基本情報

所属
広島大学 大学院国際協力研究科開発科学専攻開発技術講座 教授
学位
博士(工学)(広島大学)
工学修士(広島大学)
工学学士(中国,北京交通大学(旧 北方交通大学))

J-GLOBAL ID
200901066057812043

外部リンク

都市、交通、環境・エネルギー、観光、健康などに関する研究テーマを幅広く取り上げ、先進国と途上国の両方をフィールドに、それぞれのテーマに関する方法論(調査、モデリング、政策評価や計画)の開発や政策評価・提言への応用にについて、学際的な視点から研究を進めてきている。特に、2010~2013年度に科学研究費補助金(基盤研究(A)(一般))「市民生活行動学の構築による部門横断型まちづくりのための政策意思決定方法論の開発(2010~2013年度)」「地方都市への若者の移住・定住促進策に関する学融合研究(2015~2018年度)」の研究代表者、科学研究費補助金・基盤研究(B)「(特設分野)アジア途上国における多様なコネクティビティを有する国境横断型まちづくりの研究」「(海外学術調査)中国の新型城鎮化政策による農民工の都市住民化動向と低炭素まちづくりへの影響の調査」などの研究代表者として、2003~2007年度に広島大学21世紀COEプログラム「社会的環境管理能力の形成と国際協力拠点」のコアメンバーとして、2008~2012年度に科学技術振興調整費プログラム「低炭素社会を設計する国際環境リーダー育成」の「脱温暖化社会システムの設計」サブプログラムリーダーなどとして、先端的な研究だけではなく、政策志向的かつ実践的な研究も行ってきている。
2019年12月現在、国内外で水準の高い雑誌や国際学会論文集にて420編以上の査読付き論文(大多数:英文;SCI・SSCI論文:87編)、専門図書5冊(和文1冊、英文4冊)、ほかの論文380編以上(英文:大多数)を発表し、最優秀論文賞(8回)・優秀論文賞(3回)を11回受賞した。
50以上のSCI/SSCI雑誌の査読者、International Association for Travel Behaviour Research (IATBR)の理事、TRB Committee (ADB10)委員、Transportationの編集顧問、Asian Transport Studies (ATS)の元編集長、Transportmetrica B: Transport Dynamicsの副編集長などを歴任する。

研究キーワード

  84

論文

  152

書籍等出版物

  8

共同研究・競争的資金等の研究課題

  25

その他

  1
  • 2019年12月 - 2019年12月
    その他は以下のURLを参照 https://home.hiroshima-u.ac.jp/~zjy/