堤雅基

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/13 12:00
 
アバター
研究者氏名
堤雅基
 
ツツミマサキ
所属
国立極地研究所
部署
国立極地研究所 研究教育系宙空圏研究グループ
職名
准教授
学位
博士(工学)(京都大学), 工学修士(京都大学), 博士(工)、1995年(京都大学)

プロフィール

研究課題と活動状況:
(1)極域のMFレーダー、流星レーダー観測網を用いた極域大気波動の研究:

昭和基地を含む各国の南極観測基地のMF、流星レーダー観測、さらに北極域のトロムソなどの
 流星レーダーを合わせた南北両極の中間圏・下部熱圏観測網を形成し、大気潮汐波、大気重力波
 などの研究を行っている。

(2)昭和基地大型大気レーダーによる極域大気の総合研究:

 大気研究のためには(1)のように面的に広く大気観測を行うことに加え、地表付近から高度500kmの
 電離大気までの広い高度領域を高い精度で精密に観測して素過程に迫ることが重要である。その
 ためには、南極域では初となるVHF帯の大型大気レーダーを軸とした複合観測により、鉛直風を含む
 3次元風速・温度・化学諸量を高精度で観測することが必要となる。
 「南極昭和基地大型大気レーダー計画(PANSY)」の研究グループの主要メンバーとして計画立ち
 上げ時(2000年)から開発などに携わり、予算化(H21年度)を受けて52次南極地域観測隊員として
 レーダー建設および初期観測立ち上げを行い、現在は本格稼働中のレーダーデータをもとに研究活動を
 行っている。

極域観測歴:

(1)南極域:第40次南極地域観測隊(越冬隊)、米国南極点基地(2002、2003)、
 第49次南極地域観測隊(夏隊)、第50次南極地域観測隊(夏隊)、第52次南極地域観測隊(越冬隊) 

(2)北極域:北欧における流星レーダー観測(2000~)

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
国立極地研究所 准教授
 
2006年9月
 - 
2007年3月
国立極地研究所 助教授
 
1995年
 - 
2007年8月
 国立極地研究所 助手
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
地球電磁気・地球惑星圏学会第29期運営委員
 
2009年4月
 - 
2011年3月
地球電磁気・地球惑星圏学会第25期運営委員
 

受賞

 
2015年7月
第8回海洋立国推進功労者表彰(内閣総理大臣賞) 「海洋に関する顕著な功績」分野 「海洋に関する科学技術振興」部門 世界初の南極地域大型大気レーダーの開発
受賞者: 南極昭和基地大型大気レーダーチーム (佐藤薫 東京大学教授/極地研客員教授、佐藤亨 京都大学教授、堤雅基 極地研准教授、西村耕司 極地研特任准教授)
 
2014年4月
文部科学省 平成26年度 文部科学大臣表彰 科学技術賞 開発部門 南極大型大気レーダーの開発
受賞者: 佐藤薫、佐藤亨、堤雅基、西村耕司
 

論文

 
He, M., Chau, J.L., Stober, G., Hall, C.M., Tsutsumi, M., Hoffmann, P.
Journal of Geophysical Research   122(10) 10,783-10,795   2017年   [査読有り]
F. I. Laskar, J. L. Chau, J. P. St-Maurice, G. Stober, C. M. Hall, M. Tsutsumi, J. Höffner, and P. Hoffmann
Geophysical Research Letters   44(18) 9151-9158   2017年   [査読有り]
Chau, J.L., Stober, G., Hall, C.M., Tsutsumi, M., Laskar, F.I., Hoffmann, P.
Radio Science   52(7) 811-828   2017年   [査読有り]
Masaru Kogure, Takuji Nakamura, Mitsumu K. Ejiri, Takanori Nishiyama, Yoshihiro Tomikawa, Masaki Tsutsumi, Hidehiko Suzuki, Takuo T. Tsuda, Takuya D. Kawahara, and Makoto Abo
Journal of Geophysical Research   122(15) 7869-7880   2017年   [査読有り]
Takashi S. Matsuda, Takuji Nakamura, Mitsumu K. Ejiri, Masaki Tsutsumi, Yoshihiro Tomikawa, Michael J. Taylor, Yucheng Zhao, P.-Dominique Pautet, Damian J. Murphy, and Tracy Moffat-Griffin
Journal of Geophysical Research   (122)    2017年   [査読有り]
Masaki Tsutsumi, Kaoru Sato, Toru Sato, Masashi Kohma, Takuji Nakamura, Koji Nishimura, and Yoshihiro Tomikawa
SOLA   13A 19-23   2017年   [査読有り]
Ryosuke Shibuya, Kaoru Sato, Masaki Tsutsumi, Toru Sato, Yoshihiro Tomikawa, Koji Nishimura, and Masashi Kohma
Atmospheric Chemistry and Physics   17 6455-6476   2017年5月   [査読有り]
TAISHI HASHIMOTO, KOJI NISHIMURA AND MASAKI TSUTSUMI, KAORU SATO and TORU SATO
Journal of Atmospheric and Oceanic Technology   1139-1153   2017年5月   [査読有り]
T. Takahashi, K. Hosokawa, S. Nozawa, T. T. Tsuda, Y. Ogawa, M. Tsutsumi, Y. Hiraki, H. Fujiwara, T. D. Kawahara , N. Saito, S. Wada, T. Kawabata, and C. Hall
Journal of Geophysical Research   122    2017年   [査読有り]
Mihalikova, M., K. Sato, M. Tsutsumi, and T. Sato
Ann. Geo.   34(5) 543-555   2016年5月   [査読有り]
Kaoru Sato, Masashi Kohma, Masaki Tsutsumi, and Toru Sato
Journal of Geophysical Research   122 3-19   2017年   [査読有り]
Perwitasari, S., Sakanoi, T., Nakamura, T., Ejiri, M.K., Tsutsumi, M., Tomikawa, Y., Otsuka, Y., Yamazaki, A., Saito, A.
Geophysical Research Letters   43(22) 11,528-11,535   2016年   [査読有り]
Holmen, S. E., Hall, C., and Tsutsumi, M.
Atmospheric Chemistry and Physics   16(12) 7853-7866   2016年   [査読有り]
Fazlul I. Laskar, Jorge L. Chau, Gunter Stober, Peter Hoffmann, Chris M. Hall, and M. Tsutsumi
Journal of Geophysical Research   121(5) 4869-4879   2016年   [査読有り]
Minamihara, Y., K. Sato, M. Kohma, and M. Tsutsumi
SOLA   12 116-120   2016年   [査読有り]
Ryosuke Yasui, Kaoru Sato and Masaki Tsutsumi
SOLA   12 46-50   2016年   [査読有り]
Tomikawa, Y., Sato, K., Hirasawa, N., Tsutsumi, M., Nakamura, T.
Polar Science      2015年   [査読有り]
T. Takahashi, S. Nozawa, T. T. Tsuda, Y. Ogawa, N. Saito, T. Hidemori, T. D. Kawahara, C. Hall, H. Fujiwara, N. Matuura, A. Brekke, M. Tsutsumi, S. Wada, T. Kawabata, S. Oyama, and R. Fujii
Annales Geophysicae   33(8) 941-953   2015年8月   [査読有り]
Ryosuke Shibuya, Kaoru Sato, Yoshihiro Tomikawa, Masaki Tsutsumi, and Toru Sato
Journal of the Atmospheric Sciences   72(5) 2109-2130   2015年5月   [査読有り]
Yoshihiro Tomikawa, Masahiro Nomoto, Hiroaki Miura, Masaki Tsutsumi, Koji Nishimura, Takuji Nakamura, Hisao Yamagishi, Takashi Yamanouchi, Toru Sato, Kaoru Sato
Monthly Weather Review   143(5) 1804-1821   2015年5月   [査読有り]
Nishiyama, T., Sato, K., Nakamura, T., Tsutsumi, M., Sato, T., Kohma, M., Nishimura, K., Tomikawa, Y., Ejiri, M.K., Tsuda, T.T.
Geophysical Research Letters   42(7) 2100-2108   2015年4月   [査読有り]
Toru Takahashi, Satonori Nozawa, Masaki Tsutsumi, Chris Hall, Shin Suzuki, Takuo T. Tsuda, Takuya D. Kawahara, Norihito Saito, Shin-ichiro Oyama, Satoshi Wada, Tetsuya Kawabata, Hitoshi Fujiwara, Asgeir Brekke, Alan Manson, Chris Meek, and Ryoichi Fujii
Annales Geophysicae   32(10) 1195-1205   2014年10月   [査読有り]
Takashi S. Matsuda, Takuji Nakamura, Mitsumu K. Ejiri, Masaki Tsutsumi and Kazuo Shiokawa
Journal of Geophysical Research   119(16) 9707-9718   2014年8月   [査読有り]
Isono, Y., Mizuno, A., Nagahama, T., Miyoshi, Y., Nakamura, T., Kataoka, R., Tsutsumi, M., Ejiri, M., Fujiwara, H., Maezawa, H., Uemura, M.
Journal of Geophysical Research A: Space Physics   119(9) 7745-7761   2014年   [査読有り]
T. Hashimoto, K. Nishimura, M. Tsutsumi, and T. Sato
J. Atmos. Oceanic Technol.   31(12) 2749-2757   2014年   [査読有り]
Sato, K., Tsutsumi, M., Sato, T., Nakamura, T., Saito, A., Tomikawa, Y., Nishimura, K., Kohma, M., Yamagishi, H., Yamanouchi, T.
Journal of Atmospheric and Solar-Terrestrial Physics   118 2-15   2014年   [査読有り]
Isono,Y., A. Mizuno, T. Nagahama, Y. Miyoshi, T. Nakamura, R. Kataoka, M. Tsutsumi, M. K. Ejiri, H. Fujiwara, and H. Maezawa
Geophys. Res. Lett.   41(7) 2568-2574   2014年   [査読有り]
T. T. Tsuda, S. Nozawa, T. D. Kawahara, T. Kawabata, N. Saito, S. Wada, Y. Ogawa, S. Oyama, C. M. Hall, M. Tsutsumi, M. K. Ejiri, S. Suzuki, T. Takahashi, and T. Nakamura
Geophys. Res. Lett.   40(17) 4486-4490   2013年   [査読有り]
Suzuki, H., T. Nakamura, M. K. Ejiri, T. Ogawa, M. Tsutsumi, M. Abo, T. D. Kawahara, Y. Tomikawa, A. S. Yukimatu, N. Sato
Analles Geophysicae   31(10) 1793-1803   2013年   [査読有り]
Changes in mesospheric dynamics at 78_N, 16_E and 70N,19E: 2001–2012
Hall, C. M. and M. Tsutsumi
J. Geophys. Res.   VOL. 118, 1–13, doi:10.-1002/jgrd.50268   2013年   [査読有り]
Nozawa, S., Hall, C.M., Tsutsumi, M., Brekke, A., Ogawa, Y., Tsuda, T.T., Oyama, S., Fujii, R.
Journal of Atmospheric and Solar-Terrestrial Physics   90-91 26-44   2012年   [査読有り]
Hall, C. M., M. E. Dyrland, M. Tsutsumi, and F. Mulligan
J. Geophys. Res.   117(D8) 8104-8104   2012年   [査読有り]
H. Iimura, D. C. Fritts, M. Tsutsumi, T. Nakamura, P. Hoffmann and W. Singer
Journal of Geophysical Research   116(D20) 20112   2011年   [査読有り]
Manson, A.H., Meek, C.E., Xu, X., Aso, T., Drummond, J.R., Hall, C.M., Hocking, W.K., Tsutsumi, M., Ward, W.E.
Ann. Geophysicae   29(10) 1927-1938   2011年   [査読有り]
Manson, A.H., Meek, C.E., Xu, X., Aso, T., Drummond, J.R., Hall, C.M., Hocking, W.K., Tsutsumi, M. and , Ward, W.E.
Ann. Geophysicae   29(10) 1939-1954   2011年   [査読有り]
Suzuki, S., M. Tsutsumi, S. E. Palo, Y. Ebihara, M. Taguchi, and M. Ejiri
J. Geophys. Res.   116(D19) 19109   2011年   [査読有り]
J. Kurihara, Y. Ogawa, S. Oyama, S. Nozawa, M. Tsutsumi, C. M. Hall, Y. Tomikawa, and R. Fujii
Geophys. Res. Lett.   37(13) 13806   2010年   [査読有り]
Dyrland, M.E., Hall, C.M., Mulligan, F.J., Tsutsumi, M., Sigernes, F.
Radio Sci.   45(4) 4006   2010年   [査読有り]
Li, Q., Rapp, M., Röttger, J., Latteck, R., Zecha, M., Strelnikova, I., Baumgarten, G., Hervig, M., Hall, C., Tsutsumi, M.
J. Geophs. Res.   115(7)    2010年   [査読有り]
Suzuki, S., T. Nakamura, M. K. Ejiri, M. Tsutsumi, K. Shiokawa, and T. D. Kawahara
J. Geophys. Res.   115(D24) 24113   2010年   [査読有り]
Hidehiko Suzuki, Yoshihiro Tomikawa, Makoto Taguchi, Takuji Nakamura, and Masaki Tsutsumi
Earth Planets Space   62(8) 655-661   2010年   [査読有り]
Suzuki, H., M. Tsutsumi, T. Nakamura, and M. Taguchi
Annales Geophysicae   28(3) 705-710   2010年   [査読有り]
Dyrland, M. E., F. J. Mulligan, C. M. Hall, F. Sigernes, M. Tsutsumi, and C. S. Deehr
J. Geophys. Res.   115(D7) 7103   2010年   [査読有り]
Stratospheric whole air sampling experiments at syowa station with compact cryogenic air samplers in jare-49
Morimoto, S., Asano, H., Aoyama, T., Yoshimi, H., Uchida, H., Mochizuki, T., Iwabuchi, M., Mizuno, T., Tsutsumi, M., Honda, H., Iijima, I., Yoshida, T., Yamanouchi, T., Wada, M.
Antarctic Record   53, 1, 95-109   2009年   [査読有り]
Tomikawa, Y., and Tsutsumi, M.
Annales Geophysicae   27(7) 2653-2659   2009年   [査読有り]
Xu, X., Manson, A.H., Meek, C.E., Chshyolkova, T., Drummond, J.R., Riggin, D.M., Hall, C.M., Hibbins, R.E., Tsutsumi, M.
Journal of Atmospheric and Solar-Terrestrial Physics   71(17-18) 1899-1903   2009年   [査読有り]
Xu, X., Manson, A.H., Meek, C.E., Chshyolkova, T., Drummond, J.R., Hall, C.M., Jacobi, C., Riggin, D., Hibbins, R.E., Tsutsumi, M., Hocking, W.K., Ward, W.E.
Annales Geophysicae   27(11) 4239-4256   2009年   [査読有り]
Murphy, D. J., T. Aso, D. C. Fritts, R. E. Hibbins, A. J. McDonald, D. M. Riggin, M. Tsutsumi, and R. A. Vincent
Geophys. Res. Lett.   36(9) 9805   2009年   [査読有り]
M. Tsutsumi, A. S. Yukimatu, D. A. Holdsworth, and M. Lester
Radio Sci   44(2) 2006   2009年   [査読有り]
Hidehiko Suzuki, Kazuo Shiokawa, Masaki Tsutsumi, Takuji Nakamura and Makoto Taguchi
Polar Science   2(1) 1-8   2008年3月   [査読有り]
Hall, C.M., Aso, T., and Tsutsumi, M.
Polar Science   2(1) 9-14   2008年   [査読有り]
Fujiwara, Y., Hamaguchi, Y., Nakamura, T., Tsutsumi, M., and Abo, M.
Earth, Moon and Planets   102(1-4) 309-314   2008年   [査読有り]
Polar mesospheric summer echoes at 78deg N, 16deg E, 2008: First results of the refurbished sounding system (SOUSY) Svalbard radar
Hall, C. M., J. Roettger, K. Kuyeng, M. Tsutsumi, M. Dyrland, and J. L. Chau
J. Geophys. Res.   doi:10.1029/2008JD011543   2008年   [査読有り]
Atmospheric gravity waves identified by ground-based observations of the intensity and rotational temperature of OH airglow
Hidehiko Suzuki, Kazuo Shiokawa, Masaki Tsutsumi, Takuji Nakamura and Makoto Taguchi
Polr Sci.   doi:10.1016/j.polar.2007.12.-002   2008年   [査読有り]
ポーカーフラット及び稚内MFレーダーにおける新観測−流星による風観測−
川村誠治、堤 雅基、村山泰啓
情報通信研究機構季報   54(12) 67-75   2007年3月   [査読有り]
Wind estimations with meteor observations by MF radars at poker flat, Alaska and Wakkanai, Japan
Kawamura, S., Tsutsumi, M., and Murayama, Y.
Journal of the National Institute of Information and Communications Technology   Volume 54, Issue 1-2, Pages-67-75   2007年   [査読有り]
Dowdy, A. J., R. A. Vincent, M. Tsutsumi, K Igarashi, Y. Murayama, W. Singer, and D. J. Murphy
J. Geophys. Res.   112(D17)    2007年   [査読有り]
Atmospheric stability at 90 km, 78N, 16E.
C. M. Hall, T. Aso, and M. Tsutsumi
Earth Planets Space   59, 157-164   2007年   [査読有り]
Gravity wave momentum flux in the upper mesosphere derived from OH airglow imaging measurements
S. Suzuki, K. Shiokawa, Y. Otsuka, T. Ogawa, M. Kubota, M. Tsutsumi, T. Nakamura, and D. C. Fritts
Earth Planets Space   59, 421-428   2007年   [査読有り]
Polar vortex evolution during Northern Hemispheric winter 2004/05
T. Chshyolkova, A. H. Manson, C. E. Meek, T. Aso, S. K. Avery,C. M. Hall, W. Hocking, K. Igarashi, C. Jacobi, N. Makarov, N. Mitchell, Y. Murayama, W. Singer, D. Thorsen, and M. Tsutsumi
Annales Geophysicae   25, 1279-1298   2007年   [査読有り]
Dowdy, A. J., R. A. Vincent, M. Tsutsumi, K Igarashi, Y. Murayama, W. Singer, D. J. Murphy, D. M. Riggin
J. Geophys. Res.   112(D17)    2007年   [査読有り]
C. M. Hall, T. Aso, M. Tsutsumi, J. Hoffner, F. Sigernes, and D. A. Holdsworth
J. Geophys. Res.   111(D14) 14105-14105   2006年   [査読有り]
D. J. Murphy, J. M. Forbes, R. L. Walterscheid, M. E. Hagan, S. K. Avery, T. Aso, G. J. Fraser, D. C. Fritts, M. J. Jarvis, A. J. McDonald, D. M. Riggin, M. Tsutsumi, and R. A. Vincent
J. Geophys. Res.   111(D23) 23104-23104   2006年   [査読有り]
Testing the hypothesis of the influence of neutral turbulence on the deduction of ambipolar diffusivities from meteor trail expansion
C. M. Hall, T. Aso, M. Tsutsumi, S. Nozawa, A. H. Manson, and C.E. Meek
Annales Geophysicae   23 1071-1073   2005年   [査読有り]
Tsutsumi, M. and T. Aso
J. Geophys. Res.   110(D24) 24111-24111   2005年   [査読有り]
Arctic and Antarctic polar mesosphere summer echoes observed with oblique incidence HF radars: Analysis using simultaneous MF and VHF radar data
Ogawa, T. , Nozawa, S., Tsutsumi, M., Arnold, N.F., Nishitani, N., Sato, N., Yukimatu, A.S.
Annales Geophysicae   22(12) 4049-4059   2004年   [査読有り]
Dowdy, A.J., Vincent, R.A., Murphy, D.J., Tsutsumi, M., Riggin, D.M., Jarvis, M.J.
Geophysical Research Letters   31(14) 1-14102   2004年   [査読有り]
Holdsworth, David A., Masaki Tsutsumi, Iain M. Reid, Takuji Nakamura, and Toshitaka Tsuda
Radio Science   39(5) 1-5012   2004年   [査読有り]
D. J. Murphy, M. Tsutsumi, D. M. Riggin, G. O. L. Jones, R. A. Vincent, M. E. Hagan, and S. K. Avery
Journal of Geophysical Reserach   108 108, 2002JD003077   2003年   [査読有り]
T . D. Kawahara, T . Kitahara, F . Kobayashi, Y . Saito, A. Nomura, C.- Y . She, David A. Krueger and M. Tsutsumi
Geophysical Research Letters   29    2002年
C. M. Hall, T. Aso and M. Tsutsumi
Geophysical Research Letters   29(8)    2002年
A new method for monitoring and removing SuperDARN radar DC offsets
Yukimatu, A. S., Tsutsumi, M., Yamagishi, H., and Sato, N.
Advances in Polar Upper Atmosphere Research   16, 181-192   2002年   [査読有り]
A new SuperDARN meteor wind measurement: Raw time series analysis method and its application to mesopause region dynamics
Yukimatu, A. S. and Tsutsumi, M.
Geophys. Res. Lett.   in press 29, 2002GL015210   2002年   [査読有り]
T. Nakamura, T.Tsuda, R. Maekawa, M. Tsutsumi, K. Shiokawa, and T. Ogawa
adv.Space Res.   27(10) 1737-1742   2001年
Initial results of Syowa MF radar observations in Antarctica
Tsutsumi, M., Aso, T. and Ejiri, M.
Advances in Polar Upper Atmosphere Research   15, 103-116-116   2001年   [査読有り]
M. Ejiri, T. Aso, M. Okada, M. Tsutsumi, M. Taguchi, N. Sato and S. Okano
Adv.Space Res.   24(12) 1689-1692   1999年
Tsutsumi, M., Holdsworh, D., Nakamura, T., and Reid, I.
Earth Planets Space   51(7/8) 691-699   1999年   [査読有り]
Nakamura, T., T. Tsuda, S. Fukao, H. Takahashi, P.P. Batista, R.A. Buriti, M. Tsutsumi, M. Ishii, K. Igarashi, H. Fukunishi, Y. Yamada, A. Nomura, T.D. Kawahara, K. Kobayashi, C. Nagasawa, M. Abo, and M.J. Taylor
Adv. Space Research   19(4) 643-652   1997年   [査読有り]
Nakamura, T., T. Tsuda and M. Tsutsumi
Radio Science   32(3) 1203-1214   1997年   [査読有り]
MF radar observations of Antarctic mesosphere and lower thermosphere
Tsutsumi, Masaki, Masaki Ejiri, Shoichi Okano, Natsuo Sato, Hisao Yamagishi, Kiyoshi Igarashi, and Toshitaka Tsuda
Proceedings of th NIPR Symposium on Upper Atomonphere Physics   10, 109-116   1997年   [査読有り]
K. Igarashi, I. Nishimuta, Y. Murayama, T. Tsuda, T. Nakamura, and M. Tsutsumi
Geophys. Res. Let.   23(23) 3341-3344   1996年   [査読有り]
M. Tsutsumi, T. Tsuda, T. Nakamura, and S. Fukao
J. Geophys. Res.   101(D5) 9425-9432   1996年   [査読有り]
Meek, C.E., Manson, A.H., Franke, S.J., Singer, W., Hoffmann, P., Clark, R.R., Tsuda, T., Nakamura, T., Tsutsumi, M., Hagan, M., Fritts, D.C., Isler, J., Portnyagin, Yu.I.
J. Atmos. Terr. Phys.   58(13) 1401-1411   1996年   [査読有り]
Namboothiri, S. P., T. Tsuda, M. Tsutsumi, T. Nakamura, C. Nagasawa, and M. Abo
J. Geophys. Res.   101(D2) 4057-4063   1996年   [査読有り]
A preliminary report on observations of equatorial atmosphere dynamics in Indonesia with radars and radiosondes
Tsuda, T., S. Fukao, M. Yamamoto, T. Nakamura, M. D. Yamanaka, T. Adachi, H. Hashiguchi, N. Fujioka, M. Tsutsumi, S. W. B. Harijono, T. Sribimawati, B. P. Sitorus, R. B. Yhya, M. Karmini, F. Renggono, B. L. Parapat, W. Djojonegoro, P. Mardio, N. Adikusumah, H. T. Endi, and H. Wiryosumarto
J. Meteorol. Soc. Japan   73, 393-406   1995年   [査読有り]
Temperature fluctuations near the mesopause inferred from meteor observations with the middle and upper atmosphere radar
Tsutsumi, M., T. Tsuda, T. Nakamura, and S. Fukao
Radio Sci.   29, 599-610   1994年   [査読有り]
Radar observation of the strong activity of a Perseid meteor shower in 1991
Jun-ichi Watanabe, Takuji Nakamura, Masaki Tsutsumi and Toshitaka Tsuda
Publ. Astron. Soc. Japan   44, 677-685   1992年   [査読有り]
Nakamura, T., T. Tsuda, M. Tsutsumi, K. Kita, T. Uehara, S. Kato and S. Fukao
Radio Sci.   26(4) 857-869   1991年   [査読有り]

Misc

 
第52次南極地域観測隊越冬報告2011-2012
宮本仁美、堤雅基
南極資料   58(20) 181-232   2014年7月   [査読有り]
南極昭和基地大型大気レーダー計画(PANSY)
江尻全機、佐藤 薫、堤 雅基
極地研NEWS   172、12月   2004年

講演・口頭発表等

 
Masaki Tsutsumi
New Features in the Meteor Radar Observations and Applications for Space Research (ISSI team meating)   2018年1月10日   
Masaki Tsutsumi*, Yasunobu Ogawa, Satonori Nozawa, and Chris Hall
New Features in the Meteor Radar Observations and Applications for Space Research (ISSI team meating)   2018年1月9日   
堤 雅基、佐藤 薫、佐藤 亨
第8回極域科学シンポジウム   2017年12月6日   国立極地研究所
Masaki Tsutsumi, kaoru Sato, Toru Sato, and Damian Murphy
LPMR   2017年9月21日   the Leibniz-Institute of Atmospheric Physics
Introduction to Atmospheric Radar Studies in the Polar Regions [招待有り]
Masaki Tsutsumi
Annual General Meeting of AFoPS 2017   2017年9月7日   
Masaki TSUTSUMI, Kaoru SATO, Toru SATO
The 15th International Workshop on Technical and Scientific Aspects of MST Radar   2017年5月30日   
Masaki Tsutsumi*, Yasunobu Ogawa, Satonori Nozawa, and Chris Hall
The 15th International Workshop on Technical and Scientific Aspects of MST Radar   2017年5月30日   
北極域流星レーダーで異常増大の観測された両極性拡散係数の考察 [招待有り]
堤雅基、小川泰信、野澤悟徳、 Chris Hall
第30回大気圏シンポジウム   2016年12月5日   
北極域の流星レーダーにより観測される両極性拡散係数の異常増大
堤雅基、小川泰信、野澤悟徳、Chris Hall
地球電磁気・地球惑星圏学会第140 回総会・講演   2016年11月21日   
Masaki TSUTSUMI, Kaoru SATO, Toru SATO, Takuji NAKAMURA, Koji NISHIMURA, YoshihiroTOMIKAWA, and Masashi KOHMA
International Symposium on the Whole Atmosphere (ISWA)   2016年9月14日   
大気レーダー入門 [招待有り]
堤雅基
「MTI 研究集会」「宇宙空間からの地球超高層大気観測に関する研究会」 合同研究集会   2016年8月29日   名古屋大学宇宙地球環境研究所 / 国立極地研究所 / 情報通信研究機構 / 京都大学生存圏研究所
Masaki Tsutsumi
Multistatic meteor radar workshop, IAP, Kuhlungsborn, Germany, 31 May-2 June, 2016.   2016年6月1日   
Masaki Tsutsumi
Multistatic meteor radar workshop, IAP, Kuhlungsborn, Germany, 31 May-2 June, 2016.   2016年5月31日   
Characteristics of mesosphere echoes over Antarctica obtained using PANSY and MF radars [招待有り]
Masaki Tsutsumi, Kaoru Sato, Toru Sato, Takuji Nakamura, Koji Nishimura, Yoshihiro Tomikawa, Masashi Kohma
Japan Geoscience Union meeting 2016   2016年5月24日   
Comparison of mesosphere echoes between PANSY and MF radars over Syowa station
Masaki Tsutsumi, Kaoru Sato, Toru Sato, Takuji Nakamura, Koji Nishimura, Yoshihiro Tomikawa, Masashi Kohma
The sixth Symposium on Polar Science, NIPR, Tachikawa, Japan, November 2015.   2015年11月   
PANSYレーダーおよびMFレーダーによる中間圏高度エコーの比較
堤雅基、佐藤薫、佐藤亨、中村卓司、西村耕司、冨川喜弘、高麗正史
地球電磁気・地球惑星圏学会 第138回総会・講演会   2015年11月1日   
ノルウェー北極域における長期流星レーダー観測
堤雅基、Chris Hall
日本地球惑星科学連合2015年大会   2015年5月   
南極昭和基地(69S)上空の高度65-110kmにおける大気重力波活動度
堤雅基
日本地球惑星科学連合2015大会   2015年5月   
Long term meteor wind radar observations in Arctic Norway
Masaki Tsutsumi and Chris Hall
the Fourth International Symposium on the Arctic Research   2015年4月   
南極昭和基地MFレーダーを用いた高度65-110km における大気重力波活動度の研究
堤雅基
第136回 地球電磁気・地球惑星圏学会 総会および講演会   2014年10月31日   
松本、2014年10月31日 ~ 11月3日
Program of the Antarctic Syowa MST/IS Radar (PANSY) [招待有り]
K. Sato, M. Tsutsumi, T. Sato,T. Nakamura, A. Saito, Y. Tomikawa, K. Nishimura, M. Kohma, H. Yamagishi, T. Yamanouchi
The 14th Workshop on Technical and Scientific Aspects of MST Radar MST14/iMST1   2014年5月25日   
Characteristics of Short Period Tidal Components in Antarctic MLT above Syowa and Davis
M. Tsutsumi, D. Murphy
日本地球惑星科学連合2014大会、横浜   2014年5月2日   
Characteristics of Short Period Tidal Components in Antarctic MLT above Syowa and Davis
Masaki Tsutsumi and Damian Murphy
International CAWSES-II Symposium   2013年11月18日   
南極昭和基地大型大気レーダー (PANSY) による流星を利用した下部熱圏風速 3 次 元構造観測手法 の開発
堤雅基、佐藤薫、佐藤亨、中村卓司、齊藤昭則、冨川喜弘、西村耕司、山岸久 雄、山内恭
地球電磁気・地球惑星圏学会   2013年11月2日   
南極昭和基地大型大気レーダー(PANSY) による流星を利用した下部熱圏風速3 次元構造観測手法の開発
堤雅基、佐藤薫、佐藤亨、中村卓司、齊藤昭則、冨川喜弘、西村耕司、山岸久雄、山内恭
日本地球惑星科学連合2013年大会、幕張、5月19-24日   2013年   
長期レーダー観測に基づく南極域中間圏・E 領域における短周期大気潮汐波の振る舞い
堤 雅基
132回 SGEPSS総会および講演会、札幌市   2012年   
南極昭和基地大型大気レーダーの技術
堤 雅基、佐藤 薫、佐藤 亨、中村 卓司、齊藤 昭則、冨川 喜弘、西村耕司、山岸 久雄、麻生 武彦、江尻全機、山内 恭
日本地球惑星科学連合2010年大会、幕張、5月28日   2010年   
北欧3 流星レーダーによる重力波解析
堤雅基、野澤悟徳、Hall Chris M.、麻生武彦
第126回 地球電磁気・地球惑星圏学会 総会・講演会、金沢大学 角間キャンパス、9月27-30日   2009年   
北欧3流星レーダーによる重力波解析
堤 雅基、野澤悟徳、Chris Hall M.、麻生武彦
第33回極域宙空圏シンポジウム、極地研究所、9月   2009年   
南極昭和基地における新しい大気観測計画
堤 雅基
南半球宇宙地球観測  シンポジウム、名古屋大学 野依記念学術交流会館、2009年6月25日   2009年   
北欧3 流星レーダーによる重力波解析
堤雅基、野澤悟徳、Hall Chris M.、麻生武彦
日本地球惑星科学連合2009年大会、幕張、5月   2009年   
昭和基地における極域超高層大気観測体制の現状
堤 雅基,山岸久雄,宮岡 宏,門倉 昭,小川泰信,行松 彰,岡田雅樹,冨川喜弘, 佐藤 薫,佐藤 亨,齊藤昭則,西村耕司,山内 恭,麻生武彦,江尻全機,阿保 真, 中村卓司,川原琢也,水野 亮
第124回地球電磁気・地球惑星圏学会、仙台、2008年10月9日-10月12日   2008年   
昭和基地における下部熱圏探査レーダー計画
堤 雅基、佐藤薫、佐藤亨、斉藤昭則、冨川喜弘、西村耕司、山内恭、山岸久雄、 麻生武彦、江尻全機、佐藤夏雄
第32回極域宙空圏シンポジウム、国立極地研究所、東京、8月   2008年   
流星エコーを利用した重力波解析 [招待有り]
堤 雅基
中間圏・熱圏・電 離圏研究会、東京、11月28日   2008年   
改良型MSTレーダー流星観測による 大気波動解析手法開発
堤 雅基、中村卓司、佐藤 薫、麻生武彦、佐藤亨
日本地球惑星科学連合 2007年大会、幕張、5月19-24日   2007年   
SuperDARNレーダーを利用した極域中間圏界面ネットワー ク観測
堤 雅基、行松 彰
第31回極域宙空圏シンポジウム、極地研究所 、7月   2007年   
極域大気ネットワーク観測
堤 雅基, 麻生 武彦, 行松 彰, 田口 真, 冨川 喜弘, 川原 琢也, 野澤 悟徳, 海老原 祐輔, 村山 泰啓, 川村 誠治, 佐藤 薫, 中村 卓司
第122回地球電磁気・地球惑星圏学会、名古屋、9月28日-10月1日   2007年   
Pilot radar system for the program of the Antarctic Syowa MST/IS radar (PANSY)
Tsutsumi, M., K. Sato, T. Sato, A. Saito, Y. Tomikawa, K. Nishimura, T. Aso, T. Yamanouchi, and M. Ejiri
The Japanese CAWSES/IHY Workshop, Nagoya, Japan, March   2007年   
Operational meteor wind observations based on time series analysis
Masaki Tsutsumi, Akira Sessai Yukimatu, David Holdsworth and Mark Lester
SuperDARN workshop 2007, Abashiri, Hokkaido, Japan, June 4-8   2007年   
Radar network observations of polar mesosphere and lower-thermosphere
Tsutsumi M.
7th International Conference on Global Change: Connection to the Arctic (GCCA-7), Fairbanks, USA   2007年   
Pilot radar system for the program of the Antarctic Syowa MST/IS radar (PANSY)
Tsutsumi, M., K. Sato, T. Sato, A. Saito, Y. Tomikawa, K. Nishimura, T. Aso, T. Yamanouchi, and M. Ejiri
International Symposium - Asian Collaboration in IPY 2007-2008, Tokyo , Japan   2007年   
多チャンネル受信による 改良型MUレーダー流星風観測
堤 雅基、中村卓司、佐藤 薫、麻生武彦、佐藤 亨
第20回大気圏シンポジウム、神奈川、2月23-24日   2006年   
MSTレーダーによる改良型流星風 観測
堤 雅基、中村卓司、佐藤 薫、麻生武彦、佐藤 亨
日本地球惑星科学連合2006年大会、幕張、5月   2006年   
MSTレーダーによる改良型流星風 観測
堤 雅基、中村卓司、佐藤 薫、麻生武彦、佐藤 亨
第30回極域宙空圏シンポジウム、東京、8月   2006年   
Gravity wave analysis using Tromsoe meteor radar
Tsutsumi, M., T. Aso, and C. Hall
The European Geophysical Union general assembly, Vienna, Austria   2006年   
Advanced meteor wind observations using meteor and MST radars, MLT study in Antarctica [招待有り]
Tsutsumi, M., T. Aso, C. Hall, T. Nakamura, K. Sato, and T.Sato
36th COSPAR Scientific Assembly 2006, Beijing, China, July   2006年   
トロムソ流星レーダーによる重力波解析
堤 雅基、麻生武彦、C Hall
地球惑星科学関連学会2005年合同大会、千葉、5月22-26日   2005年   
種々の大気レーダーを利用した流星エコー観測
堤 雅基
地球惑星科学関連学会2005年合同大会、千葉、5月22-26日   2005年   
MSTレーダーによる改良型流星風観測
堤 雅基、佐藤 薫、中村卓司、麻生武彦
第29回極域宙空圏シンポジウム、東京、8月4-5日   2005年   
南極昭和基地大型大気 レーダー計画(PANSY)の進捗状況
堤雅基、佐藤 薫、佐藤 亨、麻生武彦、山内 恭、江尻全機
中間圏・熱圏・電離圏研究会、名古屋、11月   2004年   
Advanced SuperDARN meteor wind observations based on raw time series analysis
Masaki Tsutsumi, Akira Sessai Yukimatu, David Holdsworth and Mark Lester
SuperDARN workshop 2004, Saskatoon, Canada, May 24-28   2004年   
Multi-instrument MLT study in Antarctica [招待有り]
Tsutsumi, M., T. Aso, A. S. Yukimatu, M. Taguchi, E. Ejiri, T. D. Kawahara, T. Kitahara, F. Kobayashi, A. Nomura,Y. Yamada, D. Holdsworth
35th COSPAR Scientific Assembly 2004, Paris, France, 18-25 July   2004年   
New SuperDARN raw time series analysis method and its possible applications to upper and middle atmosphere researches
Tsutsumi, M. and Yukimatu, A. S.
Tenth international workshop on technical and scientific aspects of MST radar, Piura, Peru, May 13-20   2003年   
New approaches to polar atmosphere studies using radars
Tsutsumi, M.
Tenth international workshop on technical and scientific aspects of MST radar, Piura, Peru, May 13-20   2003年   
Short period tidal oscillations in the winter mesopause region over Syowa (69S, 39E), Antarctica
Tsutsumi, M., Kawahara, T. D., Aso, T., Kitahara, T., and Kobayashi, Nomura, A.
XXIII general assembly of the international union of geodesy and geophysics, Sapporo, Japan, June 30-July 11   2003年   
Simultaneous Wind and Temperature Observations in Antarctic MLT region using MF radar and Na lidar at Syowa (39E, 69S) [招待有り]
Tsutsumi, M., Kawahara, T. D., Aso, T., Nomura, A., Kitahara, T., and Kobayashi, F.
Western Pacific Geophysics Meeting, Wellington, New Zealand, July 9-12   2002年   
Recent Multi-Instrument Mesopause Region Measurements made in Antarctica [招待有り]
Tsutsumi, M., Aso、T., Ejiri, M., Taguchi, M., Sato, N., Yamagishi, H., Yukimatu, A. S., Okada, M., Takeshita, S., Nomura, A., Kawahara, T. D., Kitahara, T., and Hall, C.
CEDAR/SCSTEP Workshop, Longmont, Colorado, USA, June   2001年   
A new MF radar at Syowa station, Antarctica
Tsutsumi, M., Aso、T., Okano, S., and Ejiri, M.
The first S-RAMP conference, Sapporo, Japan, October 2-6   2000年   
A new MF radar at Syowa station, Antarctica
Tsutsumi, M., Aso、T., Okano, S., and Ejiri, M.
Second SPARC general assembly, Mar del Plata, Argentina, November 6-10   2000年   
Meteor observations with an MF radar
Tsutsumi, M., Holdsworth, D., Reid, I. M., and Nakamura, T.
International Symposium on Dynamics and   1998年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
南極昭和基地における極域大気観測
1998年 - 2000年

競争的資金等の研究課題

 
若手研究(B):レーダーおよび各種光学装置を用いた総合的な南極域中間圏・下部熱圏大気力学の研究(2002-2004) 
科学研究費補助金
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月    代表者: 堤 雅基
基盤研究(C):SuperDARNレーダー生時系列観測手法による極域電磁圏ダイナミクスの研究(2004-2006)
科学研究費補助金
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月    代表者: 行松彰(2004)、堤雅基(2005-2006)
基盤研究(B):流星エコー観測に基づく極域中間圏界面領域の大気重力波特性の研究 (2007-2010) 
科学研究費補助金
研究期間: 2007年4月 - 2011年3月    代表者: 堤 雅基
挑戦的萌芽研究:南極大型大気レーダーによる流星を利用した下部熱圏風速3次元イメージング観測 (2013-2015)
科学研究費補助金
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 堤 雅基
挑戦的萌芽研究: 流星エコーを用いた中間圏界面大気温度観測技術の完成(2016-2017)
科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 堤雅基
極域中間圏冬期エコーの生成解明を通して探る大気素過程の研究
科学研究費補助金基盤研究(B)(一般)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 堤雅基

社会貢献活動

 
「なんきょく」と「ほっきょく」のおはなし南極の自然にはふしぎなことや面白いことがいっぱい
【講師】  五日市わかば保育園  (東京都あきる野市 五日市わかば保育園)  2016年8月26日
南極観測と地球環境
【講師】  東大和市立第二中学校  (東京都東大和市 東大和第二中学校)  2016年3月14日
地球って大丈夫? 南極からみえてくるもの
【講師】  生活協同組合おかやまコープ  2015年10月24日
南極最大の大気レーダーで探る地球をめぐる風
【講師】  丸亀高等学校東京同窓会  2015年6月13日
「なんきょく」のおはなし
【講師】  あきる野市五日市わかば保育園  2014年7月25日
「南極観測の最前線」 オゾンホールを含めた観測について
【講師】  (東京都台東区 国立科学博物館)  2013年10月13日
南極最大の大気レーダーPANSYで地球大気を探る
【講師】  南極OB会  2013年3月30日
南極OB会 第12回南極の歴史講話会 2013年3月30日
大レーダーで南極から探る地球をめぐる風
【講師】  たちかわ市民交流大学市民推進委員会  2013年2月20日
地球の大気を見る 南極からのレポート
【講師】  足立区生涯学習講座  2009年10月24日
足立区生涯学習講座 足立区まなびピア21 2009年10月24日
大気圏・電離圏
【その他】  地球電磁気・地球惑星圏学会  2009年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
大気圏・熱圏下部
【その他】  日本惑星地球科学連合 2009年連合大会  2009年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
南極にいってみよう
【講師】  台東区  2008年5月9日
大気圏・熱圏下部
【その他】  日本惑星地球科学連合 2008年連合大会  2008年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
大気圏・電離圏
【その他】  地球電磁気・地球惑星圏学会  2008年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
大気圏・熱圏下部
【その他】  日本惑星地球科学連合 2007年合同大会  2007年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
大気圏・電離圏
【その他】  地球電磁気・地球惑星圏学会  2007年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
大気圏・電離圏
【その他】  地球電磁気・地球惑星圏学会  2006年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
社会活動・貢献など
【その他】
NHKスタジオパーク南極教室講師 2003年4月

その他

 
大気観測が不足がちな南極・北極域において、外国の研究者と広く連携した共

同観測・研究を実施し、特にネットワーク観測がほぼ皆無であった南極域の大

気レーダー網観測には主要メンバーとして参加して研究を推進してきた。しか

し、地球大気を定量的に理解するにはまだまだ観測点および観測手法の不足が

深刻である。SuperDARNを利用した大気観測手法、流星エコーを利用した大気

重力波観測手法といった本研究者が中心になり開発した新しい手法の普及を早

急にはかり、極域観測網をより充実させたい。

地球を広く取り巻く広域的な観測に加え、拠点における精密観測から素過程

を理解して広域観測にフィードバックをかけることが必要である。南極昭和

基地での大型大気レーダーによる精密観測の実現のための基礎開発(軽量かつ

丈夫なアンテナ、基礎設置工法、低消費型送信器)が実を結んで平成21年度に

レーダーは予算化が認められ、第52次南極地域観測隊において昭和基地において

レーダーが現実のものとなった。これからも南極域初となる本格的な大型大気

レーダーによる大気研究の推進にあたる。