日比谷 潤子

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/22 03:07
 
アバター
研究者氏名
日比谷 潤子
 
ヒビヤ, ジュンコ
所属
国際基督教大学
部署
教養学部アーツ・サイエンス学科
職名
教授
科研費研究者番号
70199016

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
2017年3月
国際基督教大学 GLSディレクター
 
2012年4月
 - 
2020年3月
国際基督教大学 学長
 
2011年4月
 - 
2011年9月
国際基督教大学 平和研究所長
 
2008年4月
 - 
2012年3月
国際基督教大学 総合学習センター長
 
2008年4月
 - 
2012年3月
国際基督教大学 湯浅八郎記念館長
 

学歴

 
1983年9月
 - 
1988年5月
ペンシルベニア大学 アーツ・サイエンス研究科 言語学
 
1980年4月
 - 
1982年3月
上智大学 外国語学研究科 言語学
 
1976年4月
 - 
1980年3月
上智大学 外国語学部 フランス語学科
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
日本ユネスコ国内委員会  委員
 
2015年2月
 - 
現在
中央教育審議会  委員
 
2014年11月
 - 
2016年3月
理化学研究所経営経営戦略会議  委員
 
2014年10月
 - 
現在
日本学術会議  連携会員(言語・文学)
 
2014年7月
 - 
現在
IDE 大学協会  理事
 

論文

 
言語変異の地理的差異
音声研究   6(3) 60-68   2002年   [招待有り]
英語からの語彙借用ー日系カナダ人一世の事例研究ー
The Japanese Journal of Language in Soiciety   3 17-23   2001年   [査読有り]
長母音短縮現象2-ランダムサンプリング調査資料の分析ー
日本語と日本語教育   29 31-42   2001年
複合語短縮
世界の日本語教育   8 47-65   1998年   [査読有り]
オンタリオ州およびブリテッシュコロンビア州在住の日系カナダ人2世の英語における -t, d 脱落
慶應義塾大学言語文化研究所紀要   29 155-165   1997年

Misc

 
日系カナダ人の日本語
高木千恵
日本語学   29(1) 18-27   2010年   [依頼有り]
言語変異・変化研究のためのデータ
日比谷 潤子
『月刊言語』特集 言語学的探求の行方「生きたことば」と言語研究   38(12) 50-55   2009年12月   [依頼有り]
多文化モザイク社会カナダの言語権
『月刊言語』特集 言語権とは何か―多言語時代を生きるために      2008年2月   [依頼有り]
言語変容研究の現在
生越直樹・林徹
『月刊言語』多様化する社会言語科学〈5〉      2005年5月   [依頼有り]
言語変化研究の新展開1
日本語学   IX(3) 110-117   1990年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
はじめて学ぶ社会言語学 ことばのバリエーションを考える14章
日比谷 潤子 (担当:編者, 範囲:1-13,17-31, 80-99,141-154)
ミネルヴァ書房   2012年2月   ISBN:978-4-623-06140-2
日本語教育の過去・現在・未来 第5巻 文法
小林ミナ (担当:共編者, 範囲:p62-80, p201-211)
凡人社   2009年4月   
ことばの宇宙への旅立ち2 10代からの言語学
日比谷潤子、(編)大津由紀雄 (担当:共著, 範囲:99-132)
財団法人ラボ国際交流センター・東京言語研究所   2009年2月   ISBN:978-4-89476-429-3
第3章「書を捨てて町に出る言語学」
多言語社会と外国人の学習支援
平高史也 (担当:共編者)
慶應義塾大学出版会   2005年10月   
社会方言
中島平三 (担当:分担執筆)
2005年6月   

講演・口頭発表等

 
The velar nasal in Japanese revisited [招待有り]
NWAV Asia-Pacific 2   2012年8月3日   
国際基督教大学の教学改革:リベラルアーツの深化を目指して
日比谷 潤子
金沢大学シンポジウム 「日本の未来を担う人材養成・教育改革モデルの構築」   2009年3月4日   
国際基督教大学における教学改革:新たな教員組織を中心に
日比谷 潤子
筑波大学大学院人間総合科学研究科第4回FDプログラム   2009年2月4日   
コーパスを用いた日本語研究と日本語教育
日比谷 潤子
筑波大学インターファカルティ教育研究イニシアティヴ 講演   2009年2月   
ICUのリベラルアーツ
日比谷 潤子
関東地区大学教育研究会シンポジウム 「いまだからこそリベラルアーツ-学士課程教育の構築に向けて-」   2008年9月27日   

競争的資金等の研究課題

 
移民コミュニティの言語に関する総合的研究:言語接触の実態と言語政策の影響
科学研究費補助金: 基盤研究(A)
研究期間: 2009年4月 - 2013年3月
移民コミュニティの言語の社会言語学的研究
科学研究費補助金: 基盤研究(B)
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月
話し言葉コーパスに基づく言語変異現象の定量的分析
科学研究費補助金: 基盤研究(B)
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月
プロソディの多様性と普遍性に関する総合的研究
科学研究費補助金: 基盤研究(B)
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月
日本語諸方言に見られる中間言語的変異の研究ー言語変異理論の立場からー
科学研究費補助金: 基盤研究(B)
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月