遠山 茂樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/21 05:49
 
アバター
研究者氏名
遠山 茂樹
eメール
toyamacc.tuat.ac.jp
URL
http://www.tuat.ac.jp/~toyama/
所属
東京農工大学
部署
工学研究院先端機械システム部門
職名
教授
学位
工学博士(東京大学)
その他の所属
東京農工大学東京農工大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1981年4月
 - 
1985年3月
- 東京大学工学部精密機械工学科助手
 
1985年4月
 - 
1996年5月
- 東京農工大学工学部機械システム工学科助教授
 
1986年11月
 - 
1987年8月
- カリフォルニア大学客員教授
 
1988年11月
   
 
- 東京農工大学大学院工学研究科機械システム工学専攻前期過程D合助教授 メカトロニクス特論,機械システム工学特別セミナー,特別計画研究
 
1996年6月
   
 
- 東京農工大学工学部機械システム工学科教授
 

学歴

 
 
 - 
1976年
東京大学 工学部 精密機械工学科
 
 
 - 
1981年
東京大学 工学系研究科 
 

受賞

 
2012年10月
第5回 ロボット大賞 優秀賞(サービスロボット部門) 球面超音波モータを使用した管内検査カメラロボット
 
2003年
ファナックFAロボット財団論文賞
 
2001年
機械学会功績賞
 
2001年
精密工学会 論文賞
 
2000年
市村学術賞
 

論文

 
Finite element analysis of spherical ultrasonic motor using wire stator with support structure on waveguide
Fulin Wang, Uichi Nishizawa, Hideki Tanaka, Shigeki Toyama
Vibroengineering PROCEDIA   20 91-96   2018年10月   [査読有り]
Position error estimation of the underwater coordinate measurement machine using artificial neural network
Soji Shimono, Yuki Hagino, Uichi Nishizawa, Shigeki Toyama
Vibroengineering PROCEDIA   19 221-225   2018年9月   [査読有り]
Study of the chewing assistance mechanism in powered robotic dentures
Toshitake Araie, Tomozumi Ikeda, Uichi Nishizawa, Akira Kakimoto, Shigeki Toyama
Vibroengineering PROCEDIA   19 163-168   2018年9月   [査読有り]
Development of deep-sea drone by spherical ultrasonic motor
Shigeki Toyama, Uichi Nishizawa, Osamu Matsubara
Vibroengineering PROCEDIA   19 97-101   2018年9月   [査読有り]
Calibration of the underwater coordinate measuring machine using multi-joint link
Soji Shimono, Uichi Nishizawa, Shigeki Toyama
International Journal of Modeling and Optimization   8(4) 222-226   2018年8月   [査読有り]

Misc

 
MRI-Compatibility of a Manipulator using a Spherical Ultrasonic Motor
T. Mashimo, S. Toyama
The 12th World Congress in Mechanism and Machine Science (IFToMM2007)   ck-350   2007年
T. Mashimo, S. Toyama
IEEE, Transactions on Ultrasonic, Ferroelectrics, and Frequency   56(1) 114-120   2009年
人体帯電から見た歩行時の足底部のリズムパターン
滝口清昭、和田孝之、遠山茂樹
社団法人 日本設計工学会 学会誌設計工学   42(10) 602-609   2007年
Tomoaki Mashimo, Kosuke Awaga, and Shigeki Toyama
2007 IEEE International Conference on Robotics and Automation   4466-4471   2007年
遠山 茂樹、米竹淳一郎
精密工学会誌   73(3) 305-308   2007年

書籍等出版物

 
ロボット工学
遠山茂樹
コロナ社   1994年4月   
機械のダイナミクス
遠山茂樹
コロナ社   1993年6月   
ロボット工学ハンドブック
遠山茂樹 (担当:共著)
コロナ社   1990年11月   
ロボティクス
遠山茂樹 (担当:共訳)
日刊工業新聞社   1989年10月   
機械系のためのロボティクス
遠山茂樹
総合電子出版社   1989年8月   

講演・口頭発表等

 
Finite element analysis of spherical ultrasonic motor using wire stator with support structure on waveguide
Fulin Wang, Uichi Nishizawa, Hideki Tanaka, Shigeki Toyama
34th international conference on vibroengineering 2018   2018年10月19日   vibroengineering
Position error estimation of the underwater coordinate measurement machine using artificial neural network
Soji Shimono, Yuki Hagino, Uichi Nishizawa, Shigeki Toyama
33rd international conference on vibroengineering 2018   2018年9月24日   vibroengineering
Study of the chewing assistance mechanism in powered robotic dentures
Toshitake Araie, Tomozumi Ikeda, Uichi Nishizawa, Akira Kakimoto, Shigeki Toyama
33rd international conference on vibroengineering 2018   2018年9月24日   vibroengineering
Development of deep-sea drone by spherical ultrasonic motor
Shigeki Toyama, Uichi Nishizawa, Osamu Matsubara,
33rd international conference on vibroengineering 2018   2018年9月24日   vibroengineering
Calibration of the underwater coordinate measuring machine using multi-joint link
Soji Shimono, Uichi Nishizawa, Shigeki Toyama
OPTIROB2018   2018年6月28日   OPTIROB

Works

 
高出力超音波モータによるリハビリ用パワーアシストギアの試作
ウエアラブルアグリロボットの実用化
芸術活動   2009年4月 - 2010年3月
球面超音波モータ
芸術活動   
位置情報フィードバックが可能な多自由度モータに関する研究開発
芸術活動   2004年4月 - 2005年2月
位置情報フィードバックが可能な多自由度モータに関する研究開発
芸術活動   2005年4月 - 2006年2月

競争的資金等の研究課題

 
心臓冠動脈を保全する血管モータの開発
研究期間: 2016年 - 2018年
マッスルシートの開発
研究期間: 2016年 - 2016年
Metamorph robot for deep study in social human robot interaction
研究期間: 2016年 - 2016年
Metamorph robot for deep study in social human robot interaction
研究期間: 2015年 - 2015年
気流操作ロボット群と操作者の協調により迅速かつ確実なガス源探知を実現するシステム
研究期間: 2015年 - 2015年