Shimpo, Fumio

J-GLOBAL         Last updated: Oct 14, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
Shimpo, Fumio
E-mail
shimposfc.keio.ac.jp
URL
http://www.shimpo.org
Affiliation
Keio University
Section
Faculty of Policy Management
Job title
Professor
Degree
博士(法学)(Komazawa University), Ph.D.in Law(Komazawa University)
Research funding number
20361355

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Mar 1999
 - 
Mar 2001
Researcher, Research Institute of Telecommunication and Economics
 
Apr 2000
 - 
Aug 2000
Lecturer, Himeji Dokkyo Univ.
 
Apr 2001
 - 
Mar 2003
Lecturer, Nishogakusha Univ.
 
Apr 2001
 - 
Mar 2015
Lecturer Meiji Univ.
 
Nov 2001
 - 
Oct 2002
Researcher, JIPDEC
 

Education

 
Apr 1990
 - 
Mar 1994
経済学部, Hosei University
 
Apr 1994
 - 
Mar 1996
法学研究科公法学専攻修士課程, Komazawa University
 
Apr 1996
 - 
Mar 1999
法学研究科公法学専攻博士後期課程, Komazawa University
 

Committee Memberships

 
Aug 2019
 - 
Today
情法通信学会  情法通信学会編集委員
 
Jul 2019
 - 
Today
経済産業省  産業構造審議会 通商・貿易分科会 安全保障貿易管理小委員会
 
Apr 2019
 - 
Today
総務省  AIネットワーク社会推進会議
 
Apr 2019
 - 
Today
日本データ通信協会  電気通信個人情報保護推進センター諮問委員
 
Dec 2018
 - 
Today
情報法制学会  情報法制学会編集委員
 
Oct 2018
 - 
Today
総務省  プラットフォームサービスに関する研究会
 
Sep 2018
 - 
Today
国土交通省  自動車検査証の電子化に関する検討会
 
Apr 2018
 - 
Today
地方公共団体システム機構  本人確認情報保護委員会委員
 
Mar 2018
 - 
Mar 2019
厚生労働省  医療等分野情報等連携基盤検討会委員
 
Feb 2018
 - 
Today
個人情報保護委員会  個人情報保護委員会専門委員
 
Nov 2017
 - 
Today
総務省  Society5.0を見据えた個人認証基盤のあり方懇談会委員
 
Oct 2017
 - 
Today
文部科学省  科学技術・学術審議会 総合政策特別委員会
 
Jun 2017
 - 
Today
東京都  東京都情報公開・個人情報保護審議会
 
Jan 2017
 - 
Today
総務省  情報通信法学研究会「データ法分科会」座長
 
Jan 2017
 - 
Today
総務省  情報通信法学研究会
 
Dec 2016
 - 
Today
情報法制学会  情報法制学会運営委員
 
Nov 2016
 - 
Mar 2017
経済産業省  JIS Q 15001改正原案作成員会委員長
 
Sep 2016
 - 
Today
内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室  データ流通環境整備検討会AI、IoT時代におけるデータ活用ワーキンググループ
 
May 2016
 - 
Mar 2018
内閣府  人工知能と人間社会に関する懇談会
 
Apr 2016
 - 
Today
一般財団法人日本データ通信協会  電気通信個人情報保護推進センター「諮問委員会」諮問委員
 
Mar 2016
 - 
Mar 2018
内閣府  総合科学技術・イノベーション会議専門員
 
Jan 2016
 - 
Today
神奈川県「さがみロボット産業特区協議会」  ロボット共生社会推進検討会議座長
 
Dec 2015
 - 
Today
ロボット革命イニシアティブ協議会  会員
 
Nov 2015
 - 
Today
総務省  AIネットワーク化検討会議(旧:ICTインテリジェント化の影響・リスクに関する研究会)
 
Oct 2015
 - 
Mar 2017
国土交通省  ビックデータの活用等による地方路線バス事業の経営革新支援検討委員会
 
Oct 2015
 - 
Mar 2016
総務省  改正個人情報保護法等を踏まえたプライバシー保護検討タスクフォース
 
Oct 2015
 - 
Mar 2016
経済産業省  経済産業分野の個人情報保護ガイドライン改正委員会
 
Jul 2015
 - 
Today
国土交通省  トレーサビリティ・サービス推進協議会
 
Apr 2015
 - 
Mar 2018
日本情報経済社会推進協会  プライバシーマーク制度委員会
 
Apr 2015
 - 
Mar 2016
厚生労働省  レセプト情報等の提供に関するワーキンググループ
 
Nov 2014
 - 
Today
KDDI総研  次世代ITSプローブデータ・プライバシー検討委員会
 
Sep 2014
 - 
Aug 2017
国土交通省  陸上交通分科会自動車部会
 
Sep 2014
 - 
Aug 2017
国土交通省  交通政策審議会立陸上交通文化会専門委員
 
Sep 2014
 - 
Aug 2017
国土交通省  交通政策審議会専門委員
 
Sep 2014
 - 
Today
国土交通省  豊かな未来社会に向けた自動車行政の新たな展開に関する小委員会
 
Jul 2014
 - 
Mar 2018
杉並区  個人情報保護審議会
 
Jul 2014
 - 
Mar 2018
杉並区  個人情報保護審議会 特定個人情報保護評価部会
 
Jun 2014
 - 
Today
地方公共団体システム機構  本人確認情報保護委員会
 
Jun 2014
 - 
Mar 2018
厚生労働省  医療等分野における番号制度の活用等に関する研究会
 
Apr 2014
 - 
Today
神奈川県  マイカルテ検討に関する個人情報保護・利用部会
 
Apr 2014
 - 
Mar 2015
国土交通省  自動車関連情報の利活用にかかる将来ビジョン検討会
 
Feb 2014
 - 
Today
総務省  ICTサービス安心・安全研究会
 
Nov 2013
 - 
Today
総務省  スマートフォン アプリケーション プライバシーポリシー普及・検証推進タスクフォース委員長
 
Nov 2013
 - 
Mar 2014
経済産業省  経済産業分野ガイドライン検討委員会
 
Nov 2013
 - 
Mar 2014
経済産業省  パーソナルデータの利活用に関する事前相談評価の試行評価委員会
 
Sep 2013
 - 
Mar 2015
国土交通省  情報通信技術を活用した公共交通活性化に関する調査検討委員会
 
Sep 2013
 - 
Mar 2014
高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部  パーソナルデータに関する検討会委員
 
Aug 2013
 - 
Mar 2014
総務省  スマートTV分野における情報セキュリティ確保のための防御モデル及びプライバシー保護に留意したパーソナルデータの利活用のための行為規範策定に関するステアリング・コミッティ委員
 
Jul 2013
 - 
Mar 2014
日本総合研究所  大規模災害時における医療・救護情報システム研究会委員
 
Dec 2012
 - 
Mar 2014
総務省  スマートフォン時代における安心・安全な利用環境の在り方に関するWG副委員長
 
Dec 2012
 - 
Mar 2013
一般財団法人日本情報経済社会推進協会  本人確認をした属性情報を用いた社会基盤構築に関する検討委員会委員
 
Nov 2012
 - 
Aug 2013
総務省  パーソナルデータの利用・流通に関する研究会委員
 
Oct 2012
 - 
Mar 2013
環境省  HEMS利用の価値向上のための調査事業、大規模データ利活用と情報保護に関する検討ワーキンググループ委員
 
Oct 2012
 - 
Today
スマートフォンの利用者情報等に関する連絡協議会  議長
 
Sep 2012
 - 
Mar 2013
文部科学省科学技術政策研究所  博士人材データベース構築のための基盤整備及び試行Webシステムの構築委員会委員
 
Jun 2012
 - 
Mar 2013
厚生労働省  介護保険総合データベース 集計要件等検討会委員
 
Apr 2012
 - 
Today
電子情報通信学会  会員
 
Apr 2012
 - 
Mar 2015
独立行政法人日本学術振興会  セキュリティの確保を前提とした地球規模情報システムに関する研究開発専門委員会委員
 
Feb 2012
 - 
Mar 2014
総務省  スマートフォンを経由した利用者情報の取扱いに関するWG主査
 
Jan 2012
 - 
Mar 2012
消費者庁  個人情報の保護に関する事業者の取組実態調査検討会委員委員
 
Dec 2011
 - 
Mar 2012
消費者庁  全国消費生活相談情報ネットワーク(PIO-NET)刷新に関する検討会委員
 
Nov 2011
 - 
Mar 2012
経済産業省  経済産業分野ガイドライン検討委員会委員
 
Nov 2011
 - 
Mar 2012
総務省  ICTの高度化に対応するための行政機関等における個人情報の安全確保措置等に関する調査研究有識者検討会委員
 
Sep 2011
 - 
Mar 2012
一般財団法人日本情報経済社会推進協会  個人情報の安心安全な管理に向けた社会制度・基盤の研究会座長
 
Sep 2011
 - 
Mar 2012
総務省  青少年のインターネットリテラシー指標に関する有識者検討会委員
 
Jul 2011
 - 
Mar 2012
内閣官房  社会保障・税に関わる番号制度情報保護評価サブワーキンググループ委員
 
Feb 2011
 - 
Mar 2013
内閣官房  社会保障・税に関わる番号制度個人情報保護ワーキンググループ委員
 
Feb 2011
 - 
Mar 2012
内閣府  被災者に対する国の支援のあり方に関する検討会委員
 
Nov 2010
 - 
Mar 2011
経済産業省  個人情報保護の制度・運用に関する研究会委員
 
Oct 2010
 - 
Mar 2016
厚生労働省  レセプト情報等の提供に関する有識者会議委員
 
Oct 2010
 - 
Mar 2011
内閣官房  規制・制度改革専門調査会委員
 
Jun 2010
 - 
May 2012
情報通信学会  監事
 
Mar 2010
 - 
Aug 2011
内閣府  消費者委員会個人情報保護専門調査会委員
 
Nov 2009
 - 
Mar 2010
総務省  個人情報の漏えい等を防止するための安全確保措置(監査・点検)に関する検討会委員
 
Nov 2009
 - 
Mar 2010
経済産業省  情報家電と安全性サブワーキンググループ(情報家電SWG)委員
 
Nov 2009
 - 
Mar 2010
経済産業省  クラウドと情報管理サブワーキンググループ(クラウドSWG)委員
 
Nov 2009
 - 
Mar 2010
総務省  利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会CGM検討WG委員
 
Oct 2009
 - 
Dec 2016
Organisation for Economic Co-operation and Development(OECD)  Committee for Information,Computer and Communications Policy(ICCP),Working Party on Information Security and Privacy (WPISP) Working Party on Information Security and Privacy (WPISP)Vice-Chair
 
Oct 2009
 - 
Mar 2010
(財)日本情報処理開発協会  電子認証等の民間制度・基盤の確立に関する委員会委員
 
Sep 2009
 - 
Mar 2010
(財)ニューメディア開発協会  バイオメトリクス(顔画像品質等)評価技術に関する標準化調査委員会委員
 
Jul 2009
 - 
Mar 2010
(財)ニューメディア開発協会  バイオメトリクス海外動向調査委員会委員
 
Jun 2009
 - 
Mar 2012
情報メディア学会  編集委員会委員
 
May 2009
 - 
Mar 2011
ユビキタスネットワークフォーラム  プライバシーアドバイザ
 
Apr 2009
 - 
Mar 2012
司法書士連合会  司法書士総合研究所プライバシー関係研究部会委員
 
Apr 2009
 - 
Mar 2011
日本電子電話株式会社  NGN時代の法制度問題研究会委員
 
Apr 2009
 - 
Mar 2010
総務省  利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会:ライフログ活用検討ワーキンググループ委員
 
Jan 2009
 - 
Mar 2015
杉並区  住民基本台帳ネットワーク運用監視委員会委員
 
Dec 2008
 - 
Mar 2009
経済産業省  パーソナル情報研究会委員
 
Nov 2008
 - 
Mar 2018
(社)全日本学習塾協会  プライバシーマーク審査会委員
 
Nov 2008
 - 
Mar 2009
経済産業省  電子流通研究会委員
 
Sep 2008
 - 
Mar 2010
内閣官房  電子私書箱(仮称)構想の実現に向けた基盤整備に関する検討会ユースケース検討ワーキンググループ委員
 
Aug 2008
 - 
Jul 2010
情報通信学会  編集委員
 
Aug 2008
 - 
Mar 2009
経済産業省  中小情報安全性普及事業委員
 
Aug 2008
 - 
Mar 2009
内閣府  諸外国等の個人情報保護制度の実態調査検討委員会委員
 
Aug 2008
 - 
Mar 2009
内閣官房  電子私書箱(仮称)構想の実現に向けた基盤整備に関する検討会委員
 
Jun 2008
 - 
Today
憲法学会  理事
 
Apr 2008
 - 
Mar 2010
(財)日本情報処理開発協会  リスク評価指針検討委員会委員
 
Dec 2007
 - 
Mar 2010
経済産業省  情報セキュリティ関連法律上の要求事項検討ワーキンググループ委員
 
Oct 2007
 - 
Mar 2008
内閣官房  電子私書箱(仮称)による社会保障サービス等のIT化に関する検討会委員
 
Jul 2007
 - 
Mar 2013
(社)日本印刷産業連合会  個人情報保護研究会委員
 

Awards & Honors

 
Jun 2018
情報通信功績賞, 平成30年度情報通信月間推進協議会会長表彰, 情報通信月間推進協議会
 
経済協力開発機構(OECD)デジタル経済政策委員会(CDEP)のデジタル経済セキュリティ・プライバシー作業部会(SPDE)の副議長を務めるなど、情報通信分野における国際的な制度枠組みの構築に多大な貢献をした。
Jan 2017
ロボット法学の幕開け, Nextcom 情報通信論文賞, 公益財団法人KDDI財団
 
2003
テレコム社会科学賞 奨励賞, 第18回「電気通信普及財団賞」, 電気通信普及財団
Winner: SHIMPO Fumio
 
2003
奨励賞, 第1回「ドコモ・モバイル・サイエンス賞」, モバイル・コミュニケーション・ファンド
Winner: SHIMPO Fumio
 

Published Papers

 
Lethal Autonomous Weapon Systems (LAWS) Confronting the Robot Law Perspectives
新保 史生
電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ誌(Fundamentals Review:FR)      Jan 2020   [Invited]
AIや自律型ロボットをはじめとするエマージング・テクノロジーの急速な発展と産業における利用が議論される一方で、自律型致死兵器システム(LAWS)の研究開発も進展している。国際的な議論としては、特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)の枠組みにおける規制について検討がなされ基本原則の提案にまで至っている。本稿では、自律型致死兵器システムについて、LAWSに適用される国際人道法、国連軍縮研究所(UNIDIR)の報告書、CCWのLAWS非公式専門家会議から政府専門家会合(GGE)における議論の状況...
The Importance of `Smooth` Data Usage and the Protection of Privacy in the Age of AI, the IoT and Autonomous Robots
Fumio Shimpo
Global Privacy Law Review   1(1)    Jan 2020   [Refereed][Invited]
AI・IoT とロボットの複合的関係と法
新保史生
ロボット   No. 249 1-5   Jul 2019   [Invited]
EUのGDPR(一般データ保護規則)の特色と新たな個人データ移転の枠組み
新保史生
ブリタニカ   2019年版    May 2019   [Invited]
新保史生
現代消費者法   No.42 35-41   Mar 2019   [Invited]
個人情報保護の基礎知識
SHIMPO Fumio
法学教室   (460) 43-48   Dec 2018   [Invited]
名誉毀損書込みを放置した電子掲示板の管理者の責任 ─ 2ちゃんねる(動物病院)事件
SHIMPO Fumio
メディア判例百選      Dec 2018   [Invited]
医療分野におけるAIの活用に向けた法的課題
SHIMPO Fumio
あいみっく   2018年Vol.39(No.4) 82-84   Dec 2018   [Invited]
The Principal Japanese AI and Robot Strategy and Research toward Establishing Basic Principles
SHIMPO Fumio
Japan Association of Law and Information Systems   (第3) 44-65   May 2018   [Invited]
AIに対して法はどう向き合うか
SHIMPO Fumio
ビジネス法務   Vol.18(No.2) 73-75   Feb 2018   [Invited]
Recent Policy Trends of AI and Robot Law in Japan
SHIMPO Fumio
人工知能   32(5) 665-671   Sep 2017   [Invited]
ロボット法をめぐる法領域別課題の鳥瞰
SHIMPO Fumio
情報法制研究創刊号   9章 65-78   Jun 2017   [Invited]
ロボット法新8原則
SHIMPO Fumio
時の法令   (第2019) 2-3   Mar 2017   [Invited]
改正個人情報保護法の概要と改正事項の評価
SHIMPO Fumio
法律時報   89(3)    Mar 2017
法領域別にみたロボット法の検討課題(7)刑事法②
SHIMPO Fumio
時の法令   (第2017) 2-3   Feb 2017   [Invited]
法領域別にみたロボット法の検討課題(6)刑事法①
SHIMPO Fumio
時の法令   (第2015) 2-3   Jan 2017   [Invited]
SHIMPO Fumio
the Carnegie Endowment for International Peace on Artificial Intelligence (AI) Development and Alliance Engagement      Jan 2017   [Invited]
改正個人情報保護法の概要と改正事項の評価
SHIMPO Fumio
Law & Technology   No.74 17-24   Jan 2017   [Invited]
ロボットと人工知能の普及と法的課題
SHIMPO Fumio
DHU journal = デジタルハリウッド大学紀要   4 39-41   2017
法領域別にみたロボット法の検討課題(5)民法②
SHIMPO Fumio
時の法令   (第2013) 2-3   Dec 2016   [Invited]
法領域別にみたロボット法の検討課題(4)民法①
SHIMPO Fumio
時の法令   (第2011) 2-3   Nov 2016   [Invited]
医療ビッグデータの活用と改正個人情報保護法 (AYUMI 医療ビッグデータをいかに解析するか)
SHIMPO Fumio
医学のあゆみ   259(7) 787-791   Nov 2016
個人情報の活用と保護 図書館における改正個人情報保護法対応の要配慮事項
SHIMPO Fumio
情報の科学と技術   66(11) 560-565   Nov 2016
法領域別にみたロボット法の検討課題(3)行政法②
SHIMPO Fumio
時の法令   (第2011) 2-3   Oct 2016   [Invited]
法領域別にみたロボット法の検討課題(2)行政法①
SHIMPO Fumio
時の法令   (第2009) 2-3   Sep 2016   [Invited]
IoTとイノベーション ロボット法学の幕開け
SHIMPO Fumio
Nextcom   27 22-35   Sep 2016
法領域別にみたロボット法の検討課題(1)概観と憲法
SHIMPO Fumio
時の法令   (第2007) 2-3   Aug 2016   [Invited]
人工知能(AI)の自律
SHIMPO Fumio
時の法令   (第2005) 2-3   Jul 2016   [Invited]
ロボットと法
SHIMPO Fumio
法律時報   88(1)    Jul 2016
ロボットとは何か(ロボットの定義を定立すべきか)
SHIMPO Fumio
時の法令   (第2003) 2-3   Jun 2016   [Invited]
ロボットと法をめぐる国外の政策動向から学ぶこと
SHIMPO Fumio
時の法令   (第2001) 2-3   May 2016   [Invited]
改正個人情報保護法の論点
SHIMPO Fumio
憲法研究   (48) 29-55   May 2016   [Refereed]
「ロボットと法」について考えるときが来た
SHIMPO Fumio
時の法令   (第1999) 2-3   Apr 2016   [Invited]
改正個人情報保護法における個人データの第三者提供に係る手続
SHIMPO Fumio
ジュリスト   1489 14-21   Feb 2016   [Invited]
プライバシー・バイ・デザイン (特集 個人情報・プライバシー保護の理論と課題)
SHIMPO Fumio
論究ジュリスト   (2016年夏号No.18) 16-23   2016
改正個人情報保護法の論点
SHIMPO Fumio
憲法研究   48 29-55   2016
座談会 マイナンバー制度とプライバシー (特集 プライバシーのゆくえ)
SHIMPO Fumio
三田評論 (), 10-26,   1193 10-26   Oct 2015
個人情報保護制度の国際的な新たな段階への移行
SHIMPO Fumio
法とコンピュータ   33 87-92   Jul 2015
講演録 個人情報保護制度の見直しに向けた検討 : パーソナルデータの取扱いをめぐる最新動向と既存の議論の省察(後編)
SHIMPO Fumio
Niben frontier   138 10-16   Nov 2014
講演録 個人情報保護制度の見直しに向けた検討(前編)パーソナルデータの取扱いをめぐる最新動向と既存の議論の省察
SHIMPO Fumio
Niben frontier   137 2-11   Oct 2014
パネルディスカッション (特集 ビッグデータ、マイナンバー、プライバシー : あるいは個人情報保護制度の見直し) -- (第38回法とコンピュータ学会研究会報告)
SHIMPO Fumio
法とコンピュータ   32 87-100   Jul 2014
The Structure of the Social Welfare and Taxation Number Law
SHIMPO Fumio
憲法研究   (46) 179-212   Jun 2014   [Refereed]
Graham GreenleafSHIMPO Fumio
International Data Privacy Law   2014(May) 1-16   May 2014   [Refereed]
EUの個人情報保護制度
SHIMPO Fumio
ジュリスト   1464(24) 34-40   Mar 2014
スマートフォンをスマートに使いこなすために注意すべきこと
SHIMPO Fumio
東京くらしねっと   (3月) 2-4   Mar 2014
OECDプライバシー・ガイドライン(2013年改正)の解説
SHIMPO Fumio
NBL   1/15日号   Jan 2014
OECDプライバシー・ガイドライン2013年改正の背景とポイント
SHIMPO Fumio
JIPDEC IT-Report   2013(Autumn) 1-15   Dec 2013
図書館における情報セキュリティ対策のあり方と個人情報保護 - 指定管理者制度、貸出記録の保存、匿名化、ビッグデータ活用への懸念を手掛かりに -
SHIMPO Fumio
現代の図書館   第51(3) 180-186   Dec 2013
OECDプライバシー・ガイドライン2013年改正の概要
SHIMPO Fumio
日本データ通信   No.195 20-23   Dec 2013
スマートフォンの普及と消費者保護のための取組み
SHIMPO Fumio
現代 消費者法   (18) 1-7   Mar 2013
SHIMPO Fumio
電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review   第6(第3) 199-209   Jan 2013   [Refereed]
ビッグデータの取扱いをめぐる法的責任と情報管理のあり方
SHIMPO Fumio
情報サービス産業白書2013   101-107   2013
SHIMPO Fumio
情報管理   Vol.55(No.9) PP.629-637   Dec 2012   [Refereed]
SHIMPO Fumio
ITイニシアティブ   vol16 24-32   Sep 2012
本人同意に基づけばいかなる情報の取扱いも可能という誤解や、ビッグデータ活用の名の下に法令遵守や個人の権利利益保護への取り組みが軽視される傾向がある。ビッグデータの取扱いにあたっての法令遵守のあり方、「ライフログ活用サービスにおける配慮原則」や「スマートフォン・プライバシー・イニシアティブ」を確認するとともに、誤認に基づくコンプライアンス・リスクについて考える。
SHIMPO Fumio
消費者庁「個人情報の保護に関する事業者の取組実態調査報告書(平成23年度)」   169-186   Mar 2012
クリシェとしてのビッグデータ
SHIMPO Fumio
第55回電子化知的財産・社会基盤研究会(EIP)      Feb 2012
A huge amount of information is handled and processed in our daily lives and being generated thus creates a tremendous amount of digital data at present. Such a burgeoning volume of data which is created as a by-product of human activities is call...
社会保障・税に関わる番号制度の導入とプライバシー
SHIMPO Fumio
Nextcom   2011Winter(8) 4-13   Dec 2011
「社会保障・税番号大綱」により「社会保障・税番号(マイナンバー)」の導入が決定した。所得情報の把握と公平な社会保障給付の実現のために、国民を確実に識別することを目的として用いられる番号は、国家による国民の管理への懸念や、個人情報の追跡・突合に伴う個人の権利利益保護に与える影響など、様々な問題が生ずるおそれがあることが指摘されている。番号制度の導入とプライバシーの権利の保障をめぐる課題について、大綱の内容を概観し、番号制導入の背景から安心できる制度構築のための検討事項、情報保護評価(PIA)...
個人情報・プライバシー保護をめぐる近時の国際的な動向について
SHIMPO Fumio
消費者法ニュース   10月号(89) 292   Oct 2011
個人情報・プライバシー保護をめぐる近時の国際的な動向を、OECD、EU、APECに分けて紹介した。
Current Governmental Policy and Legal System regarding to the Protection of Children Online
SHIMPO Fumio
法とコンピュータ   No.29 61-74   Oct 2011   [Refereed]
ネットワーク社会における青少年保護をめぐる議論や政策は、様々な学問分野において多元的な議論が行われるとともに、政策面においても、あらゆる分野の施策が求められることから、各府省庁が多角的かつ重層的な取り組みが行われてきた。そのため、それらの全体像を把握することが困難であったが、青少年インターネット環境整備法の制定により、同法に基づく基本方針に基づいて体系的な取り組みが行われるようになっている。
 本稿は、青少年保護に関する議論と施策を、関係法令や青少年保護関連施策などの制度の現状を把握し、青...
ネットワーク社会における個人の行動履歴 - 利便性の享受と弊害 -
SHIMPO Fumio
都市問題   102(08) 2-10   Aug 2011
行動履歴を用いたサービスについて、個人の行動履歴を利用することに伴う法的課題に関し、現行の法制度では検討の余地がある諸課題について考察した。
動き出した共通番号制議論 - 影響評価の機関必要
SHIMPO Fumio
日本経済新聞   朝刊 21   Mar 2011
SHIMPO FumioGraham Greenleaf
Privacy Laws & Business - Data Protection & Privacy Information Worldwide   Issue 109    Mar 2011
This papers focuses on the enforcement regarding the current Japanese Personal Information Act.The National Consumer Affairs Council of Japan complaint summaries reveal little about whether this complaint system is effective.
SHIMPO Fumio
情報管理   Vol. 53 (2010)(No. 6) .295-310   Sep 2010   [Refereed]
This paper will focus on the definition of the term 'life-log' and will suggest a proposition for managing the
legal responsibilities when constructing 'lifelogs'. A life-log is a comprehensive archive of personal, everyday
life which is collected...
ネット検索サービスとプライバシー  ~道路周辺映像提供サービスを中心に~
SHIMPO Fumio
Journal of the Law and Computers Association of Japan   No.28 71-78   Jul 2010   [Refereed]
検索サービスが提供している新たなサービスのうち、道路周辺映像提供サービスをめぐる法的問題について考察する。国内外における現在に至るまでの検討状況を概観し、撮影方法等及びプライバシーの権利概念との関係について検討した上で、古典的権利概念の活用の可能性を探り、二次利用の拡大に伴う問題や撮影画像の検索性・画像認識技術の導入、他の情報とのマッチングや他のサービスとの連携など、引き続き検討を要する課題を見据えてプライバシーの権利をめぐる問題を中心に考察する。
最近の情報マネジメントと課題 -情報倫理-
SHIMPO Fumio
技術士CPD   68-80   Mar 2010   [Refereed]
情報倫理の観点から、最近の情報マネジメントと課題について解説した。
SHIMPO Fumio
JOINT ICCP-WPISP ROUNDTABLE      Mar 2010   [Invited]
The Guidelines were the first internationally agreed statement of the core information privacy principles and remain an important point of reference in contemporary policy discussions. The Guidelines have had a substantial impact, including as a b...
Amendment of the Japanese Guideline Targeting Economic and Industrial Sectors Pertaining to the Act on Protection of Personal Information
SHIMPO Fumio
Privacy Laws & Business - Data Protection & Privacy Information Worldwide   Issue 102 20   Dec 2009
This paper focuses on the amendment of the Japanese Personal Information Protection Guideline with respect to the guideline targeting economic and industrial sectors which was enacted by the Ministry of Economy, Trade and Industry (METI). I expla...
個人情報保護に関する法制度
SHIMPO Fumio
情報化白書2009      Sep 2009
個人情報保護に関する法制度に関する解説。現行の各省庁の個人情報保護ガイドラインを総合的に考察し、全省庁のガイドラインの鳥観図を作成した。
テロ対策と人権保障
SHIMPO Fumio
憲法研究   40 1-32   Apr 2009
テロリズムが社会に与える影響は非常に大きい。安全・安心な社会生活を脅かすことはもとより、国の安全保障や公共の安全確保に対して極めて大きな影響を及ぼし、社会経済の発展にも影響が及びかねない状況にもなっている。そのため、各国は、テロ対策のために様々な対策を講じており、それに伴い、個人の人権保障に対しても様々な問題が生じている。本稿は、政府によるテロ対策への取り組みと法整備の現状を概観した上で、テロ対策と人権保障の問題について憲法上の論点整理を試みた。
SHIMPO Fumio
諸外国等における個人情報保護制度の実態調査に関する検討委員会   190-222   Mar 2009
電子タグ利活用と社会生活の変化 ~望ましい普及のあり方をめぐって~
KIKUCHI Takashi,SHIMPO Fumio
図書館情報メディア研究   6(2) 63-78   Mar 2009   [Refereed]
故菊地尭氏が提唱した電子タグ利活用と社会生活の変化に関する研究。電子タグの普及が今後進むことが想定される段階で、将来的に生ずる可能性がある法的課題を網羅的かつ詳細に考察した。
The Right of Publicity in the context of Intellectual Property Law
SHIMPO Fumio
情報処理学会「電子化知的財産・社会基盤研究会(EIP)第42回研究発表会」情報メディア学会「第10回研究会」   2008(118) 87-94   Nov 2008
The Right of Publicity provides to each and every person the right to use one's persona, name, image, and likeness for one's benefit and provides a cause of action to stop the unauthorized use of that persona for commercial purposes. The Emergence...
Webアーカイビングの現状と課題 ウェブ・アーカイビングと法
SHIMPO Fumio
情報の科学と技術   58(8) 376-382   Aug 2008   [Refereed]
ウェブ・アーカイビングの実施にあたって検討しなければならない法的課題について、著作権法上の課題、人格権(プライバシー、氏名、名誉など)保護との関係における課題、個人情報保護法上の課題、及び情報セキュリティ(完全性・可用性の確保)の確保に関する課題について検討を行い、現行の法制度上の問題を整理し、法的課題解決の方途を検討した。
ネット社会のリスクと大学の対応
SHIMPO Fumio
大学と学生   (59) 20-27   Aug 2008
大学におけるネットワーク利用は、インターネットアクセスや電子メールなどの基本システムの整備から、グループウェアを利用した授業支援や履修登録、成績管理、Wikiを利用したシラバス作成など、Web2.0時代に対応した様々なシステムの導入が進んでいる。これにより、ネットワークの利用による様々な恩恵を享受することができるようになる一方で、様々な法的課題も生じていることから、リスクが顕在化した場合の対応を事前に策定する「コンティンジェンシー・プラン」の策定も含めて大学の対応について考察した。
プライバシーとパブリシティ
SHIMPO Fumio
法とコンピュータ   (26) 85-90   Jul 2008   [Refereed]
プライバシーの権利の一類型として提唱されたパブリシティの権利こついて、その淵源を再度振り返りつつも、物のパブリシティ権に関する議論も参考に、パブリシティ権の法的性質を省察した。
ウェブアーカイビングと法
SHIMPO Fumio
Computer World   58(8) 376-382   Jul 2008
米国のスパム対策法(Can Spam Act)の分析を行うことで、我が国におけるスパム対策に導入・反映することができる研究を行った。
インターネットと匿名性
岡田仁志 国立情報学研究所情報社会相関研究系准教授新保史生 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科准教授 高橋郁夫 IT法律事務所所長・弁護士 町村泰貴 北海道大学大学院法学研究科教授 新堀修己 前総務省情報通信政策研究所所長 近藤勝則 総務省情報通信政策研究所調査研究部長 堀川 亮 総務省情報通信政策研究所調査研究部研究官
総務省 情報通信政策研究所   23-33   Mar 2008
ネットワーク社会における取引における匿名性の問題について考察。
個人情報保護マネジメントシステム-EU指令の定める十分性の基準との関係を中心に-
SHIMPO Fumio
法とコンピュータ   25 73-82   Jul 2007   [Refereed]
EUの個人データ保護指令が定める「十分性の基準」への適合判断を行う際の具体的基準の探索を試みるともに、当該基準への適合性の評価対象となる個人情報保護制度における自主規制の役割を、我が国の個人情報保護マネジメントシステムを素材に考察した。
個人情報保護の本旨
SHIMPO Fumio
憲法研究   (39) 101-109   Jun 2007   [Refereed]
官民双方を対象に整備された個人情報保護制度が目的とする「個人情報保護の本旨」について検討を試みた。個人情報保護の本旨とは何かを考えるにあたって、個人情報保護に関する現行制度を概観した上で、個人情報保護とプライバシーの権利の保障の違い及び両者の関係を省察し、個人情報保護法が目的とする個人情報保護の内容を明らかにした上で、個人情報保護の本旨について考察した。
医薬系図書館と個人情報保護法
SHIMPO Fumio
薬学図書館   52(1) 57-64   Feb 2007
医療分野における個人情報保護をめぐる問題について、医薬系図書館における個人情報の取扱いをめぐる問題に焦点を当てて考察した。とりわけ、緊急処置等への対応にあたっての図書館が保有する個人情報の取扱いについて法的解釈を示した。
学校事故・事件現場対応
星野 豊・坂田 仰編、新保 史生、ほか15名
学校事故・事件現場対応ハンドブック   8-10、67-69、93-95   Jan 2007
受験者情報の開示請求への対応基準、早朝登校時に発生した事件への対応と学校の責任、文化祭の企画と著作権侵害への対応について解説した。
Filtering and the law
SHIMPO Fumio
The journal of Information Science and Technology Association   56(10) 475-481   Oct 2006   [Refereed]
Discussions concerning the use of filtering tends to examine a measure relating to the filtering of unlawful and/or harmful information. In general when filters do not function properly blame is placed on the technical side. This paper focuses on ...
個人情報の訂正、利用停止等の求めにいかにして応ずるか(後編)
SHIMPO Fumio
サイバーセキュリティマネジメント   24-27   Jun 2006
個人情報保護法は、個人情報取扱事業者が取り扱う保有個人データへの本人関与を認めている。本人関与の内容は、利用目的の通知又は開示、訂正・追加・削除、利用停止又は消去、第三者提供の停止となっている。行政機関等個人情報保護法の定める開示等の請求権の行使との相違点や本人関与への対応のあり方について検討した。
金融分野におけるバイオメトリック・データの取扱いと法的課題
SHIMPO Fumio
「生体情報による個人識別技術(バイオメトリクス)を利用した社会基盤構築に関する標準化」平成17年度経済産業省産業技術研究開発委託事業報告書   106   May 2006
金融分野におけるバイオメトリック・データの取扱いと法的課題の調査を行った。金融機関では、偽造・盗難カード対策の一環として、バイオメトリクスを利用した本人認証手段を導入するところが増えていることから、金融機関におけるバイオメトリクスの利用の背景、バイオメトリクスの利用と金融分野における制度の概要、金融分野におけるバイオメトリクスの利用に伴う法的問題について総合的な調査研究を行った。
Utilisation of Biometrics and Data Protection
SHIMPO Fumio
情報メディア研究   4(1) 55-76   Mar 2006   [Refereed]
Biometrics as discussed in this paper those that can be utilized as individual authentication which are used mainly as a means of informational security. It has a merit that the individual living body itself becomes a "key" without using a tangibl...
Utilization of Ubiquitous Media and the Limits of Privacy : The Interplay of the Data Protection and the Right to Privacy
SHIMPO Fumio
IPSJ SIG Notes. CVIM   Vol.2006(5) 77-84   Jan 2006
Legal issues concerned with the utilization of Camera have occurred in a various sides. For instance "Assurance of Security" for crime prevention criminal investigation and information security etc.
Does Japanese Information Protection Law Meet Adequate Standard?
SHIMPO Fumio
都市問題研究   58(1) 104-118   Jan 2006
通巻661号 先進国の大部分の国では個人情報の保護を目的とした法律が制定されている。そのため、個人情報の取扱いについては様々な国際ルールも定められているが、2005年4月1日に施行された「個人情報保護法」をめぐる議論は、もっぱら法律の細かな解釈論に終始し、これら、ネットワーク上における個人情報の取扱いをめぐる問題や、国際的な個人情報保護の動向との関係において、我が国の個人情報保護制度はどのような位置づけにあるのかという点について議論されていない部分に焦点をあてた考察を行った。
名誉を毀損する書き込みを放置した電子掲示板の管理者の責任-2ちゃんねる(動物病院)事件(東京高判平成14・12・15)
SHIMPO Fumio
別冊ジュリスト『メディア判例百選』   41(6)(通号 179) 228-229   Dec 2005
説明:匿名掲示板を運用・設置する管理者に対し、他人の名誉を毀損する発言が書き込まれたときには被害者の被害が拡大しないようにするため直ちにこれを削除する義務があるとして、他人の権利侵害に係る発言の書き込みの防止、及び当該書き込みの削除について管理者の作為義務を極めて広く認める必要性を、匿名掲示板に係る名誉毀損事例をもとに明らかにした。
バイオメトリクスの法的課題に関する基礎的研究
SHIMPO Fumio
バイオメトリクス・セキュリティ・コンソーシアム・リーガルWG平成16年度報告書   1-53   Dec 2005
大学図書館と個人情報保護法
SHIMPO Fumio
図書館雑誌   99(11) 786-788   Nov 2005
大学図書館に適用される個人情報保護関連五法が、国立、私立、公立でそれぞれ適用関係が異なる点に着目し、適用法令が異なることによって生ずる問題を明らかにした上で、図書館における個人情報の取扱いに関し、法令遵守に必要な最低限度の対応事項、法定公表事項の公表の方法、個人情報が記録された資料の取扱いについて論じた。
バイオメトリクスの利用に関わる法的問題とその対応について(2)-個人情報保護法に基づくバイオメトリクスの利用-
SHIMPO Fumio
JMAマネジメントレビュー   11(10) 62-63   Oct 2005
バイオメトリクスの利用に伴う法的問題について検討を行った。
バイオメトリクスの利用に関わる法的問題とその対応について(1)-「個人情報保護」にかかわる3つの法的問題-
SHIMPO Fumio
JMAマネジメントレビュー   11(9) 62-63   Sep 2005
バイオメトリクスの利用に関わる法的問題については、その実態すら明らかになっていない部分が多いことから、防犯や犯罪捜査から情報セキュリティの確保などの「セキュリティの確保」、実社会やオンライン取引における「取引の安全確保」、テロ対策をはじめとする国の「安全保障」の三つの側面からの問題点を指摘した。
学術研究と個人情報保護法
SHIMPO Fumio
日本化学会情報化学部会誌   23(3) 87-94   Sep 2005
個人情報保護法では、第50条において学術研究機関や研究者が、学術研究目的で個人情報を取り扱う場合の適用除外について定めている。しかし、学術研究目的であっても個人情報の適正な取扱いは義務づけられることから、個人情報保護法の義務規定の概要と適用除外の内容について解説した。
図書館における個人情報保護とプライバシー保護の区別と対応のあり方について
SHIMPO Fumio
The Library journal   99(8) 504-506   Aug 2005
図書館における個人情報の取扱にあたって、図書館の自由の宣言以来、従来から行われてきたプライバシー保護への対応との峻別の必要性を提唱した上で、プライバシー保護への対応を「要請」と「配慮」に分けて「領域」「情報」「自律」という3つの保護法益に対応する保護のあり方について検討した。 通号 981 ISSN:03854000
子どもの個人情報に係る消費者トラブルと個人情報保護のあり方 -オンラインプライバシーの保護を中心に-
SHIMPO Fumio
国民生活センター相談調査部調査室   53-68   May 2005
ネットワーク社会における新たな個人情報の取得や利用手段(技術)が開発され、大量かつ効率的に日々利用されている問題について、子どものオンライン上のプライバシー保護の問題について検討を行った。ネットワークにおいては、本人が知らないうちに様々な情報が取得され、その利用方法によっては結果的に個人のプライバシーが侵害されることが多いことから、子どものオンライン上のプライバシー保護の問題を検討するにあたって、現実にネットワーク上で問題となっている事例を考察し、その保護のあり方について提言を行った。
個人情報保護法に基づく本人関与への対応のあり方(前編)
SHIMPO Fumio
サイバーセキュリティマネジメント   24-27   May 2005
ネットワーク社会における新たな個人情報の取得や利用手段(技術)が開発され、大量かつ効率的に日々利用されている問題について、子どものオンライン上のプライバシー保護の問題について検討を行った。ネットワークにおいては、本人が知らないうちに様々な情報が取得され、その利用方法によっては結果的に個人のプライバシーが侵害されることが多いことから、子どものオンライン上のプライバシー保護の問題を検討するにあたって、現実にネットワーク上で問題となっている事例を考察し、その保護のあり方について提言を行った。
Libraries and the Law for the Protecioon of Personal Information
SHIMPO Fumio
Journal of information processing and management   47(12) 817-827   Mar 2005   [Refereed]
The problem regarding the handling of the personal information in libraries such as a problem relating to the protection of the right to privacy of a reader and a incident of leakage or loss of personal information are taken up in many cases. Howe...
情報ネットワーク法学
SHIMPO Fumio
Library and Information Science   50 17   Mar 2005
個人情報保護法に基づいて各省庁が策定したガイドラインについて、事業所管分野毎の適用関係を明確にし、各ガイドラインの特徴について論じた。
個人情報の保護に係る省庁ガイドラインの概要
SHIMPO Fumio
JISA会報   76 29-52   Jan 2005
個人情報保護法に基づいて各省庁が策定したガイドラインについて、事業所管分野毎の適用関係を明確にし、各ガイドラインの特徴について論じた。
個人情報保護法対策
SHIMPO Fumio
ビジネス法務   4(12) 10-37   Dec 2004
個人情報保護法への対応について、経済産業分野ガイドラインを踏まえて具体的な条文解釈について実務上有用と考えられる事項を中心に解説した。

Misc

 
EUのGDPR(一般データ保護規則)の特色と新たな個人データ移転の枠組み
SHIMPO Fumio
ブリタニカ(2019年版)      Apr 2019   [Invited]
自動運転の導入に向けた制度的課題 -国内外におけるルール作りの最新動向-
SHIMPO Fumio
高速道路と自動車   60(3) 1-2   May 2017   [Invited]
ロボット、AI、IoTと法
SHIMPO Fumio
旬刊経理情報   No.1477(2017.4.10) 1-1   Apr 2017   [Invited]
情報セキュリティの変遷とそのゆくえ
SHIMPO Fumio
三田評論   (2月) 2-8   Feb 2017   [Invited]
法学、経済学、倫理学、工学など学際的に議論進む:米国のロボット法学研究の熱気
SHIMPO Fumio
日経Robotics   2016.08 2-5   Jul 2016   [Invited]

Books etc

 
Woodrow Barfield,Ugo Pagallo (ed),SHIMPO Fumio (Part:Joint Work, The Principal Japanese AI and Robot Strategy and Research toward Establishing Basic Principles)
Edward Elgar Publishing Ltd   Dec 2018   ISBN:978-1786439048
日本図書館情報学会研究委員会 (編集) 新保 史生 (Part:Contributor, 個人情報保護と図書館)
勉誠出版   Oct 2018   ISBN:978-4585205050
小堤康史,佐藤慶浩,篠原治美,鈴木靖,藤原靜雄(監修),新保 史生(編著) (Part:Joint Work)
日本規格協会   Aug 2018   ISBN:978-4542306776
SHIMPO Fumio (Part:Supervisor)
勁草書房   Jan 2018   ISBN:978-4326403455
福田雅樹(編),林秀弥(編),成原慧(編)新保 史生 (Part:Joint Work, AIの利用と個人情報保護制度における課題)
弘文堂   Nov 2017   ISBN:978-4335357121
医療白書2017-2018年版:AIが創造する次世代型医療 ヘルスケアの未来はどう変わるのか
SHIMPO Fumio (Part:Contributor, 第5章 AIの社会実装に向けた法的課題と国民の意識変容)
日本医療企画   Jul 2017   
Q&A 個人情報保護法の法律相談─最新法制度の理解から実務対応まで─
岡村久道 編新保 史生 (Part:Contributor)
民事法研究会   Jul 2017   ISBN:9784865561647
価値創造の健康情報プラットフォーム:医療データの活用と未来
秋山 美紀 (著, 編集), 中澤 仁 (著, 編集), 當仲 香 (著, 編集), 内山 映子 (著), 本田 由佳 (著), 新保 史生 (著), 村井 純 (監修) (Part:Joint Work, 第7章 181-206頁(全256頁))
慶應義塾大学出版会   Nov 2016   ISBN:4766422406
知的財産・コンピュータと法 野村豊弘先生古稀記念論文集
SHIMPO Fumio (Part:Contributor, プライバシーの権利の変遷)
商事法務   Mar 2016   ISBN:978-4785724030
マイナンバー取扱ハンドブック
SHIMPO Fumio (Part:Joint Work)
日本印刷産業連合会(東京)   Nov 2015   
SHIMPO Fumio (Part:Contributor, 224頁(159-183))
学文社   Sep 2015   ISBN:978-4762025501
情報検索の知識と技術 : 検索技術者検定2級対応テキスト. 応用編
SHIMPO Fumio
情報科学技術協会,   May 2015   
OECDプライバシーガイドライン - 30年の進化と未来
Masao Horibe,SHIMPO Fumio,Tamotsu Nomura (Part:Joint Work, 285頁(41-167))
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)   May 2014   ISBN:978-4-8907-8033-4
新基本法コンメンタール 情報公開法・個人情報保護法・公文書管理法―情報関連7法
SHIMPO Fumio (Part:Joint Work, 608 (206-210))
日本評論社   Sep 2013   
インターネットの法律問題-理論と実務-
SHIMPO Fumio (Part:Joint Work, 550(256-277))
新日本法規出版   Sep 2013   ISBN:978-4-7882-7775-5
図書館情報技術論――図書館を駆動する情報装置
SHIMPO Fumio (Part:Joint Work, 273、(213-232))
ミネルヴァ書房   Mar 2013   ISBN:9784623065745
プライバシー・バイ・デザイン -プライバシー情報を守るための世界的潮流-
SHIMPO Fumio (Part:Joint Work, 全224頁 PP44-55)
日経BP社   Oct 2012   ISBN:978-4-8222-1086-1
クラウド・コンピューティングの法律
SHIMPO Fumio (Part:Joint Work, 399-426, 全453頁)
民事法研究会   Feb 2012   ISBN:978-4-89628-742-4
クラウド・コンピューティングに係る法律問題について、諸外国の機関や諸団体によるクラウドコンピューティング関連の基準・規格を網羅的に調査し、策定・検討機関および組織毎に、どのような検討がなされているのかについて整理を行った。
情報化白書2012 -激動の時代の情報化-
SHIMPO Fumio (Part:Joint Work, 215-223)
日本情報経済社会推進協会   Nov 2011   ISBN:978-4-7981-2512-1
IT社会を支える法制度・仕組みに関し、個人情報保護に関する法制度について、個人情報保護法成立の経緯、個人情報保護法成立の経緯、個人情報保護法施行状況の概要(事業等分野ごとのガイドラインの見直しの状況)、個人情報取扱事業者に対する主務大臣による権限行使の状況について解説した。
印刷現場における個人情報保護Q&A 第3版
SHIMPO Fumio (Part:Supervisor, 102)
日本印刷産業連合会(東京)   Jan 2011   
情報管理と法 - 情報の利用と保護のバランス -
SHIMPO Fumio
勉誠出版   Oct 2010   ISBN:978-4585054306
現在のネットワーク社会では、日々様々な情報が大量に利用されている。 それが当然の状況になっている一方で、情報の利用や管理をめぐっては、名誉、肖像、個人情報、プライバシー等の個人の人格的利益の侵害や、著作権をはじめとする知的財産権の侵害をめぐる問題など、多種多様な問題が生じている。 本書では、ネットワーク時代における図書館情報学をめぐる問題について、法的視点から情報の管理と法に関する問題について検討した。
プライバシー・個人情報保護の新課題
Masatomo Suzuki, Kaori Ishii, Hisamichi Okamura, Kazuhiko Takano, #HFumio Shimpo/U>, Satowa Matsumae, Taro Komukai (Part:Joint Work, 193-234 全335頁)
Shojihomu Co.,Ltd.   Apr 2010   ISBN:978-4-7857-1749-0
プライバシー・個人情報保護をめぐる新たな課題について、「監視技術」をキーワードに考察した。ネットワーク、監視カメラ、バイオメトリクス、RFIDなど各種技術との関係における課題を分析し解説した。
情報検索の知識と技術(改訂版)
SHIMPO Fumio (Part:Joint Work, 228(166-181))
情報科学技術協会   Mar 2010   
情報検索技術との関係における法律問題について解説した。特に、情報セキュリティ対策を講じるにあたっての基本について紹介した。
プライバシー影響評価PIAと個人情報保護
Yoichi Seto, Hiroaki ito, Hiroaki Rokugawa, Fumio Shimpo, Yasujiro Murakami (Part:Joint Work, 31-82 全278頁)
中央経済社   Mar 2010   ISBN:978-4-502-99230-8
行政情報システムにおける個人情報の適正な取扱いを確保し、個人のプライバシーを保護するために最適な方策を講ずるために実施する評価手法である「PIA(プライバシー影響評価)」について、行政事務や行政サービスなど、行政の電子化が進むのと同時に、個人情報を電子的に取得し処理をする新たな情報システムの構築に伴い、そこで取り扱われる個人情報やプライバシーに関わる情報の保護に関するアセスメントを実施することが社会的に求められるようになったことに着目し、新たな行政情報システムの構築に伴う新たな技術手段の利...
情報化白書2007
SHIMPO Fumio (Part:Joint Work)
増進堂   Nov 2007   
個人情報保護法に基づく各府省ガイドラインについて概説し、経済産業分野ガイドラインの2007年3月改正の内容を旧ガイドラインの内容と比較し解説した。
個人情報保護条例と自治体の責務
NATSUI TAKAHITO,SHIMPO Fumio (Part:Joint Work, 367)
ぎょうせい   Oct 2007   
地方自治体における個人情報保護の問題を総合的に研究した。これまで個人情報保護条例を正面から扱った書籍は存在しなかったことから、個人情報保護条例に関する最初の本格的な書籍である。地方自治体に適用される法令が個人情報保護法ではなく個人情報保護条例が適用されることを認識すべきであるとし、同時に、事務委託のように条例と法の両方が競合適用されることがある場合があることに留意すべきであると指摘した上で、条例と法との関係を意識しない事業者は、リスク管理と内部統制において全く何もしていない事業者と判定され...
情報検索の知識と技術
臼井祐一、今野穂、志村和樹、新保 史生、村井麻衣子 (Part:Joint Work, 142-156、全268頁)
情報科学技術協会   May 2007   
情報検索技術との関係における法律問題について解説した。特に、情報セキュリティ対策を講じるにあたっての基本について紹介した。
バイオメトリックセキュリティ・ハンドブック
バイオメトリクスセキュリティコンソーシアム編、瀬戸洋一編、新保 史生、ほか39名 (Part:Joint Work, 508-525、611頁)
オーム社   Nov 2006   
バイオメトリクスの利用とセキュリティに関する諸問題を、技術、制度、運用の側面から構造的・複合的に研究を行った。
情報化白書2006 情報化の未来を創る
(財)日本情報処理開発協会編、新保 史生、ほか32名 (Part:Joint Work, 321-331)
(株)BCN   Oct 2006   
個人情報保護法に基づく各府省庁のガイドラインについて、数多くのガイドラインが制定されていることから、所管を明確に把握することができず鳥瞰図を作成し解説を行った。
日本工業規格 JIS Q 15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」の解説
堀部政男、鈴木 正朝、新保 史生、齊藤 雄一、太田 克良 (Part:Joint Work, 94-158、全233頁)
日本規格協会   Jun 2006   
個人情報保護に関する日本工業規格の策定担当として、当該規格を遵守して我が国の事業者が個人情報保護のためのマネジメントシステムを構築するにあたって、当該規格の解釈を明示するとともに、マネジメントシステムの基本理念と具体的要求事項を詳細に解説した。
誰でもわかる平成新法100選
六川浩明、新保 史生、ほか24名 (Part:Joint Work, 20-27,154-159,204-207,212-215、全231頁)
エクスメディア   Dec 2005   
平成になってから制定された新法について、個人情報保護法、情報公開法、政治資金規正法の解説を行った。
図書館・情報学研究入門
新保 史生 (Part:Joint Work, 226頁、全226頁)
勁草書房   Oct 2005   
情報法の沿革について、その揺籃期から学問分野として確立する過程の研究動向を概観した。
情報化白書2005-IT社会の信頼と責任~コンプライアンスへの対応
新保 史生ほか38名 (Part:Joint Work, 305-312)
コンピュータエージ社   Oct 2005   
個人情報保護法が施行され、各府省庁のガイドラインが制定されたことから、我が国の個人情報保護制度の解説とともに、経済産業分野個人情報保護ガイドラインを中心に、ガイドラインの解説を行った。
Q&Aマーケティング・リサーチにおける個人情報の保護
新保 史生
(社)日本マーケティング・リサーチ協会   Jun 2004   
マーケティング・リサーチにおける個人情報保護の問題を、Q&A形式で網羅的に解説。
ITセキュリティソリューション大系
新保 史生 (Part:Joint Work, 531-543、全1129頁)
フジテクノシステム   Apr 2004   
個人情報保護をめぐる国内外の動向について、情報セキュリティ対策との関係における法制度も含めて解説。
情報通信学
堀部政男、鈴木正朝、山田真貴子、新保 史生 (Part:Joint Work, 100-136, 全314頁)
情報通信学会設立20周年記念出版   Oct 2003   
情報通信分野における個人情報の取扱いをめぐる問題について、個人情報保護法の制定に伴う変化と、情報通信サービスの利用及び提供に伴う問題を、個人情報取扱事業者の義務の観点から論じた。
憲法-問題点を解説する
山本順一編、新保史生 (Part:Joint Work, 48-70、全272頁)
勉誠出版   Apr 2003   
プライバシーの権利の保護法益を、以下の三つの観点から論ずる新たな学説を展開。(1)他人から干渉を受けたり望まない侵入を受けない隔絶された状態や利益を保護するための「私的な領域」の保護、(2)社会において自らの存在を証明し,他人との識別を行う上で,いわば個人を識別する徴表として各個人に備わっている「個人情報」の保護、(3)自らに関する事柄について,外部からの干渉を受けずに自らの意思に基づいて行うことを認める「個人の自律」の保障。
電子ネットワークと個人情報保護
岡村 久道、新保 史生 (Part:Joint Work, 576頁)
経済産業調査会   Apr 2002   
ネットワーク社会における個人情報保護の問題を総合的に研究。ネットワーク社会の到来に伴う問題から、諸外国及び国内における基礎理論及び法制度の網羅的研究を行うとともに、わが国の個人情報保護法の制定直後の段階で、新法の解説を行った。
ビジネスマンのためのインターネット法律事典
SHIMPO Fumio (Part:Joint Work, 22-23,112-113,126-133,136-139)
日経BP   2001   
Q&Aインターネットの法務と税務
新保史生 (Part:Joint Work)
新日本法規出版   2001   
サイバースペース法
SHIMPO Fumio
日本評論社   2000   
プライバシーの権利の生成と展開
SHIMPO Fumio
成文堂   2000   
法律業務のためのパソコン徹底活用BOOK
SHIMPO Fumio (Part:Joint Work, 298-301,326-327)
トール   1999   
現代法学と憲法
SHIMPO Fumio (Part:Joint Work, 273-282)
成文堂   1999   

Conference Activities & Talks

 
The Current International Structure and Framework for Onward Data Transfer [Invited]
新保 史生
日本安全保障貿易学会(JAIST)   15 Sep 2019   日本安全保障貿易学会(JAIST)
Mutual Adequacy between EU and Japan [Invited]
Fumio Shimpo
7th Asia Privacy Bridge Forum: Personal Data Protection in an Era of AI and Big Data Analytics   24 May 2019   Barun ICT Research Center, Yonsei University, Korea
- The Process for Mutual Adequacy Findings between Japan and the EU
- Mutual Recognition and Support of Privacy Policies between Nations
AI・ロボット技術の進化に伴う社会・法制度の対応 [Invited]
新保 史生
民事・家事関係裁判官協議会   17 May 2019   民事・家事関係裁判官協議会
日本的个人信息保护与隐私权的保障 [Invited]
新保 史生
2019年度 国別研修「市場経済の健全な発展と民生の保障のための法制度整備プロジェクト」民法典編纂研修   15 May 2019   JICA - 国際協力機構
自律型致死兵器システム(LAWS)に関する考察 [Invited]
新保 史生
第4回法と情報研究会公開研究報告会   16 Mar 2019   法と情法研究会
The Significance of AI & Robot Law in the Age of Intelligent Smart Future [Invited]
Fumio Shimpo
5th Annual World Congress of Smart Materials-2019   6 Mar 2019   
ct
AI and Robots are tools created by humans, and are currently at the stage where they are nothing more than tools which only operate according to human intentions. However, if autonomous robots controlled by AI system come to be used everywhere ...
SHIMPO Fumio
CPDP2019:Computers, Privacy and Data Protection conference   30 Jan 2019   CPDP2019:Computers, Privacy and Data Protection conference
人工知能と法 [Invited]
SHIMPO Fumio
中央大学海空法研究会   11 Jun 2018   中央大学海空法研究会
Towards Establishing the Basic Principles for Underpinning AI and Robot Use [Invited]
SHIMPO Fumio
The 2018 Uehiro-Carnegie-Oxford Conference on `Ethics and the Future of Artificial Intelligence'   17 May 2018   The Uehiro Foundation on Ethics and Education, Tokyo,The Carnegie Council for Ethics in International Affairs, New York, The Oxford Uehiro Centre for Practical Ethics, Oxford University
SHIMPO Fumio
Global Privacy Summit 2018   27 Mar 2018   International Association of Privacy Professionals
While the privacy world watches the countdown to the GDPR, important changes are afoot outside the European Union. Some countries are tracking the EU model closely, in a bid to maintain or gain adequacy in the eyes of the European Commission. Othe...
APEC CBPR Regulator Discussion [Invited]
SHIMPO Fumio
APEC Cross Border Privacy Rules Workshop   26 Mar 2018   U.S. Chamber of Commerce
AI・ロボットをめぐる公法学的側面における諸問題
SHIMPO Fumio
法と情報研究会・第2回公開研究報告会   15 Mar 2018   法と情報研究会
新しい技術開発に貢献するELSI(Ethical Legal and Social Issues)研究のあり方 [Invited]
SHIMPO Fumio
JST社会技術研究開発センター(RISTEX)「人と情報のエコシステム(HITE)」研究開発領域 第1回シンポジウム 人とAIが共進化する社会のデザイン~人文・社会科学者の科学技術への関与   14 Mar 2018   
JST社会技術研究開発センター(RISTEX)
The Principal Japanese AI and Robot Strategy and Research toward Establishing Basic Principles [Invited]
SHIMPO Fumio
Artificial Intelligence & Regulation   2 Mar 2018   LUISS
The legal and business risks of inconsistencies and gaps in coverage in Asian data protection laws [Invited]
Kaori IshiiSHIMPO Fumio
ABLI Data Privacy Forum   7 Feb 2018   Asian Business Law Institute (ABLI)
AI・ロボット社会共創プロジェクト
SHIMPO Fumio
AI社会論研究会シンポジウム   2 Feb 2018   AI社会論研究会
AI・ロボット技術の進化に向けた社会・法制度の共創 [Invited]
SHIMPO Fumio
産業技術総合研究所人工知能研究センター:人工知能セミナー   21 Dec 2017   産業技術総合研究所人工知能研究センター
越境データ移転におけるリスクマネジメントのあり方 - 改正個人情報保護法とGDPRへの対応を中心に - [Invited]
SHIMPO Fumio
日経産業新聞フォーラム「個人情報保護対応におけるリスクマネジメント戦略」~GDPRおよびPIAによるプライバシー保護の最新動向を踏まえて~   8 Dec 2017   日経産業新聞
改正個人情報保護法完全施行後の現状と課題 [Invited]
SHIMPO Fumio
情報法制研究会 第6回シンポジウム   25 Nov 2017   情報法制研究会

Teaching Experience

 

Works

 
ビッグデータの取扱いをめぐる法的責任と情報管理のあり方
SHIMPO Fumio   The Others   Feb 2013 - Today
マイナンバー制度について
SHIMPO Fumio   The Others   Nov 2012 - Today
スマートフォン利用者の個人情報保護
SHIMPO Fumio   The Others   Oct 2012 - Today
マイナンバー導入による個人情報保護の責務と施策
SHIMPO Fumio   The Others   Sep 2012 - Today
[講義項目]1.マイナンバー法の構造
2.マイナンバー法案の修正点
3.安心できる番号制構築のための仕組み
4.個人番号情報保護委員会(三条機関)設置の意義
5.特定個人情報保護評価指針の構成
6.マイナンバー時代の個人情報保護のあり方

Research Grants & Projects

 
対話知能システムの研究開発及び社会実装のための法社会規範の研究
MEXT,JSPS: Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Jun 2019 - Mar 2024    Investigator(s): 新保 史生
IoT環境における自律ロボットの法的課題
公益財団法人KDDI財団: 公益財団法人KDDI財団2017年度調査研究助成
Project Year: Apr 2017 - Mar 2020    Investigator(s): 新保 史生
Trans-disciplinary Research Project on Co-designing Social Systems (Law, Economics and Management) and AI/Robot Technologies
The Research Institute of Science and Technology for Society (RISTEX), Japan Science and Technology Agency (JST): Human Information Technology Ecosystem(HITE)
Project Year: Nov 2016 - Oct 2019    Investigator(s): Fumio Shimpo
Research subjects are expected to expand to those associated with "new services" and "changes in social infrastructures" for which artificial intelligence (AI) is utilized. In order to predict the possible effects of rapid technical development on...
海外学会等参加助成
公益財団法人KDDI財団: 海外学会等参加助成
Project Year: Nov 2015 - Mar 2016    Investigator(s): 新保 史生
ユーザ中心のプライバシー保護と個人情報セキュリティ確立に関する学際的国際比較研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
Project Year: Apr 2015 - Mar 2018    Investigator(s): アダムス アンドリュー