渡邊 慶一

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/03 23:53
 
アバター
研究者氏名
渡邊 慶一
 
ワタナベ ケイイチ
所属
京都文教短期大学
部署
幼児教育学科
職名
准教授
学位
社会学修士(龍谷大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年9月
 - 
現在
兵庫大学 生涯福祉学部こども福祉学科 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1995年
龍谷大学 社会学研究科 社会福祉学
 
 
   
 
龍谷大学 社会学部 社会福祉学科
 

委員歴

 
2001年10月
 - 
2002年3月
富山県社会福祉協議会ボランティアセンター  オブザーバー
 
2010年12月
 - 
2012年9月
平成24年度全国保育士養成セミナー・実行委員/第3分科会会場責任者/司会者
 
2012年11月
 - 
2015年3月
社会福祉法人創粋会  理事
 
2014年4月
 - 
2015年3月
京都聖母女学院短期大学  聖母こどもフェスティバル2015実行委員長
 
2014年5月
 - 
2017年3月
近畿ブロック保育士養成協議会  カリキュラム分析ワーキンググループ
 

論文

 
2年制保育者養成課程におけるカリキュラムの研究 ―実習・実習指導を核とした施設保育士養成モデルの提案―
渡邊 慶一・松田 千都・石田 貴子・植田 恵理子・範 衍麗・隠岐 厚美・森田 恵子
こども教育研究(京都ノートルダム女子大学「こども教育研究」刊行会)   (第3号)    2018年3月   [査読有り]
創作音楽劇上演の記録-聖母こどもフェスティバルにおける実践-
渡邊 慶一・福井 真裕子・能勢 卓
京都聖母女学院短期大学研究紀要   第47集 57-71   2018年1月
保育者養成における総合表現活動の意義-専攻科科目「総合表現研究Ⅰ」実践報告-
渡邊 慶一・多羅間 拓也・森 洋介
京都聖母女学院短期大学研究紀要   第47集 45-56   2018年1月
2年制保育者養成課程におけるカリキュラムの研究―実習・実習指導を核とした保育教諭養成モデルの提案―
石田 貴子・植田 恵理子・隠岐 厚美・範 衍麗・松田 千都・森田 恵子・渡邊 慶一
こども教育研究(京都ノートルダム女子大学「こども教育研究」刊行会)   (第2号) 35-48   2017年3月   [査読有り]
アクティブラーニン グを活用した保育実習事後指導-保育実習Ⅰの学びを促進する協同学習の取り組み-
松田 千都・渡邊 慶一
京都聖母女学院短期大学研究紀要   第46集 32-46   2017年1月

書籍等出版物

 
成清美治・真鍋顕久編著『家庭支援論・保育相談支援』
渡邊 慶一 (担当:分担執筆, 範囲:第8章 保育相談支援の実際 pp.144-158)
学文社   2017年3月   
成清美治・真鍋顕久編著『保育士のための相談援助』
渡邊 慶一 (担当:分担執筆, 範囲:第5章 相談援助のアプローチ pp.68-84)
学文社   2017年3月   
高井由起子編著『子どもと家族をアシ ストする相談援助-保育 とソーシャルワーク-』
渡邊 慶一 (担当:分担執筆, 範囲:6章1節 保育における事例分析とは pp.100-102)
保育出版社   2017年3月   
西尾祐吾監修/立花直樹、安田誠人、波田埜英治編著『保育実践を深める相 談援助・相談支援』
渡邊 慶一 (担当:分担執筆, 範囲:第1編第2部第7章 保育に役立つ相談援助 pp.47-56)
晃洋書房   2017年3月   
高井由紀子編著『わたしたちの暮らし とソーシャルワークⅡ- 相談援助の理論と方法-』
渡邊 慶一 (担当:分担執筆, 範囲:第8章2節 記録の方法とその重要性  pp.161-164)
保育出版社   2016年3月   

講演・口頭発表等

 
2年制保育者養成課程におけるカリキュラムの研究―実習・実習指導を核とした施設保育士養成モデルの提案―
渡邊 慶一・松田 千都・石田 貴子・植田 恵理子・範 衍麗・隠岐 厚美・森田 惠子
日本保育者養成教育学会第1回研究大会(於 白百合女子大学)   2017年3月5日   
4年制保育者養成課程におけるカリキュラムの研究-実習・実習指導を核とした保育教諭養成モデルの提案-
植田 恵理子・石田 貴子・隠岐 厚美・範 衍麗・松田 千都・渡邊 慶一・森田 惠子
日本保育者養成教育学会第1回研究大会(於 白百合女子大学)   2017年3月5日   
2年制保育者養成課程におけるカリキュラムの研究-実習・実習指導を核とした保育教諭養成モデルの提案-
石田 貴子・植田 恵理子・隠岐 厚美・範 衍麗・松田 千都・渡邊 慶一・森田 惠子
全国保育士養成協議 会第55回研究大会(於  いわて県民情報交流 センターアイーナ)   2016年8月26日   
保育者養成カリキュラムの体系における保育実習指導Ⅰ-初年次の学びとしての保育所実習指導-
松田 千都・渡邊 慶一
全国保育士養成協議 会第54回研究大会(於  ロイトン札幌)   2015年9月23日   
保育者養成カリキュラムの体系における保育実習指導Ⅰ-初年次の学びとしての施設実習指導-
渡邊 慶一・松田 千都
全国保育士養成協議 会第54回研究大会(於  ロイトン札幌)   2015年9月23日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
『保育福祉小六法』編集委員 みらい
2002年 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
ソーシャルワーク演習においてどのようにして価値を伝えるか
研究期間: 1996年   
文化の視点によるグループワーク実践の研究
研究期間: 2001年   
演劇的手法を活用したグループワークの展開
研究期間: 1995年   
福祉教育と表現教育の協働による世代間交流の研究
研究期間: 2007年   
社会福祉施設における実習教育の展開方法

社会貢献活動

 
聖母こどもフェスティバルにおける音楽劇の企画・制作
【出演, 企画, その他】  京都聖母女学院短期大学児童教育学科  聖母こどもフェスティバル  2011年2月6日 - 2018年2月4日
学生と知的ハンディのある方々 との演劇療法・演劇制作
【出演, 講師, 助言・指導, 報告書執筆】  龍谷大学短期大学部社会福祉学科  ふれあい大学課程  2017年4月11日 - 2017年1月16日
聖母女学院短期大学特定研究費研究:ワークショッププログラム「“みんな”で創るものがたり」の実践
【企画】  渡邊慶一・山成昭世・福井真裕子  2011年1月22日 - 2012年2月6日
「3周年記念プログラム」企画立案・実践
【運営参加・支援】  小規模多機能型高齢者施設・つどいの広場 稲荷の家ほっこり  2010年7月18日
クリスマスお楽しみ会プログラムの企画・実践
【運営参加・支援】  京都市大塚児童館  2009年12月19日

その他

 
2001年9月   庄川町社会福祉協議会:ホームヘルパー2級養成研修講座講師
「共感的理解と基本的態度の形成」9月12日
2009年6月   京都市児童館・学童保育所連盟:職員研修会講師
担当科目「児童福祉援助技術総論」6月26日
2010年9月   京都市児童館・学童保育所連盟:職員研修会講師
担当科目「集団援助技術(講義)」9月27日
    「集団援助技術(演習)」10月4日/18日
2014年   京都市児童館・学童保育所職員研修会講師
「ソーシャルワーク論(講義)」1月16日
「ソーシャルワーク論(演習編)」1月20日/27日
2015年3月   大学コンソーシアム京都主催第20回FDフォーラム
ポスターセッション報告「地域密着型『共創』モデルの実践」(於 同志社大学今出川校地)3月1日