川田 均

J-GLOBALへ         更新日: 12/08/02 02:52
 
アバター
研究者氏名
川田 均
 
カワダ ヒトシ
所属
長崎大学
部署
熱帯医学研究所 環境医学部門
職名
准教授
学位
博士(医学)(長崎大学), 博士(農学)(京都大学), 農学修士(京都大学), 農学士(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2002年
 - 
2008年
 長崎大学熱帯医学研究所環境医学部門 講師
 
2009年
   
 
 長崎大学熱帯医学研究所環境医学部門 准教授
 
1983年
 - 
2002年
 住友化学工業株式会社農業化学品研究所 研究員
 

学歴

 
 
 - 
1981年
京都大学 農学研究科 農薬生物学
 
 
 - 
1983年
京都大学 農学研究科 農薬生物学
 
 
 - 
1979年
京都大学 農学部 農林生物学科
 

委員歴

 
2004年
 - 
2007年
日本衛生動物学会  編集委員
 
2008年
   
 
日本衛生動物学会  幹事
 
2011年
   
 
日本衛生動物学会  殺虫剤研究班委員長
 
2006年
   
 
日本環境動物昆虫学会  理事評議員・編集委員
 
2003年
 - 
2006年
日本ペストロジー学会  評議員
 

受賞

 
1994年
日本環境動物昆虫学会研究奨励賞
 

Misc

 
H. Dieng, M. Boots, C. Mwandawiro, T. Satho, M. Hasegawa, G. J. Nyambura, S. Saita, H. Kawada, Y. Tsuda, M. Takagi
Medical Entomology and Zoology   54(2) 187-192   2003年
T. Satho, Y. Tsuda, P. Somboon, H. Kawada, M. Takagi
Medical Entomology and Zoology   54(2) 155-160   2003年
Laboratory and field evaluation of spatial repellency with metofluthrin impregnated paper strip against mosquitoes in Lombok Island, Indonesia.
H. Kawada, Y. Maekawa, Y. Tsuda, M. Takagi
Journal of American Mosquito Control Association   20(3) 292-298   2004年
Photoelectric sensing device for recording mosquito host seeking behavior in the laboratory.
H. Kawada, M. Takagi
Journal of Medical Entomology   41(5) 873-881   2004年
T.B.O. Argueta, H. Kawada, M. Takagi
Medical Entomology and Zoology   55(3) 211-216   2004年

書籍等出版物

 
環境管理技術体系ねずみ・害虫の衛生管理
フジテクノシステム   1999年   
Insect Physiology, New Research
Nova Science Publishing   2009年   
Advances in Human Vector Control
American Chemical Society   2009年   
Insecticides - Advances in Integrated Pest Management
InTech   2012年   

講演・口頭発表等

 
Laboratory and field evaluation of spatial repellency with metofluthrin impregnated paper strip against mosquitoes in Lombok Island, Indonesia.
Annual Meeting of American Mosquito Control Association   2004年   
Field trial on spatial repellency of metofluthrin impregnated paper strip against Culex quinquefasciatus, Anopheles balabacensis and An. sundaicus at “Beruga” in Lombok Island, Indonesia.
Annual Meeting of American Mosquito Control Association   2004年   
実験室内におけるAnopheles minimusの休息行動調査
第56回日本衛生動物学会大会   2004年   
メトフルトリンを含有した常温揮散製剤の蚊に対する空間忌避効果に関する検討(1)インドネシア・ロンボク島における野外試験
第56回日本衛生動物学会大会   2004年   
メトフルトリンを含有した常温揮散製剤の蚊に対する空間忌避効果に関する検討(2)インドネシア・ロンボク島のブルガにおける Culex quinquefasciatus, Anopheles balabacensis, An. sundaicus を対象とした野外試験
第56回日本衛生動物学会大会   2004年   

Works

 
水質管理による水生病害昆虫防除手法の開発
2003年
殺虫剤含有ブロックによる蚊防除
2003年
病害昆虫の行動と生態を利用した防除システムの研究
2003年
西ナイル熱媒介蚊対策研究
2003年
熱帯病媒介昆虫の防除に関する研究
2003年

競争的資金等の研究課題

 
果樹および不快害虫としての半翅目昆虫の生態と行動研究
その他の研究制度
研究期間: 1979年 - 1983年
殺虫剤の開発研究
その他の研究制度
研究期間: 1983年 - 2002年
熱帯病媒介昆虫の生態研究
総合的研究開発
研究期間: 2002年