三国 久美

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/27 13:37
 
アバター
研究者氏名
三国 久美
 
ミクニ クミ
所属
北海道医療大学
部署
看護福祉学部
職名
教授
学位
博士(看護学)(北海道医療大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2005年3月
北海道医療大学 看護福祉学研究科博士課程 看護学専攻
 
1997年4月
 - 
1999年3月
北海道医療大学 看護福祉学研究科修士課程 看護学専攻
 

論文

 
1歳6か月児を持つ両親の育児ストレスとコーピングスタイル
三国 久美
日本看護研究学会雑誌   26(4) 31-43   2003年   [査読有り]
Joint Attentionの発達的変化と子どもの発達との関係
三国 久美
日本看護科学会誌   20(2) 1-10   2000年   [査読有り]
1歳6か月児健康診査における受け手の満足度と関連要因
三国 久美
日本地域看護学会誌   1 24-29   1999年   [査読有り]

Misc

 
ファミリーパートナーシップに基づく育児支援講習会の効果
三国 久美
北海道医療大学看護福祉学部紀要   24 31-36   2017年12月
小児科外来における育児相談の実態と利用者による評価
三国 久美
北海道医療大学看護福祉学部紀要   23 43-48   2016年12月
保育所入所児と働く母親の母子相互作用
三国 久美
乳幼児医学・心理学研究   21(2) 77-84   2012年

書籍等出版物

 
小児看護学概論
三国 久美 (担当:分担執筆, 範囲:第2章小児の病気・事故の予防と健康増進(p58-73) )
南江堂   2017年1月   
看護のための乳幼児精神保健入門
三国 久美 (担当:分担執筆, 範囲:地域で子育てをしている母親の思い)
金剛出版   2008年6月   

講演・口頭発表等

 
Effects of the childcare support seminar based on Family Partnership Model
三国 久美
TNMC & WANS International Nursing Research Conference   2017年10月   
Work Life Balance of Working Mothers of Japan
三国 久美
The 5th international conference on community health nursing research   2013年3月   
Factors associated with Work Life Balance of working mothers of infants
三国 久美
International Conferences in Community Health Care Nursing Research   2011年3月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
小児外来でのファミリーパートナーシップモデルに基づく多職種による育児支援の有効性
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 三国 久美
看護職の育児支援介入研究―乳幼児精神保健の看護実践―
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2011年4月 - 2017年3月    代表者: 廣瀬 たい子
働く母親のワークライフバランスと母子相互作用の縦断的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 三国 久美
育児支援における看護職の役割―日・米・フィンランド3 カ国の比較―
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 廣瀬 たい子
在宅以降直後からの未熟児母子の育児支援モデル作成のための看護介入研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 三国 久美