松尾 肇子

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/18 11:24
 
アバター
研究者氏名
松尾 肇子
 
マツオ ハツコ
所属
東海学園大学
部署
人文学部 人文学科
職名
教授
学位
論文(文学)博士(奈良女子大学), 国文学修士(奈良女子大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
2014年8月
 - 
現在
日本詞曲学会  理事
 
2014年4月
 - 
現在
日本宋代文學學會  理事
 
2003年6月
 - 
2014年8月
宋詞研究会  理事
 

論文

 
『詩学大成抄』初探ー評言にみる漢詩の受容ー
松尾 肇子
日本宋代文学学会報   2 80-102   2016年5月   [査読有り]

Misc

 
五山禅林における詞の受容
松尾 肇子
風絮   13 60-82   2016年12月   [査読有り]
嘉慶年間の『詞源』校訂
松尾 肇子
『風絮』   (11) 1-25   2014年12月   [査読有り]
劉過の詞について
松尾 肇子
風絮   (8) 25-52   2012年3月   [査読有り]
『歴代詞人小伝』の著者、周慶雲のこと
松尾 肇子
言語・文学・文化   (9) 30-34   2010年3月
松平君山の詞
松尾 肇子
愛知大学綜合郷土研究所紀要   53    2008年3月

書籍等出版物

 
ハンドブック現代中国
あるむ   2003年   ISBN:4-901095-43-9
宋代の詞論―張炎『詞源』―
中国書店   2004年   ISBN:4-924779-77-6
【増補改訂版】中国女性史入門
関西中国女性史研究会 (担当:共編者)
人文書院   2014年2月   ISBN:978-4-409-51068-1
詞論の成立と発展ー張炎を中心として
東方書店   2008年12月   ISBN:978-4-497-20808-8
詞学の用語-『詞学名詞釈義』訳注
汲古書院   2010年   ISBN:978-4-7629-2876-5

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
詩詞研究
経常研究
研究期間: 2008年 - 2010年
中国の文芸におけるジェンダーの表象について
共同研究
研究期間: 2003年 - 2005年
『詞源』巻上にみえる詞楽の研究
科学研究費補助金
研究期間: 2010年 - 2012年