松林 麻実子

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/14 02:57
 
アバター
研究者氏名
松林 麻実子
 
マツバヤシ マミコ
eメール
mamikoslis.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
図書館情報メディア系
職名
講師
学位
修士(図書館情報学)(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1996年
慶應義塾大学 文学部 図書館情報学専攻
 
 
 - 
2001年
慶應義塾大学 文学研究科 図書館情報学専攻
 

委員歴

 
2014年6月
   
 
三田図書館・情報学会  編集委員会/編集委員
 
2011年4月
 - 
2017年3月
日本図書館情報学会  常任理事会/常任理事
 
2013年4月
 - 
2013年6月
独立行政法人科学技術振興機構  科学技術情報発信・流通総合システム 事業方針検討有識者委員会/委員
 
2011年4月
 - 
2014年3月
日本図書館情報学会  常任理事会/編集委員長
 
2009年6月
 - 
2012年6月
情報メディア学会  事務局/事務局長
 

論文

 
Kurata, Keiko; Matsubayashi, Mamiko; Mine, Shinji
SAGE OPEN   7(3)    2017年7月   [査読有り]
Understanding Undergraduate Students’ Information Practices in Collaborative Work in Face-to-Face and Online Settings
Takeda, Masaki;Matsubayashi, Mamiko;Toshimori, Atsushi
Proceedings of the 7th Asia-Pacific Conference on Library & Information Education & Practice (A-LIEP 2016).   217-228   2016年11月   [査読有り]
Furusawa, Tomohiro;Matsubayashi, Mamiko;Satoh, Tetsuji
Proceedings of the 18th International Conference on Information Integration and Web-based Applications & Services (iiWAS)   245-251   2016年11月   [査読有り]
倉田, 敬子;松林, 麻実子;武田, 将季
情報管理   60(2) 119-127   2017年5月
<p>研究データ共有に関して,新しい研究のあり方のビジョン,国・地域を超えた標準的ルールの設定,国・地域としての推進策などが議論されている。しかし,研究におけるデータ共有を推進するための具体的な施策については,海外でも事例報告や現状調査がなされだしたところである。本稿では,日本の大学・研究機関における,研究データの管理,保管,公開の現状に関して行った質問紙調査の結果を報告する。494機関に対して,研究データのオープン化の現状認識,研究データに関するガイドラインおよび管理計画,研究データ公開...
オープンアクセスと大学図書館(第5分科会:学術情報流通の現状と将来)
松林,麻実子
専門図書館   (279) 75-79   2016年9月
本稿では,大学図書館とオープンアクセスとの関係について,1)国内機関リポジトリの発展,2)APC支払いに関する英国実態調査,3)オープンアクセスジャーナル刊行支援を行うピッツバーグ大学図書館,の3つの観点から概観した。

書籍等出版物

 
図書館情報学を学ぶ人のために
Matsubayashi,Mamiko
世界思想社   2017年4月   ISBN:9784790716952
図書館情報学 第二版
上田, 修一;倉田, 敬子;松林, 麻実子
勁草書房   2017年3月   ISBN:9784326000432
図書館情報学
上田, 修一;倉田, 敬子;+松林, 麻実子
勁草書房   2013年2月   ISBN:9784326000388
電子メディアは研究を変えるのか
松林,麻実子;倉田敬子編
2000年1月   

講演・口頭発表等

 
Does online news consumption encourage social inclusion or exclusion?
Matsubayashi, Mamiko;Takeda, Masaki;Toshimori, Atsushi
ASIS&T 17th SIGUSE Research Symposium   2017年10月27日   
図書館におけるレファレンス質問とQ&Aサイトにおける質問の差異
古澤 智裕;松林,麻実子;佐藤 哲司
第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第13回日本データベース学会年次大会)   2015年3月2日   情報処理学会データベースシステム研究会 他
インターネット調査を用いた書店利用行動の分析:オンライン書店とリアル書店利用の実態
松林麻実子;歳森敦;千葉聖子;池内淳;永田治樹
2008年度日本図書館情報学会春季研究集会発表要綱集_日本図書館情報学会___83-86   2008年3月29日   
日本の医学研究者の電子メディア利用とオープンアクセスへの対応
倉田敬子;三根慎二;森岡倫子;酒井由紀子;加藤信哉;松林麻実子;上田修一
三田図書館・情報学会研究大会発表論文集_三田図書館・情報学会___33-36   2007年11月10日   
Status of open access in the biomedical field in 2005
Matsubayashi, Mamiko;Kurata, Keiko;Sakai, Yukiko;Morioka, Tomoko;Kato, Shinya;Mine, Shinji;Ueda, Shuichi
69th Annual Meeting of the American-Society-for-Information-Science-and-Technology   2006年11月3日   

競争的資金等の研究課題

 
オープンサイエンスとデジタル時代における知の構築と学術コミュニケーション
日本学術振興会: 科学研究費基盤研究(B)
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 倉田敬子
学術情報流通と電子メディアの普及の関連性
文部科学省: 科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2005年    代表者: 倉田敬子