Profile Information

Affiliation
Tohoku University Graduate School of Science Physics Associate Professor
Degree
理学博士(The University of Tokyo)

J-GLOBAL ID
200901001977455108

External link

Papers

  26

Presentations

  23

Professional Memberships

  1

Research Projects

  3

Other

  2
  • 10 2004 - 10 2004
    G3を結晶場基底状態とする立方晶のPr化合物について、純良単結晶の育成、巨視的物性の測定、NMRによる微視的測定を共同して行うことにより、G3状態の持つ多極子、特に四極子の秩序や揺らぎの特徴を解明する。
  • 4 2004 - 4 2004
    主にウラン化合物について、4重極/軌道に由来する物性を、4重極/軌道の秩序という静的効果の観点ばかりでなく4重極/軌道の揺らぎという動的効果の観点からも、アニオン核のNMR/NQRにより、微視的立場から解明する。