中静 透

J-GLOBALへ         更新日: 18/02/16 19:54
 
アバター
研究者氏名
中静 透
 
ナカシズカ トオル
通称等の別名
(旧姓など)浅野 透、「中静」は旧姓であり、通称。「浅野」が戸籍上の姓。
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/13ad77026c226e3b4072e826e14f5592.html
所属
東北大学
部署
大学院生命科学研究科 生態システム生命科学専攻 進化生態科学講座 植物生態分野
職名
教授
学位
理学博士(大阪市立大学)
その他の所属
東北大学

委員歴

 
2006年4月
 - 
現在
日本学術会議  連携会員
 
2001年4月
 - 
現在
日本景観生態学会  運営委員
 
1998年6月
 - 
現在
日本熱帯生態学会  評議員
 
2010年1月
 - 
2011年12月
日本生態学会  学会長
 
2006年1月
 - 
2010年12月
International Union of Forest Research Organizations  General Board Member
 

受賞

 
2011年3月
 日本生態学会 日本生態学会賞
 
2007年4月
内閣府 みどりの学術賞
 
2004年3月
財団法人 松下幸之助花の万博記念財団 松下幸之助 花の万博記念賞
受賞者: 東マレーシアにおける熱帯雨林生態研究チーム
 
2003年4月
日本林学会 日本林学会賞
 

論文

 
Rei Shibata1, Hiroko Kurokawa, Mitsue Shibata, Hiroshi Tanaka, Shigeo Iida, Takashi Masaki and Tohru Nakashizuka
Functional Ecology   (30) 1205-1215   2017年3月   [査読有り]
Shoko Sakai a, Choy Yee Keong, Keiko Kishimoto-Yamada, Kohei T. Takano, Masahiro Ichikawa, Hiromitsu Samejima, Yumi Kato, h, Ryoji Soda, Masayuki Ushio, Izuru Saizen, Tohru Nakashizuka, Takao Itioka
Biological Conservation   (204) 340-349   2017年3月   [査読有り]
Masahiro Aiba, Hiroko Kurokawa, Yusuke Onoda, Michio Oguro, Tohru Nakashizuka & Takashi Masaki
Journal of Ecology   (104) 1347-1356   2017年3月   [査読有り]
Kohei Imamura, Kohei Takenaka, Takano, Nobuhito Mori, Tohru Nakashizuka & Shunsuke Managi
Natural Hazards   (82) 209-226   2017年3月   [査読有り]
5.2 生物多様性と生態系サービスに関する最近の研究動向
中静 透
俯瞰ワークショップ報告書「環境分野の研究開発の概況」CRDS-FY2016-WR-06   86-104   2016年12月   [査読有り]

Misc

 
グリーンレジリエンスの考え方
中静 透
測量 地理空間情報の科学と技術   6-11   2017年1月
Expectation toward JBIB
NAKASHIZUKA Tohru
Japan Business Initiative for Biodiversity   24-24   2016年12月
持続的社会へ向けた生態家栄の保全・管理への道筋.
占部城太郎・中静 透.
生物の科学遺伝   (65) 24-26   2011年4月
Clipping stimulates productivity but not diversity in improved and semi-natural pastures in temperate Japan.
Sasaki, T., Yoshihara, Y.,Suyama, Y., & Nakashizukaa, T.
Agriculture, Ecosystems and Environment   (142) 428-431   2011年4月
Environmental dependence of population dynamics and height growth of a subalpine conifer across its vertical distribution: an approach using high-resolution aerial photographs.
Shimazaki, M., Sasaki, T., Hikosaka, K., Nakashizuka, T
Global Change Biology   (17) 3431-3438   2011年4月

書籍等出版物

 
Ecological Impacts of Tsunamis on Coastal Ecosystems
Jotaro Urabe • Tohru Nakashizuka (Eds) (担当:共編者)
Springer   2017年3月   
「Aquatic Biodiversity Conservation and Ecosystem Services」 Editor
Shin-ichi Nakano・Tetsukazu Tahara・Tohru Nakashizuka (担当:共編者)
Asia-Pacific Biodiversity Obseervation Network (Springer)   2016年6月   
長岡高校同窓会会報「三葉柏」第65号
中静 透
2015年12月   
シカの脅威と森の未来 シカ柵による植生保存の有効性と限界
中静 透・阿部友樹 (担当:共著, 範囲:第2章 各地のシカ柵でわかったこと 2.1.7 大台ヶ原のブナ林の30年(p.137~p.145))
文一総合出版   2015年8月   
森林環境2015-特集 進行する気候変動と森林 ~私たちはどう適応するか
中静 透 (担当:共著, 範囲:気候変動に伴う生態系影響と適応(p.7~p.16))
公益財団法人森林文化協会   2015年3月   

講演・口頭発表等

 
トークセッション「今後のグリーンレジリエンスの可能性、グリーンレジリエンスの未来」
グリーンレジリエンスシンポジウム   2017年5月12日   
今後のグリーンレジリエンスの可能性、グリーンレジリエンスの未来
グリーンレジリエンスシンポジウム   2017年3月15日   
国・事業者の動きと生態学―国土強靭化とグリーンレジリエンス
第64回日本生態学会 フォーラム「グリーンインフラ・ECO-DRR と生態学」   2017年3月14日   
Variation in plant functional traits of Asian woody species
Hiroko Kurokawa, Masahiro Aiba, Yusuke Onoda, Fujio Hyodo,
第64回日本生態学会   2017年3月14日   
森林の更新における シカの採食と不嗜好性林床植生の相互作用
中軽米聖花・中静 透
第64回日本生態学会   2017年3月14日   

社会貢献活動

 
平成28年度生物多様性シンポジウム『みやぎの山と私たちの暮らし』
【その他】  2017年1月30日
「山の生き物と私たちの暮らし」
平成28年度自然環境研修
【その他】  2017年1月25日
生物多様性概論
第69回地球研市民セミナー
【その他】  2017年1月24日
生物多様性の問題を社会に根づかせる
AGENDA The Ninth GEOSS Asia-Pacific Symposium: "Earth Observation Supporting the Implementation of the SDGs in the Asia Pacific Region" WG2 Session1
【その他】  2017年1月11日 - 2017年1月13日
WG2: AISA-PACIFIC BIODIVERSITY OBSERVATION NETWORK(AP-BON): Session1 Moderators: Overview of regional and national BON activities
AGENDA The Ninth GEOSS Asia-Pacific Symposium: "Earth Observation Supporting the Implementation of the SDGs in the Asia Pacific Region"WG2 Discussion-2)
【その他】  2017年1月11日 - 2017年1月13日
WG2: AISA-PACIFIC BIODIVERSITY OBSERVATION NETWORK(AP-BON): Discussion towards broader engagement of observation and user communities: 2)Data-Knowledge-Information chain: Japan Biodiversity Outlook 2

その他

 
2014年12月
知多半島生物多様性検定
2014年11月
「国際共同研究の現場から学ぶ-地球環境問題と日本の役割-」
2014年10月
知多半島生物多様性検定
2014年7月
知多半島生物多様性検定
2014年4月
知多半島生物多様性検定