OGANO Shoichi

J-GLOBAL         Last updated: Jul 4, 2019 at 02:41
 
Avatar
Name
OGANO Shoichi
Affiliation
Chuo University
Section
Faculty of Law
Job title
Professor
Research funding number
50152377

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1980
 - 
Sep 1982
国税庁税務大学校東京研修所非常勤講師
 
Oct 1982
 - 
Mar 1986
秋田大学教育学部講師
 
Apr 1986
 - 
Sep 1996
秋田大学教育学部助教授
 
Jun 1995
 - 
Jul 1995
法政大学法学部、経済学部非常勤講師
 
Jul 1995
 - 
Mar 1996
法政大学法学部、経済学部非常勤講師
 

Education

 
Apr 1968
 - 
Mar 1971
千葉県立千葉高等学校
 
Apr 1971
 - 
Mar 1975
Faculty of Laws, Waseda University
 
Apr 1978
 - 
Sep 1982
Graduate School, Division of Law, Waseda University
 

Published Papers

 
報告書:交通災害の抑止と補償に関する学際的研究
小賀野晶一
72-78   Mar 1988   [Refereed]

Misc

 
「高齢社会と民法の課題---生活に関する民法規範の研究」
小賀野晶一
『社会の発展と民法学(上巻)』(近江幸治先生古稀記念論文集)   95   2019   [Invited]
「成年後見制度と意思決定サポートシステム(1)問題の所在---高齢社会と地域生活支援」
小賀野晶一
判例時報   (2375・2376合併号) 266   2018   [Invited]
環境問題と環境権
白門   70(2) 8-16   Feb 2018
巻頭言 平沼髙明先生のご逝去を悼む
小賀野晶一
賠償科学   (46) 1-3   Dec 2017
高齢社会と民法|rn|─地域における生活問題を解決するために
小賀野晶一
   Feb 2017

Books etc

 
認知症と医療
小賀野晶一ほか (Part:Joint Editor)
勁草書房   Dec 2018   
認知症と民法
小賀野晶一ほか (Part:Joint Editor)
勁草書房   Nov 2018   
民法(債権法)改正の概要と要件事実
小賀野晶一・松嶋隆弘 (Part:Editor)
三協法規   Aug 2017   
逐条解説 自動車損害賠償保障法(2版)
北河隆之・中西茂・小賀野晶一・八島宏平 (Part:Joint Work, 第4条 民法の適用)
弘文堂   Feb 2017   
説明義務の理論と実際
編者:根田正樹 (Part:Joint Work, 土壌汚染と説明義務)
新日本法規   Feb 2017   

Conference Activities & Talks

 
JR東海認知症事故訴訟について
医事紛争研究会   Apr 2016   
基調講演:高齢者が安心して地域で暮らせる社会を目指して-法的立場から
21世紀金融行動原則シンポジウム「持続可能な地域社会の形成と高齢化社会への対応における金融機関の果たす役割とは」   Oct 2015   
高齢者の地域生活を健康時から認知症に至るまで途切れなくサポートする法学、工学、医学を統合した社会技術開発拠点
ワークショップ「研究開発プロジェクトにおける人文・社会科学研究者の参画-COIプログラムにおける実践」   Jul 2015   
成年後見制度の新しい展開---民法による支援の考え方と限界
日本老年医学会 第55回学術集会市民公開講座「高齢者の終末期医療」   Jun 2013   
被害者の能力と過失相殺
日本交通法学会 第44回定期総会シンポジウム「交通事故と責任能力」   May 2013