Jun 2009
MEGAHOUSE
Artistic Activity   Aug 2006
時空間ポエマー 本江正茂、中西泰人、松川昌平
Artistic Activity   Jan 2004
ウェブサイト「みんなの建築」 西田徹、本江正茂、掛井秀一,長倉威彦,毛谷村英治,富重隆昭,仲隆介、元永二朗、篠崎正彦,野々村文彦,田島則行,渡邊朗子,鈴木毅,川角典弘,宇都博徳,入江経一
Artistic Activity   Jan 1995

Social Contribution

 
一般社団法人SSD
[Others]  25 Feb 2015 - Today
1.デザインの創出に関わる調査・研究、計画・調整、行政への提言等の事業
2.デザインの創出に関わる市民への情報提供・助言・合意形成支援等の事業
3.デザインの創出に関わるフォーラムやメディアを通じた情報発信、教育・啓蒙の事業
4.前各事業に付帯または関連する事業
災害のデータスケープ
[Others]  6 Nov 2013 - Today
東北大学災害科学国際研究所気仙沼分室にて常設展示を行っている。
「『新しい東北』復興ビジネスコンテスト2017」審査員
[Others]  25 Sep 2017
「『新しい東北』復興ビジネスコンテスト2017」における二次審査(学生部門のプレゼンテーション審査)の審査員を務めた。
ハウスレクチャーVol.1
[Others]  8 Aug 2017
フィンランドの Kivi Sotomaaと、アメリカのJefferey Inabaによる講演の「ハウスレクチャーVol.1」において司会を行う。
主催:仙台建築都市学生会議主催
協力:阿部仁史アトリエ、協同組合仙台卸商センター
仙台に文化とプライドを。SEN.ウェブサイトオープン記念イベント
[Others]  18 Mar 2017
SC3クリエイティブプロジェクトの採択事業「SEN.」主催の「仙台に文化とプライドを。SEN.ウェブサイトオープン記念イベント」において、仙台のクリエイティブ活動の場の紹介を受け、今後の展開や可能性について、トークセッション登壇者として話をする。

Others

 
Jul 2016   グループワークにおいて作業効率を高めるための空間、ツールに関する研究
グループワークにおける作業行動の計測、分析とそれらに適合したツールの検証
Apr 2016   七十七銀行 連携協力
東北大学・七十七銀行共催「産学連携課地域企業題解決会議」における学術指導。
Jan 2016   利用者位置情報の活用に関する研究
東北大学 工学研究科 人間・環境系教育研究棟で実施した利用者位置取得実験で取得した位置情報データを、教育施設での創造活動に適した空間デザインに活用する手法について検討する。
Apr 2015   デザインセンター(仮称)の設置およびPBLデザイン研究・教育プログラムの開発
東北復興と日本新生にむけて、本研究科の産学官連携センター制度に基づく「デザインセンター」(仮称)の設置。
Apr 2015   多規範適合型コラボレーションによるPBLデザイン・スタジオ演習の開発
主に工学研究科の大学院生を対象として、高度な専門性を有しつつ当時に柔軟な協働性を備えた高度なデザイン人材を育成する教育方法として、PBLデザイン・スタジオ演習科目の開発を目的とする。