髙橋 徹

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/26 12:28
 
アバター
研究者氏名
髙橋 徹
 
タカハシ トオル
所属
群馬工業高等専門学校
部署
一般教科(自然科学)
職名
准教授
学位
博士(理学)(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
群馬工業高等専門学校 一般教科(自然) 准教授
 
2010年4月
 - 
2012年3月
群馬工業高等専門学校 一般教科(自然) 講師
 
2007年10月
 - 
2010年3月
京都大学 基礎物理学研究所 特任助教
 
2007年4月
 - 
2007年9月
東京工業大学 理工学研究科 科研費研究教育支援員
 
2004年4月
 - 
2007年3月
京都大学 基礎物理学研究所 日本学術振興会特別研究員
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2003年3月
大阪大学 大学院理学研究科 物理学専攻
 
1993年4月
 - 
1998年3月
京都大学 理学部 
 

受賞

 
2007年9月
第1回日本物理学会若手奨励賞 (第8回核理論新人論文賞)
 

論文

 
H. Bahtiyar, K.U. Can, G. Erkol, M. Oka, T.T. Takahashi
Physical Review   D(98) 114505   2018年12月   [査読有り]
Hidekazu Tsukiji, Teiji Kunihiro, Akira Ohnishi and Toru T. Takahashi
Progress of Theoretical and Experimental Physics   2018(1)    2018年1月   [査読有り]
H. Bahtiyar, K.U. Can, G. Erkol, M. Oka and Toru T. Takahashi
Physics Letters B   772 121-126   2017年9月   [査読有り]
K.U. Can, G. Erkol, M. Oka and Toru T. Takahashi
Physics Letters B   768 309   2017年5月   [査読有り]
Philipp Gubler, Toru T. Takahashi and Makoto Oka
Physical Review D   94 114518   2016年12月   [査読有り]

Misc

 
Hideaki Iida, Teiji Kunihiro, Akira Ohnishi and Toru T. Takahashi
arXiv:1410.7309      2014年10月
K. U. Can, G. Erkol, B. Isildak, M. Oka and Toru T. Takahashi
Proceedings of Science   205    2014年4月
K. U. Can, G. Erkol, B. Isildak, M. Oka and Toru T. Takahashi
Journal of Physics Conference Series      2014年
Toru T. Takahashi and Yoshiko Kanada-En'yo
Journal of Physics Conference Series   348    2012年   [依頼有り]
Toru T. Takahashi and Yoshiko Kanada-En'yo
AIP Conference Proceedings   1388 209-215   2011年11月

担当経験のある科目

 
 

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
新たな視点からのハドロン構造の考察・研究
科研費(基盤研究C)
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 高橋徹
超高温・高密度物質におけるエントロピー生成の機構と動的性質の解明
科研費(基盤研究C)
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 国広悌二 (分担者: 高橋徹)
ヘビークォークで切り拓く新しいハドロンと原子核物理
科研費(基盤研究A)
研究期間: 2013年 - 2017年    代表者: 岡真 (分担者: 高橋徹)
格子QCDを用いたハドロン相互作用及びマルチクォーク系の研究
科研費(新学術領域研究 公募研究)
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 高橋徹
格子QCDを用いたハドロン物理学の研究
科研費(若手B)
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 高橋徹
格子QCDを用いたストレンジクォークの物理の研究
科研費(特定領域研究 公募研究)
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 高橋徹
格子QCDを用いたハドロン物理の研究
特別研究員奨励費
研究期間: 2004年 - 2007年    代表者: 髙橋徹