TAKAYAMA Yoshiyuki

J-GLOBAL         Last updated: Nov 6, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
TAKAYAMA Yoshiyuki
E-mail
ytakayamf-edu.u-fukui.ac.jp
Affiliation
University of Fukui
Research funding number
90206897

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Education

 
Apr 1986
 - 
Mar 1988
Osaka University
 
Apr 1981
 - 
Mar 1985
Ehime University
 

Published Papers

 
On the Semantic Interpretation of NPs in Classical Japanese : In the Case of “Hajimu”/“Hajimaru”-construction
Journal of Japanese Grammar   7(2) 37-50   Sep 2007   [Refereed]

Misc

 
書評論文:井島正博著『中古語過去・完了表現の研究』
高山 善行
日本語文法   13(1) 101-109   2013

Books etc

 
全訳読解古語辞典(第4版)
高山 善行
Jan 2013   
「配慮」はどのように示されるか
高山 善行
Jan 2012   
日本語文法史研究1
高山 善行
Dec 2012   
日本語文法史研究1
高山 善行, 青木博史, 福田嘉一郎
Dec 2012   
シリーズ日本語史3 文法史
高山 善行
Jul 2011   

Conference Activities & Talks

 
配慮表現の歴史的な変化
高山 善行
Sep 2012   
助動詞「む」の仮定用法について
高山 善行
Aug 2012   
古代語名詞句と語・節との連続性について
高山 善行
Jul 2012   
国語学と国語教育との接点
高山 善行
Jun 2012   
助動詞「む」の仮定用法をめぐって
高山 善行
Apr 2012