MATSUSHITA Kazuyuki

J-GLOBAL         Last updated: Oct 13, 2019 at 08:05
 
Avatar
Name
MATSUSHITA Kazuyuki
Affiliation
Chiba University
Section
Hospital
Job title
Chiba University

Research Areas

 

Published Papers

 
Ishige T, Itoga S, Kawasaki K, Sawai S, Nishimura M, Nomura F, Matsushita K
Analytical biochemistry   587 113448   Sep 2019   [Refereed]
Ishige T, Itoga S, Kawasaki K, Utsuno E, Beppu M, Sawai S, Nishimura M, Ichikawa T, Nomura F, Matsushita K
Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry   495 562-569   Jun 2019   [Refereed]
Kobayashi S, Hiwasa T, Ishige T, Rahmutulla B, Kano M, Hoshino T, Minamoto T, Shimada H, Nomura F, Matsubara H, Matsushita K
Cancer science      Apr 2019   [Refereed]
松下一之
ちば県民保健予防財団調査研究ジャーナル   7(2) 175   Oct 2018
澤井摂, 澤井摂, 石毛崇之, 北村浩一, 西村基, 糸賀栄, 松下一之
臨床病理   66(補冊) 213-213   Oct 2018
土田祥央, 村田正太, 松下一之, 野村文夫
臨床病理   66 021   Oct 2018
Sugiyama A, Sekiguchi Y, Beppu M, Ishige T, Matsushita K, Kuwabara S
Internal medicine (Tokyo, Japan)   58(1) 119-122   Aug 2018   [Refereed]
遺伝子パネル検査とは
松下 一之
Medical Technology   46(9) 830-832   Sep 2018
Kano M, Miyauchi H, Matsushita K, Murakami K, Toyozumi T, Hayano K, Otsuka R, Takahashi M, Sekino N, Shiraishi T, Arai M, Takiguchi Y, Matsubara H
Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy   45(10) 1463-1465   Oct 2018   [Refereed]
本邦におけるがんゲノム医療への関心が高まっている。がんの体細胞遺伝子変異などと想定される分子標的薬の組み合わせは、癌腫ごとのエビデンスとともに一部臨床導入されている。一方、next-generation sequencing(NGS)解析により一度に多数の遺伝子変異などを低コストにて同定することが可能となったが、コンパニオン診断と分子標的薬からなるがん化学療法の治療戦略は各癌腫のエビデンスは限られており、NGS解析の恩恵は十分であるとはいい難い。クリニカルバイオバンク(CB)は、標準化され...
Tsuchida S, Murata S, Miyabe A, Satoh M, Takiwaki M, Ashizawa K, Terada T, Ito D, Matsushita K, Nomura F
Journal of microbiological methods   152 86-91   Aug 2018   [Refereed]
Ishige T, Satoh M, Itoga S, Nishimura M, Matsushita K, Nomura F
Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry   487 126-132   Sep 2018   [Refereed]
Hamanaka S, Nakagawa T, Hiwasa T, Ohta Y, Kasamatsu S, Ishigami H, Taida T, Okimoto K, Saito K, Maruoka D, Matsumura T, Takizawa H, Kashiwado K, Kobayashi S, Matsushita K, Matsubara H, Katsuno T, Arai M, Kato N
Journal of gastroenterology and hepatology   33(12) 1975-1983   Jun 2018   [Refereed]
Takane K, Fukuyo M, Matsusaka K, Ota S, Rahmutulla B, Matsushita K, Miyauchi H, Nakatani Y, Matsubara H, Kaneda A
Oncotarget   9(66) 32653-32666   Aug 2018   [Refereed]
Inage T, Nakajima T, Itoga S, Ishige T, Fujiwara T, Sakairi Y, Wada H, Suzuki H, Iwata T, Chiyo M, Yoshida S, Matsushita K, Yasufuku K, Yoshino I
Respiration; international review of thoracic diseases   96(3) 1-8   Jun 2018   [Refereed]
Fujiki R, Ikeda M, Yoshida A, Akiko M, Yao Y, Nishimura M, Matsushita K, Ichikawa T, Tanaka T, Morisaki H, Morisaki T, Ohara O
The Journal of molecular diagnostics : JMD   20(5) 572-582   Jun 2018   [Refereed]
Takeuchi N, Segawa S, Ishiwada N, Ohkusu M, Tsuchida S, Satoh M, Matsushita K, Nomura F
Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy   24(7) 510-514   Mar 2018   [Refereed]
Ogura Y, Hoshino T, Tanaka N, Ailiken G, Kobayashi S, Kitamura K, Rahmutulla B, Kano M, Murakami K, Akutsu Y, Nomura F, Itoga S, Matsubara H, Matsushita K
Oncotarget   9(33) 22929-22944   May 2018   [Refereed]
Tsuchida S, Murata S, Miyabe A, Satoh M, Takiwaki M, Matsushita K, Nomura F
Journal of microbiological methods   148 40-45   Mar 2018   [Refereed]
Kobayashi S, Hiwasa T, Arasawa T, Kagaya A, Ishii S, Shimada H, Ito M, Suzuki M, Kano M, Rahmutulla B, Kitamura K, Sawabe Y, Shin H, Takiguchi M, Nomura F, Matsubara H, Matsushita K
Oncotarget   9(26) 18559-18569   Apr 2018   [Refereed]
石崎早織, 清宮正徳, 鈴木芳武, 吉田俊彦, 澤部祐司, 大澤進, 松下一之
臨床化学   47(1) 34‐40-40   Jan 2018
近年、臨床検査の国際的な検査値の標準化の中で、各種酵素活性測定法のJSCC勧告法を、IFCC勧告法へ変更する必要性の有無について議論されている。LD活性測定は、本邦ではほとんどの施設で、JSCC勧告法に準拠した試薬を常用酵素標準物質で校正するJSCC標準化対応法が使用されており、国内の施設間差の是正に大きな効果を上げてきた。一方、国際的にはほとんどの施設で、IFCC法に準拠した方法が採用されていると考えられる。JSCC勧告法とIFCC勧告法ではLDアイソザイムの反応性に差があることから、症...
Ihara H, Kiuchi S, Ishige T, Nishimura M, Matsushita K, Satoh M, Nomura F, Yamashita M, Kitajima I, Tsugawa N, Okano T, Hirota K, Miura M, Totani M, Hashizume N, Nutrition Division,Japan Society of Clinical Chemistry.
Annals of clinical biochemistry   4563218765570   Jan 2018   [Refereed]
Ushigome M, Nabeya Y, Soda H, Takiguchi N, Kuwajima A, Tagawa M, Matsushita K, Koike J, Funahashi K, Shimada H
International journal of clinical oncology      Apr 2018   [Refereed]
【臨床検査の最前線-将来の検査を展望する】 総論 臨床検査の将来 ゲノム解析技術の進歩と臨床検査への応用
松下 一之
医学のあゆみ   263(13) 991-998   Dec 2017
遺伝子関連検査と医療ビッグデータについては、とくにがん医療の分野で国内外に大きな動きがある。とりわけ、がんゲノム医療はこれまでの科学的な因果律に基づく研究成果から、確率・統計情報に基づいたデータ処理による医療に大きくパラダイムシフトしている。平成30年(2018)にはがん遺伝子パネル検査は先進医療Bから保険収載への移行が予定されており、同時に統合データベースとしての医療ビッグデータの構築の動きが進んでいる。人工知能を用いた補助診断ツールが実際のがんゲノム医療に役立つことがすでに臨床現場で行...
Ishige T, Satoh M, Ogawa S, Nishimura M, Matsushita K, Higashi T, Nomura F
Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry   473 173-179   Oct 2017   [Refereed]
アガロースゲル血清蛋白電気泳動システムでのskim法によるM蛋白量算定方法の検討
小野 香織, 武内 正博, 渡邉 万里子, 浅野 はるな, 澤部 祐司, 堺田 惠美子, 中世古 知昭, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   66回 180-180   Jun 2017
Nishimura M, Ueda M, Ebata R, Utsuno E, Ishii T, Matsushita K, Ohara O, Shimojo N, Kobayashi Y, Nomura F
BMC medical genetics   18(1) 66   Jun 2017   [Refereed]
Nishimura M, Ueda M, Ebata R, Utsuno E, Ishii T, Matsushita K, Ohara O, Shimojo N, Kobayashi Y, Nomura F, BMC medical genetics, 2017, vol. 18, no. 1, pp. 66, 2017
Asako Kimura, Kouichi Kitamura, Guzhanuer Ailiken, Mamoru Satoh, Toshinari Minamoto, Nobuko Tanaka, Fumio Nomura, Kazuyuki Matsushita
Oncotarget   8(40) 67955-67965   Jul 2017   [Refereed]
Ishige T, Itoga S, Utsuno E, Nishimura M, Yoshikawa M, Kato N, Matsushita K, Yokosuka O, Nomura F
Journal of medical genetics      Jan 2018   [Refereed]
Tsuchida S, Satoh M, Umemura H, Sogawa K, Takiwaki M, Ishige T, Miyabayashi Y, Iwasawa Y, Kobayashi S, Beppu M, Nishimura M, Kodera Y, Matsushita K, Nomura F
Proteomics. Clinical applications      Jan 2018   [Refereed]
Ishige T, Itoga S, Matsushita K
Advances in clinical chemistry   83 53-72   2018   [Refereed]
Ashizawa K, Murata S, Terada T, Ito D, Bunya M, Watanabe K, Teruuchi Y, Tsuchida S, Satoh M, Nishimura M, Matsushita K, Sugama Y, Nomura F
Journal of microbiological methods   139 54-60   Aug 2017   [Refereed]
Ashizawa K, Murata S, Terada T, Ito D, Bunya M, Watanabe K, Teruuchi Y, Tsuchida S, Satoh M, Nishimura M, Matsushita K, Sugama Y, Nomura F, Journal of microbiological methods, 2017, vol. 139, pp. 54-60, 2017
Ahmadloo S, Nakaoka H, Hayano T, Hosomichi K, You H, Utsuno E, Sangai T, Nishimura M, Matsushita K, Hata A, Nomura F, Inoue I
Journal of human genetics   62(5) 561-567   Apr 2017   [Refereed]
Ahmadloo S, Nakaoka H, Hayano T, Hosomichi K, You H, Utsuno E, Sangai T, Nishimura M, Matsushita K, Hata A, Nomura F, Inoue I, Journal of human genetics, 2017, vol. 62, no. 5, pp. 561-567, 2017
Soichiro Ako, Kazuhiro Nouso, Hideaki Kinugasa, Chihiro Dohi, Hiroshi Matsushita, Sho Mizukawa, Shinichiro Muro, Yutaka Akimoto, Daisuke Uchida, Takeshi Tomoda, Kazuyuki Matsumoto, Shigeru Horiguchi, Koichiro Tsutsumi, Hironari Kato, Hiroyuki Okada
Gastroenterology   152(5) S490   Apr 2017   [Refereed]
LC-MS/MS法を用いた脂質メタボローム解析による新規飲酒マーカーの探索
望月 明日香, 松下 一之, Goodenowe Dayan B., 佐藤 守, 野村 文夫, 曽川 一幸, 丸山 勝也
アルコールと医学生物学   35 25-26   Mar 2017
Hoshino I, Nagata M, Takiguchi N, Nabeya Y, Ikeda A, Yokoi S, Kuwajima A, Tagawa M, Matsushita K, Satoshi Y, Hideaki S
Cancer science   108(3) 308-315   Mar 2017   [Refereed]
Hoshino I, Nagata M, Takiguchi N, Nabeya Y, Ikeda A, Yokoi S, Kuwajima A, Tagawa M, Matsushita K, Satoshi Y, Hideaki S, Cancer science, vol. 108, no. 3, pp. 308-315
Cancer science   108(3) 308-315   Mar 2017   [Refereed]
Hoshino I, Nagata M, Takiguchi N, Nabeya Y, Ikeda A, Yokoi S, Kuwajima A, Tagawa M, Matsushita K, Satoshi Y, Hideaki S, Cancer science, 2017, vol. 108, no. 3, pp. 308-315, 2017
松下 一之
臨床病理 = The official journal of Japanese Society of Laboratory Medicine : 日本臨床検査医学会誌   65(2) 181-189   Feb 2017
Somayeh Ahmadloo, Hirofumi Nakaoka, Takahide Hayano, Kazuyoshi Hosomichi, Hua You, Emi Utsuno, Takafumi Sangai, Motoi Nishimura, Kazuyuki Matsushita, Akira Hata, Fumio Nomura, Ituro Inoue
Journal of Human Genetics   62(5) 561-567   Feb 2017   [Refereed]
Beppu M, Sawai S, Misawa S, Mori M, Ito S, Sogawa K, Nishimura M, Matsushita K, Nomura F, Kuwabara S
Journal of neuroimmunology   302 20-22   Jan 2017   [Refereed]
Sato Y, Seimiya M, Yoshida T, Sawabe Y, Hokazono E, Osawa S, Matsushita K
Annals of clinical biochemistry   4563217745895   Jan 2017   [Refereed]
Beppu M, Sawai S, Misawa S, Mori M, Ito S, Sogawa K, Nishimura M, Matsushita K, Nomura F, Kuwabara S, Journal of neuroimmunology, vol. 302, pp. 20-22
Journal of neuroimmunology   302 20-22   Jan 2017   [Refereed]
Beppu M, Sawai S, Misawa S, Mori M, Ito S, Sogawa K, Nishimura M, Matsushita K, Nomura F, Kuwabara S, Journal of neuroimmunology, 2017, vol. 302, pp. 20-22, 2017
Kobayashi S, Hoshino T, Hiwasa T, Satoh M, Rahmutulla B, Tsuchida S, Komukai Y, Tanaka T, Matsubara H, Shimada H, Nomura F, Matsushita K
Oncotarget   7(50) 82493-82503   Dec 2016   [Refereed]
Kobayashi S, Hoshino T, Hiwasa T, Satoh M, Rahmutulla B, Tsuchida S, Komukai Y, Tanaka T, Matsubara H, Shimada H, Nomura F, Matsushita K, Oncotarget, 2016, vol. 7, no. 50, pp. 82493-82503, 2016
Takane K, Matsusaka K, Ota S, Fukuyo M, Yue Y, Nishimura M, Sakai E, Matsushita K, Miyauchi H, Aburatani H, Nakatani Y, Takayama T, Matsubara H, Akagi K, Kaneda A
Oncotarget   7(51) 84003-84016   Dec 2016   [Refereed]
Takane K, Matsusaka K, Ota S, Fukuyo M, Yue Y, Nishimura M, Sakai E, Matsushita K, Miyauchi H, Aburatani H, Nakatani Y, Takayama T, Matsubara H, Akagi K, Kaneda A, Oncotarget, 2016, vol. 7, no. 51, pp. 84003-84016, 2016
Kiyoko Takane, Keisuke Matsusaka, Satoshi Ota, Masaki Fukuyo, Yao Yue, Motoi Nishimura, Eiji Sakai, Kazuyuki Matsushita, Hideaki Miyauchi, Hiroyuki Aburatani, Yukio Nakatani, Tadatoshi Takayama, Hisahiro Matsubara, Kiwamu Akagi, Atsushi Kaneda
Oncotarget   7(51) 84003-84016   Dec 2016   [Refereed]
ISHIZAKI Daiki, UCHIMOTO Takayuki, SAITO Makoto, SAWABE Yuji, MATSUSHITA Kazuyuki
Japanese Journal of Medical Technology   65(6) 620-628   Nov 2016
<p>Dipstick urinalysis is useful and clinically available for the screening of kidney and urological diseases. Since the dipstick method is based on a chemical reaction, it is affected by chemical substances such as drugs that cause false positive...
Satoh M, Ishige T, Ogawa S, Nishimura M, Matsushita K, Higashi T, Nomura F
Analytical and bioanalytical chemistry   408(27) 7627-7627   Nov 2016   [Refereed]
Satoh M, Ishige T, Ogawa S, Nishimura M, Matsushita K, Higashi T, Nomura F, Analytical and bioanalytical chemistry, 2016, vol. 408, no. 27, pp. 7617-7627, 2016
Sohei Kobayashi, Tyuji Hoshino, Takaki Hiwasa, Mamoru Satoh, Bahityar Rahmutulla, Sachio Tsuchida, Yuji Komukai, Tomoaki Tanaka, Hisahiro Matsubara, Hideaki Shimada, Fumio Nomura, Kazuyuki Matsushita
Oncotarget   7(50) 82493-82503   Oct 2016   [Refereed]
Ishige T, Itoga S, Matsushita K, Nomura F
Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry   457 75-80   Jun 2016   [Refereed]
クリニカルバイオバンクにおける液性検体の分析前コードによる情報共有法
松下 一之, 西村 基, 糸賀 栄, 石毛 崇之, 北村 浩一, 別府 美奈子, 堤 正好, 古田 耕, 澤部 祐司, 野村 文夫
日本臨床検査自動化学会会誌   41(3) 299-307   Jun 2016
Ishige T, Itoga S, Matsushita K, Nomura F, Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry, vol. 457, pp. 75-80
Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry   457 75-80   Jun 2016   [Refereed]
Ishige T, Itoga S, Matsushita K, Nomura F, Clinica chimica acta; international journal of clinical chemistry, 2016, vol. 457, pp. 75-80, 2016

Misc

 
法的脳死判定を実施した2症例 検査技師の立場から
関口 直樹, 池田 忍, 鎌田 知子, 山本 修一, 川崎 健治, 松下 一之
千臨技会誌   (135) 67-67   Jan 2019
覚醒下での腫瘍摘出術前・中・後で脳波記録を行った一例
藤川 樹, 関口 直樹, 小林 崇平, 鎌田 知子, 山本 修一, 川崎 健治, 松下 一之
千臨技会誌   (135) 68-68   Jan 2019
Clostridioides difficileにおける各種検査法の比較検討
山下 晃司, 村田 正太, 齊藤 知子, 宮部 安規子, 瀬川 俊介, 中村 恵海, 鈴木 眞, 松下 一之
千臨技会誌   (135) 71-71   Jan 2019
【2018年12月施行の改正医療法等対応 検体検査の品質・精度確保の基準の手引き 臨床検査の新たな時代を生き抜くために!】 がん遺伝子パネル検査
松下 一之
Medical Technology   46(13) 1370-1371   Dec 2018
保険診療による原発性免疫不全症(PID)の遺伝学的検査の現状
井上 祐三朗, 宇津野 恵美, 西村 基, 内垣 洋祐, 別府 美奈子, 松下 一之, 市川 智彦, 小原 收
日本小児科学会雑誌   122(12) 1876-1876   Dec 2018
塩化アンモニウム溶血剤とメンブレンフィルターを用いたMALDI-TOF MSによる血液培養ボトルからの迅速細菌同定の検討
宮部 安規子, 土田 祥央, 村田 正太, 齊藤 知子, 瀬川 俊介, 中村 恵海, 鈴木 眞, 山下 晃司, 西村 基, 佐藤 守, 野村 文夫, 松下 一之
日本臨床微生物学雑誌   29(Suppl.1) 385-385   Dec 2018
遊走能を持つClostridium属の混在により,Clostridium tetaniの単独分離に苦慮した1症例
瀬川 俊介, 村田 正太, 齊藤 知子, 宮部 安規子, 中村 恵海, 鈴木 眞, 山下 晃司, 石毛 崇之, 糸賀 栄, 松下 一之
日本臨床微生物学雑誌   29(Suppl.1) 424-424   Dec 2018
喀痰から分離された無莢膜型髄膜炎菌の解析
中村 恵海, 村田 正太, 齊藤 知子, 宮部 安規子, 瀬川 俊介, 鈴木 眞, 山下 晃司, 石毛 崇之, 大楠 美佐子, 竹内 典子, 石和田 稔彦, 松下 一之
日本臨床微生物学雑誌   29(Suppl.1) 452-452   Dec 2018
パーキンソン病薬物治療におけるドパミン代謝関連遺伝子多型と運動合併症との関わり
別府 美奈子, 柿沼 翔子, 澤井 摂, 平野 成樹, 山中 義崇, 山本 達也, 糸賀 栄, 佐藤 謙一, 千種 誠史, 松下 一之, 西村 基, 野村 文夫, 桑原 聡, 田中 知明
臨床神経学   58(Suppl.) S213-S213   Dec 2018
当院におけるがんクリニカルシーケンスの幕開け
加野 将之, 宮内 英聡, 松下 一之, 村上 健太郎, 豊住 武司, 早野 康一, 大塚 亮太, 高橋 理彦, 関野 伸史, 白石 匡, 新井 誠人, 滝口 裕一, 松原 久裕
癌と化学療法   45(10) 1463-1465   Oct 2018
本邦におけるがんゲノム医療への関心が高まっている。がんの体細胞遺伝子変異などと想定される分子標的薬の組み合わせは、癌腫ごとのエビデンスとともに一部臨床導入されている。一方、next-generation sequencing(NGS)解析により一度に多数の遺伝子変異などを低コストにて同定することが可能となったが、コンパニオン診断と分子標的薬からなるがん化学療法の治療戦略は各癌腫のエビデンスは限られており、NGS解析の恩恵は十分であるとはいい難い。クリニカルバイオバンク(CB)は、標準化され...
臨床遺伝専門医の育成と全国普及を図る取り組み 次世代スーパードクターの育成(NGSD)プロジェクトの概要、成果、今後の課題
水上 都, 櫻井 晃洋, 石川 亜貴, 松下 一之, 斎藤 加代子, 小杉 眞司, 難波 栄二, 古庄 知己, 福嶋 義光
日本遺伝カウンセリング学会誌   39(3) 117-122   Oct 2018
次世代スーパードクター(NGSD)プロジェクトのこれまでの成果および今後の課題を明らかにするために調査を行った。NGSD専攻医プログラムに参加した医師17名のうち、アンケート調査に同意を得られた16名を対象とした。NGSD研修後は研修前と比較し遺伝領域への関心は全員が強くなったと回答し、その理由としては、遺伝医療が診療科横断的な総合医療であることが分かったため、思った以上に患者と関われることを知ったため、今後の遺伝医療の重要性が理解できたため等の回答が得られた。NGSDプロジェクトを受講し...
質量分析検査診断学2018 update-マーカー探索から検査室における活用まで- MALDI-TOF MSによる血液培養陽性ボトルからの細菌直接同定のための前処理法の現状と課題
土田 祥央, 村田 正太, 松下 一之, 野村 文夫
臨床病理   66(補冊) 021-021   Oct 2018
平成30年(2018年)度と今後の診療報酬改定に向けて(特に遺伝子関連検査について)
松下 一之
臨床病理   66(補冊) 086-086   Oct 2018
家族性異常アルブミン性高サイロキシン血症の臨床的特徴とFT4測定に与える影響の検討
田中 知明, 別府 美奈子, 西村 基, 松下 一之, 永野 秀和
臨床病理   66(補冊) 129-129   Oct 2018
プレセプシン測定に影響を与える因子の検討
清水 直美, 大平 征宏, 山口 崇, 川越 尚幸, 中村 祥子, 田中 翔, 岡 怜奈, 渡邉 康弘, 佐藤 悠太, 斎木 厚人, 龍野 一郎, 武城 英明, 横田 浩充, 松下 一之
臨床病理   66(補冊) 196-196   Oct 2018
抗MOG抗体陽性小児急性散在性脳脊髄炎の脳波検査において前頭部δ律動を認めた1例
関口 直樹, 藤井 克則, 塩濱 直, 山本 修一, 鎌田 知子, 糸賀 栄, 松下 一之
臨床神経生理学   46(5) 490-490   Oct 2018
臨床遺伝専門医の育成と全国普及を図る取り組み 次世代スーパードクターの育成(NGSD)プロジェクトの概要、成果、今後の課題
水上 都, 櫻井 晃洋, 石川 亜貴, 松下 一之, 斎藤 加代子, 小杉 眞司, 難波 栄二, 古庄 知己, 福嶋 義光
日本遺伝カウンセリング学会誌   39(3) 117-122   Oct 2018
遺伝子パネル検査とは
松下 一之
Medical Technology   46(9) 830-832   Sep 2018
LightCycler480を用いたインベーダーUGT1A1アッセイの検討
北村 浩一, 石毛 崇之, 糸賀 栄, 松下 一之
日本臨床検査自動化学会会誌   43(4) 438-438   Sep 2018
生化学自動分析装置を用いたインドシアニングリーン測定法の検討
清宮 正徳, 佐藤 有華, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 外園 栄作, 松下 一之, 大澤 進
日本臨床検査自動化学会会誌   43(4) 481-481   Sep 2018
心電図自動解析プログラムの解析精度の検討
與子田 一輝, 谷 明子, 鎌田 知子, 松下 一之
日本臨床検査自動化学会会誌   43(4) 538-538   Sep 2018
PUF60スプライシングバリアントである抗FIRΔexon2抗体は消化器癌患者血清中に検出される(Anti-FIRδ exon2, a splicing variant of PUF60, antibodies are detected in the sera of gastrointestinal cancers patients)
小林 崇平, 日和佐 隆樹, 加野 将之, 松原 久裕, 松下 一之
日本癌学会総会記事   77回 580-580   Sep 2018
遺伝性腫瘍 Up-to-date 遺伝性腫瘍における臨床ゲノム情報統合データベースの構築 リンチ症候群をモデルケースとして(An update on hereditary tumors Construction of Integrated Database of Clinical and Genetic Information for Lynch syndrome in Japan)
赤木 究, 山本 剛, 松下 一之, 檜井 孝夫, 横井 左奈, 田中屋 宏爾, 松原 長秀, 冨田 尚裕, 石田 秀行
日本癌学会総会記事   77回 960-960   Sep 2018
家族性大腸腺腫症と散発性大腸癌とのメチル化と腫瘍形成経路の差異について(Difference of methylation and tumorigenesis pathway between familial adenomatous polyposis and colorectal cancer)
高根 希世子, 福世 真樹, 太田 聡, 松坂 恵介, 松下 一之, 中谷 行雄, 松原 久裕, 金田 篤志
日本癌学会総会記事   77回 1800-1800   Sep 2018
血清と血漿のプロテオミクス・ペプチドミクス 保存された臨床検体(血清)の質量分析による劣化の評価
土田 祥央, 佐藤 守, 梅村 啓史, 曽川 一幸, 滝脇 正貴, 石毛 崇之, 西村 基, 小寺 義男, 松下 一之, 野村 文夫
JSBMS Letters   43(Suppl.) 60-60   Aug 2018
LC/MS/MSによる血清/血漿1α,25-ジヒドロキシビタミンD定量および分析前変動要因の評価
石毛 崇之, 佐藤 守, 小川 祥二郎, 西村 基, 松下 一之, 東 達也, 野村 文夫
JSBMS Letters   43(Suppl.) 81-81   Aug 2018
両側横隔膜弛緩症に伴う呼吸不全の睡眠時呼吸状態を評価した7歳女児例
國井 玲子, 松下 一之, 矢幅 美鈴, 寺田 二郎, 櫻井 由子, 川田 奈緒子, 木下 拓, 松村 琢磨, 坂尾 誠一郎, 巽 浩一郎, 内川 英紀, 下条 直樹, 磯野 史朗
千葉医学雑誌   94(3) 119-119   Jun 2018
14kb long-range PCR産物の精製における3種類の精製法の比較
石毛 崇之, 糸賀 栄, 北村 浩一, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   67回 437-437   May 2018
千葉大学医学部附属病院における遺伝性神経疾患の遺伝カウンセリングの現状と問題点
別府 美奈子, 宇津野 恵美, 内垣 洋祐, 澤井 摂, 浦尾 充子, 石毛 崇之, 糸賀 栄, 西村 基, 松下 一之, 野村 文夫, 桑原 聡, 市川 智彦, 田中 知明
日本遺伝カウンセリング学会誌   39(2) 72-72   May 2018
NGSDプロジェクト・インテンシブコースの有用性 多施設アンケート調査
土肥 聡, 松尾 真理, 浦野 真理, 斎藤 加代子, 菊川 誠, 櫻井 晃洋, 松下 一之, 小杉 眞司, 難波 栄二, 古庄 知己, 福嶋 義光, 課題解決型高度医療人材育成プログラムNGSDプロジェクト
日本遺伝カウンセリング学会誌   39(2) 78-78   May 2018
若年性乳癌患者の妊孕性温存に関する情報提供の現状
宇津野 恵美, 三階 貴史, 松下 一之, 市川 智彦
日本遺伝カウンセリング学会誌   39(2) 91-91   May 2018
千葉大学医学部附属病院における遺伝性神経疾患の診療連携の取り組み
内垣 洋祐, 宇津野 恵美, 伊藤 海青, 長田 典子, 佐藤 順子, 渡井 みゆき, 別府 美奈子, 西村 基, 桑原 聡, 塚原 宣子, レン 寿枝, 松下 一之, 市川 智彦
日本遺伝カウンセリング学会誌   39(2) 104-104   May 2018
千葉大学における遺伝性乳がん・卵巣がん症候群に対する診療体制構築の取り組み
三階 貴史, 宇津野 恵美, 藤本 浩司, 羽山 晶子, 石神 恵美, 升田 貴仁, 中川 綾子, 寺中 亮太郎, 大塚 将之, 松下 一之, 長嶋 健
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 435-435   May 2018
CS-5100線溶系項目の基礎検討
小暮 直敬, 伊藤 智里, 佐藤 有華, 佐藤 綾香, 仙波 利寿, 大山 正之, 澤部 祐司, 松下 一之
千臨技会誌   (132) 48-48   Jan 2018
当院で検出されたNTMの分離状況(2008年〜2016年)
鈴木 眞, 村田 正太, 齊藤 知子, 宮部 安規子, 瀬川 俊介, 上原 麻美, 中村 恵海, 松下 一之
千臨技会誌   (132) 51-51   Jan 2018
LD活性測定におけるIFCC対応検討試薬の性能評価
石崎 早織, 清宮 正徳, 鈴木 芳武, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 大澤 進, 松下 一之
臨床化学   47(1) 34-40   Jan 2018
近年、臨床検査の国際的な検査値の標準化の中で、各種酵素活性測定法のJSCC勧告法を、IFCC勧告法へ変更する必要性の有無について議論されている。LD活性測定は、本邦ではほとんどの施設で、JSCC勧告法に準拠した試薬を常用酵素標準物質で校正するJSCC標準化対応法が使用されており、国内の施設間差の是正に大きな効果を上げてきた。一方、国際的にはほとんどの施設で、IFCC法に準拠した方法が採用されていると考えられる。JSCC勧告法とIFCC勧告法ではLDアイソザイムの反応性に差があることから、症...
microRNA発現定量解析による高感度肺癌リンパ節転移検出法の開発
稲毛 輝長, 中島 崇裕, 藤原 大樹, 田中 教久, 坂入 祐一, 和田 啓伸, 鈴木 秀海, 岩田 剛和, 千代 雅子, 吉野 一郎, 松下 一之, 石毛 崇之, 糸賀 栄
千葉医学雑誌   93(6) 269-269   Dec 2017
血液培養陽性検体よりの複数菌由来の核酸検出
西村 基, 村田 正太, 姚 躍, 土田 祥央, 田中 知明, 松下 一之
日本臨床微生物学雑誌   28(Suppl.1) 463-463   Dec 2017
糸状菌の形態学的同定と遺伝子学的同定の比較について
中村 恵海, 村田 正太, 齊藤 知子, 宮部 安規子, 瀬川 俊介, 上原 麻美, 鈴木 眞, 渡邊 正治, 渡辺 哲, 亀井 克彦, 松下 一之
日本臨床微生物学雑誌   28(Suppl.1) 478-478   Dec 2017
治療法のある遺伝性疾患に対する遺伝学的検査と遺伝カウンセリングネットワークの構築
松下 一之
調査研究ジャーナル   6(2) 208-208   Oct 2017
大腸癌根治切除例におけるバイオマーカーとしてのRAS、BRAF、MSI statusに関する検討
宮内 英聡, 大平 学, 加賀谷 暁子, 今西 俊介, 栃木 透, 丸山 哲郎, 松下 一之, 糸賀 栄, 石毛 崇之, 松原 久裕
日本癌治療学会学術集会抄録集   55回 O28-5   Oct 2017
末梢神経 Protein active array systemにより見出された慢性炎症性脱髄性多発神経炎患者血清中の新規自己抗体
千種 誠史, 別府 美奈子, 森 雅裕, 三澤 園子, 西村 基, 佐藤 守, 松下 一之, 野村 文夫, 田中 知明, 桑原 聡
神経免疫学   22(1) 108-108   Oct 2017
固形がん(非大腸癌)に対するMSI(microsatellite instability)検査の重要性と課題について
松下 一之, 石毛 崇之, 糸賀 栄, 西村 基, 澤部 祐司
臨床病理   65(補冊) 240-240   Oct 2017
治療法・診断法がある遺伝性がんに対する千葉県内における検診体制の確立
松下 一之, 野村 文夫, 横井 左奈, 永瀬 浩喜, 市川 智彦
日本癌学会総会記事   76回 J-3076   Sep 2017
家族性ポリポーシスの層別化
高根 希世子, 松坂 恵介, 太田 聡, 福世 真樹, 西村 基, 酒井 英嗣, 松下 一之, 油谷 浩幸, 中谷 行雄, 松原 久裕, 赤木 究, 金田 篤志
日本癌学会総会記事   76回 J-3094   Sep 2017
新規慢性肝疾患マーカーFIC5.9(Fibrinogen alpha C chain 5.9 kD fragment)は凝固線溶の変動を反映する
西村 基, 菊地 渉, 佐藤 守, 松下 一之, 小寺 義男, 田中 知明, 野村 文夫
臨床化学   46(Suppl.1) 326-326   Sep 2017
大腸癌症例におけるリンチ症候群の診断のための当院での取り組み
栃木 透, 宮内 英聡, 大平 学, 加賀谷 暁子, 今西 俊介, 丸山 哲郎, 松下 一之, 糸賀 栄, 石毛 崇之, 松原 久裕
日本大腸肛門病学会雑誌   70(抄録号) A257-A257   Sep 2017
尿生化学項目を用いた多変量解析による尿浸透圧予測式の提案と検証
齋藤 真琴, 内本 高之, 石崎 大輝, 佐海 知子, 澤部 祐司, 松下 一之
日本臨床検査自動化学会会誌   42(4) 422-422   Aug 2017
ループスアンチコアグラント測定試薬「ヒーモスアイエルSCT」「ヒーモスアイエルdRVVT」の検討
伊藤 智里, 小暮 直敬, 佐藤 有華, 佐藤 綾香, 仙波 利寿, 児玉 明好, 大山 正之, 澤部 祐司, 松下 一之
日本臨床検査自動化学会会誌   42(4) 520-520   Aug 2017
プロトロンビン時間測定試薬「ヒーモスアイエルレディプラスチン」の基礎的検討
伊藤 智里, 小暮 直敬, 佐藤 有華, 佐藤 綾香, 仙波 利寿, 児玉 明好, 大山 正之, 澤部 祐司, 松下 一之
日本臨床検査自動化学会会誌   42(4) 521-521   Aug 2017
プロカルシトニン測定試薬の基本性能及び保存安定性の検討とロシュ社試薬の希釈液評価
浅野 はるな, 吉田 俊彦, 大山 里子, 澤部 祐司, 松下 一之
日本臨床検査自動化学会会誌   42(4) 525-525   Aug 2017
いまどきの遺伝子・プロテオミクス技術と自動分析機器2017
中山 智祥, 糸賀 栄, 青木 留美子, 野村 文夫, 横田 浩充, 南木 融, 渡邉 直樹, 内海 健, 斉藤 邦明, 末岡 榮三朗, 末広 寛, 長井 篤, 菱沼 昭, 宮島 栄治, 宮地 勇人, 村上 正巳, 和田 隆志, 竹越 一博, 東田 修二, 中谷 中, 渡邉 淳, 松下 一之, 中西 豊文, 日高 恵以子, 竹田 真由, 曽川 一幸, 草場 耕二, 松本 竹久, 渡邊 正治, 渡 智久, 清祐 麻紀子, 品川 雅明, 中村 明子, 大隈 雅紀, 東山 智宣, 長田 誠, 藤本 英也, 中條 聖子, 山口 敏和, 福井 崇史, 神山 誠, 森 篤雄, 三浦 俊昭, 関口 幸恵, 松山 由美子, 濱崎 梓, 副島 隆浩, 日本臨床検査自動化学会
日本臨床検査自動化学会会誌   42(Suppl.2) 1-267   Aug 2017
37mmクオリティモニターを用いたMALDI-TOF MSによる血液培養ボトルからの迅速細菌同定の検討
土田 祥央, 宮部 安規子, 村田 正太, 齊藤 知子, 瀬川 俊介, 佐海 知子, 上原 麻美, 中村 恵海, 渡邊 正治, 曽川 一幸, 滝脇 正貴, 西村 基, 佐藤 守, 松下 一之, 野村 文夫
JSBMS Letters   42(Suppl.) 98-98   Aug 2017
基準値設定へ向けたビタミンD代謝物測定
佐藤 守, 石毛 崇之, 小川 祥二郎, 戸村 円, 山出 史也, 西村 基, 松下 一之, 下条 直樹, 東 達也, 野村 文夫
JSBMS Letters   42(Suppl.) 115-115   Aug 2017
当院救急患者より分離された溶血性レンサ球菌に対する細菌学的検討
村田 正太, 渡邊 正治, 斉藤 知子, 宮部 安規子, 瀬川 俊介, 佐海 知子, 上原 麻美, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   66回 9-9   Jun 2017
37mmクオリティモニターを用いたMALDI-TOF MSによる血液培養迅速同定の検討
宮部 安規子, 村田 正太, 斉藤 知子, 瀬川 俊介, 佐海 知子, 上原 麻美, 中村 恵海, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   66回 28-28   Jun 2017
エクルーシス試薬SCCを用いたSCC抗原測定の検討
渡邉 万里子, 清宮 正徳, 大山 里子, 荒井 満恵, 浅野 はるな, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   66回 84-84   Jun 2017
HPLC法を用いたHbA1c測定における、異常ヘモグロビン出現時の対処法について
秋葉 彩乃, 清宮 正徳, 渡邉 万里子, 荒井 満恵, 浅野 はるな, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   66回 161-161   Jun 2017
LD活性測定におけるIFCC自動化法の検討
石崎 早織, 清宮 正徳, 鈴木 芳武, 渡邉 万里子, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   66回 172-172   Jun 2017
アガロースゲル血清蛋白電気泳動システムでのskim法によるM蛋白量算定方法の検討
小野 香織, 武内 正博, 渡邉 万里子, 浅野 はるな, 澤部 祐司, 堺田 惠美子, 中世古 知昭, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   66回 180-180   Jun 2017
生化学自動分析装置を用いたICG測定法(長波長対照法)の開発
佐藤 有華, 清宮 正徳, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   66回 182-182   Jun 2017
架橋化核酸を用いた高感度サンガー法によるRAS遺伝子変異解析
石毛 崇之, 糸賀 栄, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   66回 438-438   Jun 2017
視床下核-深部脳刺激(DBS)を施行したパーキンソン病患者のPSG検査における解析方法の検討
國井 玲子, 川田 奈緒子, 櫻井 由子, 松村 琢磨, 木下 拓, 矢幅 美鈴, 内山 智之, 坂尾 誠一郎, 磯野 史朗, 巽 浩一郎, 松下 一之
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   42回 236-236   Jun 2017
リンチ症候群2家系における未発症家系員の発症前診断と課題
松下 一之, 糸賀 栄, 石毛 崇之, 宇津野 恵美, 西村 基, 別府 美奈子, 内垣 洋祐, 野村 文夫, 澤部 祐司
日本遺伝カウンセリング学会誌   38(2) 125-125   May 2017
千葉大学医学部附属病院における遺伝性神経疾患の発症前診断の現状と問題点
別府 美奈子, 宇津野 恵美, 浦尾 充子, 澤井 摂, 野村 文夫, 内垣 洋祐, 西村 基, 松下 一之, 桑原 聡, 田中 知明, 市川 智彦
日本遺伝カウンセリング学会誌   38(2) 140-140   May 2017
当科における家族性大腸ポリポーシスに対する診療状況
大平 学, 宮内 英聡, 成島 一夫, 加賀谷 暁子, 武藤 頼彦, 斉藤 洋茂, 松原 久裕, 松下 一之
日本大腸肛門病学会雑誌   70(5) 352-352   May 2017
microRNA発現定量解析による高感度肺癌リンパ節転移検出法の開発
稲毛 輝長, 中島 崇裕, 藤原 大樹, 糸賀 栄, 石毛 崇之, 伊藤 祐輝, 小野里 優希, 松本 寛樹, 椎名 裕樹, 佐田 諭己, 畑 敦, 豊田 行英, 田中 教久, 坂入 祐一, 和田 啓伸, 鈴木 秀海, 岩田 剛和, 松下 一之, 千代 雅子, 吉野 一郎
日本呼吸器外科学会雑誌   31(3) O18-1   Apr 2017
悪性リンパ腫心筋浸潤の一例
内田 亜佐美, 與子田 一輝, 荒瀬 彩夏, 鎌田 知子, 松下 一之, 加藤 央隼, 江口 紀子, 関根 泰
超音波医学   44(Suppl.) S496-S496   Apr 2017
POEMS症候群における末梢神経超音波の有用性の検討
池田 忍, 別府 美奈子, 三澤 園子, 関口 縁, 三津間 さつき, 岩井 雄太, 渡辺 慶介, 網野 寛, 荒瀬 彩夏, 鎌田 知子, 山本 修一, 澤部 祐司, 松下 一之, 桑原 聡
臨床神経学   56(Suppl.) S238-S238   Dec 2016
平山病における血清サイトカインプロファイル解析
別府 美奈子, 澤井 摂, 三澤 園子, 森 雅裕, 伊藤 彰一, 曽川 一幸, 西村 基, 松下 一之, 野村 文夫, 桑原 聡
臨床神経学   56(Suppl.) S490-S490   Dec 2016
電気泳動法と臨床検査 新たな発展に向けて 生化学検査の異常を電気泳動で確かめる
清宮 正徳, 遠藤 八千代, 渡邉 万里子, 浅野 はるな, 本田 早織, 鈴木 芳武, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 松下 一之, 野村 文夫
電気泳動   60(1) 27-30   Oct 2016
検査室から電気泳動の技術が失われ始めている.その理由として,至急対応が困難,コストが高い,他の特異性の高い各種検査法の充実,などが上げられる.しかし,生化学検査において不審な異常値が認められた際,電気泳動の活用は最も簡便かつ有効な原因究明手法である.また電気泳動により異常の原因が突き止められれば,その後の精査は不要となるなど,患者に余計な検査の負担や心配を与えずにすむ.本稿では,当院において,生化学検査の異常の原因の解明に電気泳動の手法が役立った例を挙げ,電気泳動手法の有用性について検証し...
LD活性測定におけるIFCC法改良試薬の検討
本田 早織, 清宮 正徳, 鈴木 芳武, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 大澤 進, 松下 一之
臨床化学   45(Suppl.1) 202-202   Oct 2016
臨床検査における電気泳動法 生化学自動分析における異常反応検出機能によって検出された検体の解析
本田 早織, 清宮 正徳, 渡辺 万里子, 浅野 はるな, 鈴木 芳武, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 松下 一之
電気泳動   60(Suppl.) s48-s48   Aug 2016
LC-MS/MSを用いたエストロゲン測定と臨床検査応用
宮林 佑衣, 佐藤 守, 滝脇 正貴, 西村 基, 松下 一之, 野村 文夫
JSBMS Letters   41(Suppl.) 71-71   Aug 2016
電気泳動法と臨床検査 新たな発展に向けて 生化学検査の異常を電気泳動で確かめる
清宮 正徳, 遠藤 八千代, 渡邉 万里子, 浅野 はるな, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 松下 一之, 野村 文夫
電気泳動   59(2) 136-136   Oct 2015
澤井 摂
Brain and nerve : 神経研究の進歩   67(9) 1099-1108   Sep 2015
LC/MS/MSの臨床検査応用 ビタミンD代謝物測定を基盤に
佐藤 守, 石毛 崇之, 小川 祥二郎, 西村 基, 松下 一之, 東 達也, 野村 文夫
JSBMS Letters   40(Suppl.) 72-72   Aug 2015
LC-MS/MSによる血清エストロゲンおよびプロゲステロンの同時定量
宮林 佑衣, 佐藤 守, 滝脇 正貴, 西村 基, 松下 一之, 野村 文夫
JSBMS Letters   40(Suppl.) 80-80   Aug 2015
血清の長期保存のための血清ペプチドーム組成に及ぼす分析前変量の影響に関するマトリクス支援下レーザー脱離イオン化飛行時間質量分析を用いた分析(Effects of preanalytical variables on serum peptidome profiling for long-term storage using matrix-assisted laser desorption/ionization time-of-flight mass spectrometry)
土田 祥央, 佐藤 守, 梅村 啓史, 曽川 一幸, 滝脇 正貴, 別府 美奈子, 西村 基, 小寺 義男, 松下 一之, 野村 文夫
JSBMS Letters   40(Suppl.) 86-86   Aug 2015
松下一之, 宇津野恵美, 新川裕美, 糸賀栄, 石毛崇之, 西村基, 澤井摂, 別府美奈子, 松原久裕, 野村文夫
日本遺伝カウンセリング学会誌   35(2) 82-82   May 2014
架橋化核酸を用いた高感度サンガー法によるRAS遺伝子変異解析
石毛 崇之, 糸賀 栄, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   66回 438-438   Jun 2017
別府美奈子, 澤井摂, 宇津野恵美, 新川裕美, 岩井雄太, 渋谷和幹, 三澤園子, 西村基, 松下一之, 桑原聡, 野村文夫
日本遺伝カウンセリング学会誌   35(2) 76-76   May 2014
当科における家族性大腸ポリポーシスに対する診療状況
大平 学, 宮内 英聡, 成島 一夫, 加賀谷 暁子, 武藤 頼彦, 斉藤 洋茂, 松原 久裕, 松下 一之
日本大腸肛門病学会雑誌   70(5) 352-352   May 2017
溝上大輔, 荒木幸仁, 田中伸明, 鈴木洋, 山下拓, 冨藤雅之, 上田泰次, 島田英昭, 松下一之
日本耳鼻咽喉科学会会報   117(4) 577-577   Apr 2014
メディカルチェックで先天性QT延長症候群が疑われたプロスポーツ選手に対する遺伝カウンセリングの1例
内垣 洋祐, 西村 基, 上田 希彦, 岡田 将, 宇津野 恵美, 浦尾 充子, 別府 美奈子, 松下 一之, 野村 文夫, 長田 久夫, 羽田 明, 市川 智彦, 田中 知明, 山本 修一
日本遺伝カウンセリング学会誌   38(2) 119-119   May 2017
石毛崇之, 石毛崇之, 澤井摂, 澤井摂, 糸賀栄, 佐藤謙一, 宇津野恵美, 別府美奈子, 別府美奈子, 西村基, 西村基, 松下一之, 松下一之, 桑原聡, 野村文夫, 野村文夫
日本臨床検査自動化学会会誌   39(2) 250-256   Apr 2014
脊髄小脳変性症(SCA)は約30%が遺伝性であり、確定診断には遺伝学的検査が必要である。今回、我々はMultiplex PCRとRepeat-primed PCRによりSCA1、2、3、6、7、8、12、17、31、DRPLAの10病型を一度に評価する方法を確立した。168例の解析の結果、陽性であったものが84例であり、SCA3、SCA6、SCA31、DRPLAの順で多く存在していた。日本に多い病型を含むSCAの10病型を一度に評価できる本法は、SCAの遺伝子変異検索法として有用である。(...
胚培養液を用いたミトコンドリアDNAの非侵襲的解析
曽根原 弘樹, 小林 達也, 石川 博士, 西村 基, 姚 躍, 西村 里美, 松下 一之, 大久保 毅, 瀬川 智也, 寺元 章吉, 田中 知明, 生水 真紀夫
日本卵子学会誌   2(1) S51-S51   Apr 2017
清宮正徳, 鈴木芳武, 吉田俊彦, 澤部祐司, 松下一之, 野村文夫
生物試料分析   37(1) 62-62   Feb 2014
Kobayashi Sohei, Matsushita Kazuyuki, Hiwasa Takaki
Japan Journal of Molecular Tumor Marker Research   32(0) 39-40   Mar 2017
大きく変化する微生物検査と臨床に与える影響 菌種同定の迅速化と薬剤感受性結果報告から抗菌薬選択へアプローチ
村田 正太, 渡邊 正治, 齊藤 知子, 宮部 安規子, 瀬川 俊介, 佐海 知子, 上原 麻美, 中村 恵海, 野村 文夫, 谷口 俊文, 猪狩 英俊, 松下 一之
日本化学療法学会雑誌   65(Suppl.A) 171-172   Mar 2017
リンチ症候群2家系における未発症家系員の発症前診断と課題
松下 一之, 糸賀 栄, 石毛 崇之, 宇津野 恵美, 西村 基, 別府 美奈子, 内垣 洋祐, 野村 文夫, 澤部 祐司
日本遺伝カウンセリング学会誌   38(2) 125-125   May 2017
Sawai Setsu, Satoh Mamoru, Mori Masahiro, Misawa Sonoko, Kazami Takahiro, Beppu Minako, Kodera Yoshio, Kuwabara Satoshi, Nomura Fumio
Abstracts for Annual Meeting of Japanese Proteomics Society   2014(0) 61-61   2014
松下一之, 佐藤謙一, 石毛崇之, 北村浩一, 澤井摂, 西村基, 糸賀栄, 野村文夫
臨床病理   61(補冊) 209-209   Sep 2013
鈴木芳武, 吉田俊彦, 清宮正徳, 澤部祐司, 松下一之, 野村文夫
臨床病理   61(補冊) 134-134   Sep 2013
遺伝性乳癌卵巣癌症候群の1例
藏田 能裕, 青柳 智義, 三階 貴史, 宮澤 幸正, 松原 久裕, 石川 博士, 長嶋 健, 宮崎 勝, 宇津野 恵美, 松下 一之, 野村 文夫
家族性腫瘍   15(2) A88-A88   May 2015
QT延長症候群遺伝子検査の次世代シーケンサーを用いた立ち上げとこれにより変異同定に至ったJervell and Lange-Nielsen Syndrome(JLNS)の一家系
西村 基, 宇津野 恵美, 上田 希彦, 江畑 亮太, 内海 紀子, 糸賀 栄, 小原 令子, 別府 美奈子, 松下 一之, 小原 收, 野村 文夫
日本遺伝カウンセリング学会誌   36(2) 120-120   May 2015
清宮正徳, 時田和也, 松下一之, 朝長毅, 谷澤徹, 上里昌也, 島田英明, 松原久裕, 中谷行雄, 野村文夫
日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録   33rd 102-104   Sep 2013
医学生向け遺伝カウンセリングロールプレイ実習に際しての「難しさ」
尾崎 尚人, 別府 美奈子, 澤井 摂, 宇津野 恵美, 長田 久夫, 松下 一之, 西村 基, 柿沼 宏明, 増田 健太郎, 都甲 明子, 羽田 明, 梅田 果林, 野村 文夫
日本遺伝カウンセリング学会誌   36(2) 122-122   May 2015
家族性筋萎縮性側索硬化症の遺伝カウンセリング
別府 美奈子, 澤井 摂, 宇津野 恵美, 岩井 雄太, 渋谷 和幹, 磯瀬 沙希里, 西村 基, 松下 一之, 桑原 聡, 野村 文夫
日本遺伝カウンセリング学会誌   36(2) 130-130   May 2015
佐藤謙一, 糸賀栄, 石毛崇之, 松下一之, 澤部祐司, 野村文夫
日本臨床検査自動化学会会誌   38(4) 582-582   Sep 2013

Conference Activities & Talks

 
水上都, 水上都, 櫻井晃洋, 石川亜貴, 松下一之, 斎藤加代子, 小杉眞司, 難波栄二, 古庄知己, 福嶋義光
日本遺伝カウンセリング学会誌   31 Oct 2018   
清水直美, 大平征宏, 山口崇, 川越尚幸, 中村祥子, 田中翔, 岡怜奈, 渡邉康弘, 佐藤悠太, 斎木厚人, 龍野一郎, 武城英明, 横田浩充, 松下一之
臨床病理   15 Oct 2018   
田中知明, 別府美奈子, 西村基, 松下一之, 永野秀和
臨床病理   15 Oct 2018   
抗MOG抗体陽性小児急性散在性脳脊髄炎の脳波検査において前頭部δ律動を認めた1例
関口 直樹, 藤井 克則, 塩濱 直, 山本 修一, 鎌田 知子, 糸賀 栄, 松下 一之
臨床神経生理学   Oct 2018   
平成30年(2018年)度と今後の診療報酬改定に向けて(特に遺伝子関連検査について)
松下 一之
臨床病理   Oct 2018   
質量分析検査診断学2018 update-マーカー探索から検査室における活用まで- MALDI-TOF MSによる血液培養陽性ボトルからの細菌直接同定のための前処理法の現状と課題
土田 祥央, 村田 正太, 松下 一之, 野村 文夫
臨床病理   Oct 2018   
北村浩一, 石毛崇之, 糸賀栄, 松下一之
日本臨床検査自動化学会会誌   1 Sep 2018   
清宮正徳, 佐藤有華, 吉田俊彦, 澤部祐司, 外園栄作, 松下一之, 大澤進
日本臨床検査自動化学会会誌   1 Sep 2018   
與子田一輝, 谷明子, 鎌田知子, 松下一之
日本臨床検査自動化学会会誌   1 Sep 2018   
石毛崇之, 佐藤守, 小川祥二郎, 西村基, 松下一之, 東達也, 野村文夫
JSBMS Letters   25 Aug 2018   
土田祥央, 佐藤守, 梅村啓史, 曽川一幸, 滝脇正貴, 石毛崇之, 西村基, 小寺義男, 松下一之, 野村文夫, 野村文夫
JSBMS Letters   25 Aug 2018   
血清と血漿のプロテオミクス・ペプチドミクス 保存された臨床検体(血清)の質量分析による劣化の評価
土田 祥央, 佐藤 守, 梅村 啓史, 曽川 一幸, 滝脇 正貴, 石毛 崇之, 西村 基, 小寺 義男, 松下 一之, 野村 文夫
JSBMS Letters   Aug 2018   
國井玲子, 松下一之, 矢幅美鈴, 寺田二郎, 櫻井由子, 川田奈緒子, 木下拓, 松村琢磨, 坂尾誠一郎, 巽浩一郎, 内川英紀, 下条直樹, 磯野史朗
千葉医学   1 Jun 2018   
土肥聡, 松尾真理, 浦野真理, 斎藤加代子, 櫻井晃洋, 松下一之, 小杉眞司, 難波栄二, 古庄知己, 福嶋義光, 土肥聡, 松尾真理, 浦野真理, 斎藤加代子, 菊川誠, 櫻井晃洋, 松下一之, 小杉眞司, 難波栄二, 難波栄二, 古庄知己, 福嶋義光
日本遺伝カウンセリング学会誌   31 May 2018   
別府美奈子, 宇津野恵美, 内垣洋祐, 澤井摂, 浦尾充子, 石毛崇之, 糸賀栄, 西村基, 西村基, 松下一之, 松下一之, 野村文夫, 桑原聡, 市川智彦, 田中知明
日本遺伝カウンセリング学会誌   31 May 2018   
宇津野恵美, 三階貴史, 松下一之, 市川智彦
日本遺伝カウンセリング学会誌   31 May 2018   
内垣洋祐, 宇津野恵美, 伊藤海青, 長田典子, 佐藤順子, 渡井みゆき, 別府美奈子, 西村基, 桑原聡, 塚原宣子, レン寿枝, 松下一之, 市川智彦
日本遺伝カウンセリング学会誌   31 May 2018   
千葉大学における遺伝性乳がん・卵巣がん症候群に対する診療体制構築の取り組み
三階 貴史, 宇津野 恵美, 藤本 浩司, 羽山 晶子, 石神 恵美, 升田 貴仁, 中川 綾子, 寺中 亮太郎, 大塚 将之, 松下 一之, 長嶋 健
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   May 2018   
14kb long-range PCR産物の精製における3種類の精製法の比較
石毛 崇之, 糸賀 栄, 北村 浩一, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   May 2018   
鈴木眞, 村田正太, 齊藤知子, 宮部安規子, 瀬川俊介, 上原麻美, 中村恵海, 松下一之
千臨技会誌   24 Jan 2018   
小暮直敬, 伊藤智里, 佐藤有華, 佐藤綾香, 仙波利寿, 大山正之, 澤部祐司, 松下一之
千臨技会誌   24 Jan 2018   
糸状菌の形態学的同定と遺伝子学的同定の比較について
中村 恵海, 村田 正太, 齊藤 知子, 宮部 安規子, 瀬川 俊介, 上原 麻美, 鈴木 眞, 渡邊 正治, 渡辺 哲, 亀井 克彦, 松下 一之
日本臨床微生物学雑誌   Dec 2017   
血液培養陽性検体よりの複数菌由来の核酸検出
西村 基, 村田 正太, 姚 躍, 土田 祥央, 田中 知明, 松下 一之
日本臨床微生物学雑誌   Dec 2017   
microRNA発現定量解析による高感度肺癌リンパ節転移検出法の開発
稲毛 輝長, 中島 崇裕, 藤原 大樹, 田中 教久, 坂入 祐一, 和田 啓伸, 鈴木 秀海, 岩田 剛和, 千代 雅子, 吉野 一郎, 松下 一之, 石毛 崇之, 糸賀 栄
千葉医学雑誌   Dec 2017   
糸状菌の形態学的同定と遺伝子学的同定の比較について
中村 恵海, 村田 正太, 齊藤 知子, 宮部 安規子, 瀬川 俊介, 上原 麻美, 鈴木 眞, 渡邊 正治, 渡辺 哲, 亀井 克彦, 松下 一之
日本臨床微生物学雑誌   Dec 2017   
血液培養陽性検体よりの複数菌由来の核酸検出
西村 基, 村田 正太, 姚 躍, 土田 祥央, 田中 知明, 松下 一之
日本臨床微生物学雑誌   Dec 2017   
固形がん(非大腸癌)に対するMSI(microsatellite instability)検査の重要性と課題について
松下 一之, 石毛 崇之, 糸賀 栄, 西村 基, 澤部 祐司
臨床病理   Oct 2017   
大腸癌根治切除例におけるバイオマーカーとしてのRAS、BRAF、MSI statusに関する検討
宮内 英聡, 大平 学, 加賀谷 暁子, 今西 俊介, 栃木 透, 丸山 哲郎, 松下 一之, 糸賀 栄, 石毛 崇之, 松原 久裕
日本癌治療学会学術集会抄録集   Oct 2017   
末梢神経 Protein active array systemにより見出された慢性炎症性脱髄性多発神経炎患者血清中の新規自己抗体
千種 誠史, 別府 美奈子, 森 雅裕, 三澤 園子, 西村 基, 佐藤 守, 松下 一之, 野村 文夫, 田中 知明, 桑原 聡
神経免疫学   Oct 2017   
治療法のある遺伝性疾患に対する遺伝学的検査と遺伝カウンセリングネットワークの構築
松下 一之
調査研究ジャーナル   Oct 2017   
固形がん(非大腸癌)に対するMSI(microsatellite instability)検査の重要性と課題について
松下 一之, 石毛 崇之, 糸賀 栄, 西村 基, 澤部 祐司
臨床病理   Oct 2017   
新規慢性肝疾患マーカーFIC5.9(Fibrinogen alpha C chain 5.9 kD fragment)は凝固線溶の変動を反映する
西村 基, 菊地 渉, 佐藤 守, 松下 一之, 小寺 義男, 田中 知明, 野村 文夫
臨床化学   Sep 2017   
家族性ポリポーシスの層別化
高根 希世子, 松坂 恵介, 太田 聡, 福世 真樹, 西村 基, 酒井 英嗣, 松下 一之, 油谷 浩幸, 中谷 行雄, 松原 久裕, 赤木 究, 金田 篤志
日本癌学会総会記事   Sep 2017   
治療法・診断法がある遺伝性がんに対する千葉県内における検診体制の確立
松下 一之, 野村 文夫, 横井 左奈, 永瀬 浩喜, 市川 智彦
日本癌学会総会記事   Sep 2017   
大腸癌症例におけるリンチ症候群の診断のための当院での取り組み
栃木 透, 宮内 英聡, 大平 学, 加賀谷 暁子, 今西 俊介, 丸山 哲郎, 松下 一之, 糸賀 栄, 石毛 崇之, 松原 久裕
日本大腸肛門病学会雑誌   Sep 2017   
基準値設定へ向けたビタミンD代謝物測定
佐藤 守, 石毛 崇之, 小川 祥二郎, 戸村 円, 山出 史也, 西村 基, 松下 一之, 下条 直樹, 東 達也, 野村 文夫
JSBMS Letters   Aug 2017   
37mmクオリティモニターを用いたMALDI-TOF MSによる血液培養ボトルからの迅速細菌同定の検討
土田 祥央, 宮部 安規子, 村田 正太, 齊藤 知子, 瀬川 俊介, 佐海 知子, 上原 麻美, 中村 恵海, 渡邊 正治, 曽川 一幸, 滝脇 正貴, 西村 基, 佐藤 守, 松下 一之, 野村 文夫
JSBMS Letters   Aug 2017   
いまどきの遺伝子・プロテオミクス技術と自動分析機器2017
中山 智祥, 糸賀 栄, 青木 留美子, 野村 文夫, 横田 浩充, 南木 融, 渡邉 直樹, 内海 健, 斉藤 邦明, 末岡 榮三朗, 末広 寛, 長井 篤, 菱沼 昭, 宮島 栄治, 宮地 勇人, 村上 正巳, 和田 隆志, 竹越 一博, 東田 修二, 中谷 中, 渡邉 淳, 松下 一之, 中西 豊文, 日高 恵以子, 竹田 真由, 曽川 一幸, 草場 耕二, 松本 竹久, 渡邊 正治, 渡 智久, 清祐 麻紀子, 品川 雅明, 中村 明子, 大隈 雅紀, 東山 智宣, 長田 誠, 藤本 英也, 中條 聖子, 山口 敏和, 福井 崇史, 神山 誠, 森 篤雄, 三浦 俊昭, 関口 幸恵, 松山 由美子, 濱崎 梓, 副島 隆浩, 日本臨床検査自動化学会
日本臨床検査自動化学会会誌   Aug 2017   
プロカルシトニン測定試薬の基本性能及び保存安定性の検討とロシュ社試薬の希釈液評価
浅野 はるな, 吉田 俊彦, 大山 里子, 澤部 祐司, 松下 一之
日本臨床検査自動化学会会誌   Aug 2017   
プロトロンビン時間測定試薬「ヒーモスアイエルレディプラスチン」の基礎的検討
伊藤 智里, 小暮 直敬, 佐藤 有華, 佐藤 綾香, 仙波 利寿, 児玉 明好, 大山 正之, 澤部 祐司, 松下 一之
日本臨床検査自動化学会会誌   Aug 2017   
ループスアンチコアグラント測定試薬「ヒーモスアイエルSCT」「ヒーモスアイエルdRVVT」の検討
伊藤 智里, 小暮 直敬, 佐藤 有華, 佐藤 綾香, 仙波 利寿, 児玉 明好, 大山 正之, 澤部 祐司, 松下 一之
日本臨床検査自動化学会会誌   Aug 2017   
尿生化学項目を用いた多変量解析による尿浸透圧予測式の提案と検証
齋藤 真琴, 内本 高之, 石崎 大輝, 佐海 知子, 澤部 祐司, 松下 一之
日本臨床検査自動化学会会誌   Aug 2017   
生化学自動分析装置を用いたICG測定法(長波長対照法)の開発
佐藤 有華, 清宮 正徳, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   Jun 2017   
LD活性測定におけるIFCC自動化法の検討
石崎 早織, 清宮 正徳, 鈴木 芳武, 渡邉 万里子, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   Jun 2017   
HPLC法を用いたHbA1c測定における、異常ヘモグロビン出現時の対処法について
秋葉 彩乃, 清宮 正徳, 渡邉 万里子, 荒井 満恵, 浅野 はるな, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   Jun 2017   
エクルーシス試薬SCCを用いたSCC抗原測定の検討
渡邉 万里子, 清宮 正徳, 大山 里子, 荒井 満恵, 浅野 はるな, 吉田 俊彦, 澤部 祐司, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   Jun 2017   
37mmクオリティモニターを用いたMALDI-TOF MSによる血液培養迅速同定の検討
宮部 安規子, 村田 正太, 斉藤 知子, 瀬川 俊介, 佐海 知子, 上原 麻美, 中村 恵海, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   Jun 2017   
当院救急患者より分離された溶血性レンサ球菌に対する細菌学的検討
村田 正太, 渡邊 正治, 斉藤 知子, 宮部 安規子, 瀬川 俊介, 佐海 知子, 上原 麻美, 松下 一之
日本医学検査学会抄録集   Jun 2017   
視床下核-深部脳刺激(DBS)を施行したパーキンソン病患者のPSG検査における解析方法の検討
國井 玲子, 川田 奈緒子, 櫻井 由子, 松村 琢磨, 木下 拓, 矢幅 美鈴, 内山 智之, 坂尾 誠一郎, 磯野 史朗, 巽 浩一郎, 松下 一之
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   Jun 2017   
視床下核-深部脳刺激(DBS)を施行したパーキンソン病患者のPSG検査における解析方法の検討
國井 玲子, 川田 奈緒子, 櫻井 由子, 松村 琢磨, 木下 拓, 矢幅 美鈴, 内山 智之, 坂尾 誠一郎, 磯野 史朗, 巽 浩一郎, 松下 一之
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   Jun 2017