基本情報

学位
博士(法学)(大阪大学)
法学修士(大阪大学)
Doctor of Law(Osaka University)
Master of Law(Osaka University)

J-GLOBAL ID
200901035271891675

研究キーワード

  2

研究分野

  1

学歴

  2

論文

  178

MISC

  47

書籍等出版物

  221

講演・口頭発表等

  35
  • 君塚正臣
    合衆国最高裁判所判例研究会「MITCHELL v. WISCONSIN, 588 U.S. -, 139 S. Ct. 2525 (2019.6.27) ‐運転手が意識なく、酒気探知機による吸気検査が不可能な時に、令状のない採血検査は憲法上許容されるか 2020年10月10日 合衆国最高裁判所判例研究会 
  • 君塚正臣
    合衆国最高裁判所判例研究会「Wilson v. Sellers, 584 U.S. -, 138 S. Ct. 1188 (2018.4.17)‐州の最高裁判所が理由を述べずに請求を拒絶した下級の裁判所の判断を支持していた場合、連邦裁判所は人身保護令状についての判断に関し、 2019年10月19日 合衆国最高裁判所判例研究会 
  • 君塚正臣
    合衆国最高裁判所判例研究会「McCOY v. LOUISIANA, 584 U.S. -, 138 S. Ct. 1500 (2018.5.14)‐被告の意思と異なる弁護‐被告が無罪を主張している死刑宣告事件で、公選弁護人が有罪前提の弁護をすることは修正6条違反か」 2019年3月16日 合衆国最高裁判所判例研究会 
  • 君塚正臣
    合衆国最高裁判所判例研究会「NELSON v. COLORADO, 581 U.S. -, 137 S. Ct. 1249 (2017.4.19)‐州裁判所における有罪判決が上訴審で覆された(間違って有罪とされたことが確定した)とき、有罪判決に基づいて州に支払った過料・科料の返 2018年10月20日 合衆国最高裁判所判例研究会 
  • 君塚正臣
    アメリカ憲法判例研究会(第三期)「HAWKE v. SMITH, 253 U.S. 221, 40 S. Ct. 495 (1920.6.1) ‐住民投票抜きの憲法修正の合憲性」 2017年11月18日 アメリカ憲法判例研究会(第三期) 

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5

社会貢献活動

  15

メディア報道

  10

その他

  8