基本情報

所属
文部科学省科学技術・学術政策研究所 科学技術予測・政策基盤調査研究センター長
学位
博士(工学)(筑波大学)

J-GLOBAL ID
200901024191339031

外部リンク

カーボンナノチューブやグラフェンの研究を経て、科学技術政策研究にたどり着きました。科学技術システムの定点観測、科学における知識創出プロセスの分析、科学研究のマッピング、特許分析などを行っています。SciREXのデータ・情報基盤整備(大学・公的機関における研究開発に関するデータ)にもかかわっています。

データ・情報基盤整備(大学・公的機関における研究開発に関するデータ)
http://www.nistep.go.jp/research/scisip/randd-on-university

学歴

  2

MISC

  109

論文

  53

講演・口頭発表等

  119

Works(作品等)

  7

書籍等出版物

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  7

その他

  11
  • 2014年3月 - 2014年3月
    ワークショップの企画・運営:―NISTEP定点調査ワークショップ― 研究者が活躍できる環境をどう作り出すか? ―独創的な研究の芽を育み、その芽をのばす環境をどう作り上げればよいか― 日時:2014年3月20日(木) 14:00 - 18:00
  • 2014年3月 - 2014年3月
    ワークショップの運営:イノベーションの科学的源泉を探る:今後のイノベーション政策への含意 日時:2014年3月17日(月)10:30-17:45
  • 2013年10月 - 2013年10月
    ワークショップの運営:International research workshop on science-based innovation 日時:2013年10月1日(火) 13:30-17:30
  • 2013年3月 - 2013年3月
    ワークショップの企画・運営:―NISTEP定点調査ワークショップ― 大学の基礎研究の状況をどう考えるか、これからどうすべきか? 日時:2013年3月22日(金) 14:00 - 17:40
  • 2012年2月 - 2012年2月
    国際会議の運営:科学技術イノベーション政策のためのデータ基盤の構築に関する国際会議 日時: 2012年2月28日(火)10:00 - 18:05
  • 2011年7月 - 2011年7月
    ワークショップの企画・運営:日本の代表的な研究者・有識者への大規模意識定点調査からの警鐘とメッセージ 日時: 2011年7月13日(水) 13:30 - 18:10
  • 2011年6月 - 2011年6月
    ワークショップの運営:科学における知識生産プロセス日米ワークショップ 日時: 2011年6月23日(木)13:15 - 17:50
  • 2010年10月 - 2010年10月
    ワークショップの運営:科学における知識生産プロセス 日時: 2010年10月4日(月) 13:30 - 17:30
  • Scientific Committee: 17th International Conference on Science and Technology Indicators, 2012 14th International Society of Scientometrics and Informaetics Conference, 2013 18th International Conference on Science and Technology Indicators, 2013 Science and Technology Indicators & European Network of Indicator Designers conference, 2014 17th INTERNATIONAL CONFERENCE ON SCIENTOMETRICS & INFORMETRICS, ISSI2019