基本情報

所属
国立極地研究所 研究教育系・気水圏研究グループ 准教授
海洋研究開発機構 招聘主任研究員
学位
博士(理学)(東北大学)

通称等の別名
Kawamura Kenji
研究者番号
90431478
J-GLOBAL ID
200901062749837857

外部リンク

南極やグリーンランドで掘削されたアイスコアに閉じ込められた過去の空気を取り出して分析し、過去の気候や温室効果ガスの変動を復元し、それらの時間関係をもとにした環境変動メカニズムの解明を目指して研究しています。気候・氷床モデルに入力・比較データを提供するなど、データとモデルの連携も進めています。

極域観測歴:
(1)グリーンランドノースグリップ深層掘削プロジェクト(2001)
(2)グリーンランドNEEM深層掘削プロジェクト(2010)
(3)第57次南極地域観測隊(H128アイスコア中層掘削)(2015)
(4)グリーンランドEGRIP深層掘削プロジェクト(2017)
(5)第59次南極地域観測隊(越冬隊)(ドームふじ第2期アイスコア輸送、ドームふじ周辺雪氷調査)(2017-2019)

論文

  73

MISC

  39

書籍等出版物

  5
  • 河村公隆, 他編(編集者, 筆者
    朝倉書店  2016年7月 
  • 日本気象学会地球環境問題委員会編
    朝倉書店  2014年12月 
  • 日本雪氷学会編
    古今書院  2014年3月 
  • 国立環境研究所地球環境研究センター編著, 査読および作
    丸善出版  2014年3月 
  • 藤井理行, 本山秀明, 東久美子, 飯塚芳徳, 伊村智, 植村立, 川村賢二, 神田啓史, 河野美香, 藤田秀二, 堀内一穂, 三澤啓司, 望月優子(担当:共著, 範囲:1-7節「大気組成の復元」、2-5節「過去数十万年の気候と環境の変化」、コラム「アイスコアの同じ深さで氷と空気の年代が違う」、コラム「ミランコビッチ・サイクル」の計約30頁)
    成山堂  2011年3月 

講演・口頭発表等

  64

共同研究・競争的資金等の研究課題

  18

社会貢献活動

  24

メディア報道

  18