松島 さくら子

J-GLOBALへ         更新日: 14/11/10 00:32
 
アバター
研究者氏名
松島 さくら子
 
マツシマ サクラコ
URL
http://www.sakurako.com
所属
宇都宮大学
部署
教育学部 美術教育
職名
教授

研究分野

 
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1989年3月
東京藝術大学 美術学部 工芸科漆芸専攻
 
1989年4月
 - 
1991年3月
東京藝術大学大学院 美術研究科 漆芸専攻
 
1991年4月
 - 
1992年3月
東京藝術大学 大学院美術研究科 彫金専攻研究生
 
1995年9月
 - 
1997年3月
中央工芸美術学院 (現 清華大学美術学院) 工芸美術史系 工芸美術学専業高級進修生
 

受賞

 
2001年11月
フィラデルフィア美術館 Philadelphia Museum of Art Craft Show Hollis賞
 
1991年10月
石川県デザインセンター ‘91ジャパンデザインコンペティション石川 金賞
 
1991年3月
日本漆工協会 漆工奨学賞
 
1990年4月
東京藝術大学 安宅賞
 
1989年3月
日本漆工協会 漆工奨学賞
 

論文

 
ブータン漆工芸の現状
松島 さくら子, 北川 美穂, 伊藤 智志
宇都宮大学教育学部紀要   (No.62) p161-p174   2012年3月   [査読有り]
2011年8月ブータン漆工の現状調査
松島 さくら子, 北川 美穂
輪島漆芸美術館紀要   7 1-11   2012年3月   [査読有り]
アジア漆文化の連携
松島 さくら子
塗装技術   (49(10)) 136-143   2010年10月   [査読有り]
漆が語るアジアの文化-ミャンマーの漆文化II-
松島 さくら子
宇都宮大学教育学部紀要   (No.60) p123-p132   2010年3月   [査読有り]
漆が語るアジアの文化-ミャンマーの漆文化I-
松島 さくら子
宇都宮大学教育学部紀要   (No.59) p63-p75   2009年3月   [査読有り]
日本とミャンマー 漆を通した交流
松島 さくら子
漆文化 日本文化財漆協会   (113) 15-17   2008年10月   [査読有り]
ミャンマーにおける漆工芸を通した工芸教育交流--ミャンマー伝統工芸学術支援事業の活動現場から
松島 さくら子
宇都宮大学教育学部紀要   (No.58) p181-p191   2008年3月   [査読有り]
FD推進としての教員養成における美術教育の役割ー宇都宮大学美術教育講座の試みー
松島 さくら子 他
日本教育大学協会 全国美術部門 関東支部会調査研究委員会   11-20   2004年1月   [査読有り]
東南アジア山岳地域少数民族の漆と漆装身具
松島 さくら子
漆工史 (漆工史学会)   (24) 47-65   2001年11月   [査読有り]
アジアの漆装身具 –少数民族の飾り
松島 さくら子
第21回文化講座・講演とシンポジウム記録(財団法人美術工芸振興佐藤基金)      2001年8月   [査読有り]
東南アジア山岳地域少数民族の漆と漆装身具
松島 さくら子
漆工史(漆工史学会)   24    2001年
櫛と輪飾りーアジアの漆装身具を訪ねてー中国貴州省からタイ・ミャンマー山岳地帯へ
松島 さくら子
季刊・銀花 1999 秋 第百十九号 (文化出版局)   73-81   1999年8月   [査読有り]

Misc

 
ミャンマーの漆工芸について
松島 さくら子
漆・うるわしの饗宴展 世界の女性作家による漆表現の現在   78-79   2012年9月
日本の漆表現と現在
松島 さくら子 / 笹井 史恵
漆・うるわしの饗宴展 世界の女性作家による漆表現の現在   73-74   2012年9月
中国漆旅行記−1, 2
松島 さくら子
世界漆文化   (vol.9, 10)    1998年   [査読有り]
アジアの漆装身具-1, 2, 3, 4
松島 さくら子
世界漆文化会議   2, 3, 4, 5    1993年
1993-1995

書籍等出版物

 
『ベーシック造形技法』
共編著 建帛社   2006年   
漆の可能性を探る12章
松島 さくら子 (担当:共著)
理工出版社   2010年12月   
『栃木から世界をのぞく みんなの環境学 -Think Globally,Act Locally』
共編著 宇都宮大学環境ガイド編集委員会編 下野新聞社   2005年   
『さくら子、中国、美の放浪』
松島さくら子
NECクリエイティブ   1998年   

講演・口頭発表等

 
女性漆作家の視点から漆造形を考える ~各国の漆事情と表現 漆に何ができるか
松島 さくら子
「漆・うるわしの饗宴展」シンポジウム   2012年9月29日   漆・うるわしの饗宴展実行委員会
日本ミャンマー伝統工芸学術支援事業を通した工芸教育プログラム
松島 さくら子
漆サミット2011-危機に直面している国産漆 明治大学駿河台キャンパス アカデミアコモン   2011年1月   
伝統工芸を通した工芸教育実践 日本ミャンマー伝統工芸学術支援事業現地活動を通して
松島 さくら子
第49回大学美術教育学会 東京大会,武蔵野美術大学   2010年   
漆が語るアジアの文化ーミャンマーでの活動を通して
松島 さくら子
漆を科学する会,講演会,   2009年   
漆粘土による造形
松島 さくら子
2007年9月   栃木県立美術館 アートラウンジ「桜分館」

Works

 
乾漆壁面作品「elements II」他
松島さくら子   芸術活動   2012年9月 - 2012年11月
乾漆壁面作品「elements IV」
松島さくら子   芸術活動   2012年10月
乾漆壁面作品「elements series」
松島さくら子   芸術活動   2012年4月
乾漆竹捲胎作品「undercurrents 2010-I, II, III」他
松島さくら子   芸術活動   2011年10月
竹捲胎作品「竹のようにしなやかにたくましく」
松島さくら子   芸術活動   2011年10月
乾漆竹捲胎作品「undercurrents 2009-I, II, III, IV」
松島さくら子   芸術活動   2009年8月
竹捲胎作品「spiraled – 竹による捲胎造形の展開」他
松島さくら子   芸術活動   2008年11月
「undercurrents 2007 - 漆粘土造形の展開」他
松島さくら子   芸術活動   2007年4月
「undercurrents 2007 - 漆粘土造形の展開」他
乾漆竹捲胎作品「undercurrents V」他
松島さくら子   芸術活動   2006年10月
乾漆竹捲胎作品「undercurrents I,II, III」他
松島さくら子   芸術活動   2006年10月
乾漆竹捲胎作品「undercurrents IV」
松島さくら子   芸術活動   2006年9月
竹捲胎作品「Overtones brooches 2006」
松島 さくら子   芸術活動   2006年5月
乾漆装身具「Upper Body Ornament Series」
松島さくら子   芸術活動   2004年5月
葉胎乾漆作品「Leaves 1・2・3・4」他
松島さくら子   芸術活動   2001年11月
葉胎乾漆作品「Leaves 9・10」他
松島さくら子   芸術活動   2001年11月
乾漆装身具「Upper Body Ornament 2001」
松島さくら子   芸術活動   2001年
乾漆装身具「Upper Body Ornament 2000-1・2」
松島さくら子   芸術活動   2000年4月 - 2000年5月
乾漆装身具「Upper Body Ornament 2000-1・2」
乾漆立体作品「Work 1999-1・2・3」他
松島さくら子   芸術活動   1999年
乾漆装身具「Upper Body Ornament 1995-1・2」
松島さくら子   芸術活動   1996年
乾漆装身具「Upper Body Ornament」
松島さくら子   芸術活動   1995年
乾漆装身具「Upper Body Ornament 5・6・7」他
松島さくら子   芸術活動   1993年
金胎乾漆壁面作品「Landing 2・3・4」他
松島さくら子   芸術活動   1992年

競争的資金等の研究課題

 
アジア漆工芸学術支援事業
アジア漆工芸学術支援事業: 一般別枠研究
研究期間: 2011年       代表者: 松島 さくら子
ミャンマー伝統工芸学術支援事業
ミャンマー伝統工芸学術支援事業: 一般別枠研究
研究期間: 2002年 - 2010年    代表者: 松島 さくら子
中国・東南アジア・インド東北部における漆装身具の調査研究
美術工芸振興佐藤基金: 一般別枠研究
研究期間: 1999年       代表者: 松島 さくら子
中国における漆工芸調査
美術工芸振興佐藤基金: 一般別枠研究
研究期間: 1995年       代表者: 松島 さくら子

その他

 
漆・うるわしの饗宴展実行委員会 代表
アジア漆工芸学術支援事業 代表 (2011~)
ミャンマ伝統工芸学術支援事業 代表 (2002~)