金 徳謙

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/22 15:04
 
アバター
研究者氏名
金 徳謙
 
キム トクケン
所属
広島修道大学
部署
商学部 商学科
職名
教授
学位
観光学修士(立教大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
広島修道大学 商学部 教授
 
2006年4月
 - 
2017年3月
国立大学法人香川大学 経済学部 教授
 

論文

 
広島市お好み焼き店にみる食文化の観光利用
金 徳謙
香川大学経済学論叢   90(1) 89-110   2017年6月
画像ビッグデータ分析に基づく香川県の観光潜在力の分析
金 徳謙
香川大学経済学論叢   88(4) 47-68   2016年3月
高松市における讃岐うどん店の立地分析
金 徳謙
観光研究   26(2) 39-48   2015年3月   [査読有り]
伊吹島におけるGPS端末を用いた観光者の行動分析
金 徳謙
香川大学経済学論叢   87(3・4) 151-169   2015年3月

Misc

 
研究誌にみる日本における観光およびその研究の動向
金 德謙
香川大学経済論叢   79(2) 73-97   2006年
旅行業およびその関連産業にみる主要旅行業者の情報化の過程
金 德謙
観光研究   16(2) 19-28   2005年
企業情報に基づくジェイティービーの事業展開
金 德謙
観光研究   15(2) 19-28   2004年
インターネット旅行サイト閲覧に影響を与える決定要因分析
金 德謙
日本観光学会誌   (41) 73-81   2002年
インターネット・ホームページに見る自治体が提供する観光情報の分析
金 德謙
総合観光研究   (1) 117-126   2002年

書籍等出版物

 
観光地域調査法 — GISを用いた実践的調査手法の解説 —
金 徳謙
美巧社   2016年6月   
『瀬戸内海観光と国際芸術祭』「瀬戸内国際芸術祭におけるGPS軌跡データに基づいた観光者行動分析」
美巧社   2012年   ISBN:978-4-86387-02309
『瀬戸内圏の地域文化の発見と観光資源の創造』「直島の事例にみるSNS上に流通する観光情報の類型化」
美巧社   2010年   ISBN:9784863870048
『地域観光の文化と戦略』「阿蘇内牧温泉にみる観光と新たな視点」
リーブル出版   2010年   ISBN:978-4-86338-021-9
『観光学へのアプローチ』「観光行動論の視点からみる観光研究」
美巧社   2009年   ISBN:978-4-938236-98-4

講演・口頭発表等

 
空間情報で見る四国観光の現状 [招待有り]
金 徳謙
総務省四国評価局   2018年2月   
Analysis of Spatial Impact of the Setouchi International Art Festivals
金 徳謙
The 6th Joint Symposium between Kagawa University and Chiang Mai University   2016年8月   
観光資源の利用実態の解明に向けた画像ビッグデータの空間分析
金 徳謙
中四国商経学会   2015年12月   
香川県直島にみるSNS書き込み内容の分析に基づく観光者の類型化
金 徳謙
第28回日本観光研究学会全国大会   2013年12月   
国際化時代における観光と地方都市
金 徳謙
日本都市学会第60回大会シンポジウム   2013年10月   

競争的資金等の研究課題

 
GPSおよびGISを用いた地域分析
観光地域にみる空間構造と観光者行動
観光による地域振興

社会貢献活動

 
Discover四国「ディープなコトまで見せます!島アート 瀬戸内国際芸術祭」
【インタビュアー】  NHK四国  Discover四国「ディープなコトまで見せます!島アート 瀬戸内国際芸術祭」  2016年10月7日
観光にビッグデータ活用
【取材協力】  毎日新聞  毎日新聞 研究の現場から  2016年5月24日