IWAKUMA Satoshi

J-GLOBAL         Last updated: May 23, 2017 at 10:10
 
Avatar
Name
IWAKUMA Satoshi
E-mail
siwakumafukuoka-u.ac.jp
Research funding number
90036989

Profile

1969-2002 Kant-Studies

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Fukuoka University Faculty of Humanities, Department of Culture
 
1972
 - 
1975
九州大学文学部・助手
 
1975
 - 
1979
福岡大学人文学部・講師
 
1979
 - 
1985
福岡大学人文学部・助教
 
1985
 - 
2002
Professor, Faculty of Humanities, Fukuoka U.
 

Education

 
 
 - 
1969
倫理学科, Faculty of Law and Literature, Kumamoto University
 
 
 - 
1972
哲学・哲学史, Graduate School, Division of Letters, Kyushu University
 

Published Papers

 
実践的判断力についてーカントにおける善と美ー
岩隈 敏
西日本哲学年報   (第23号) 151-175   Oct 2015   [Refereed][Invited]
The Practical Judgment in Kant's Moral Philosophy
岩隈 敏
Fukuoka University Review of Literature & Humanities   38(3)    2006
カントにおける善と美(1)
岩隈 敏
福岡大学研究部論集   第4巻A:人文学部編(第5号)    2004
嘘の禁止・カント『嘘』論文について-倫理学ノート(3)-
岩隈 敏
福岡大学人文論叢   第33巻(第4号)    2002
自然物の権利をめぐって-倫理学ノート(2)-
岩隈 敏
福岡大学人文論叢   第29巻(第4号)    1998

Books etc

 
カントの哲学―「私は人間として何であるか」
世界思想社   Apr 2009   
カント全集別巻 カント哲学案内
坂部 恵、有福孝岳、山本道夫、山脇直司、九鬼一人、角 忍、美濃 正、清水太郎、高橋克也、田山令史、新田孝彦、大橋容一郎、樽井正義、牧野英二、望月俊孝、犬竹正幸、氷見 潔、加藤泰史、御子柴善行之、佐藤 労、門屋秀一 (Part:Joint Work, 207-224頁)
岩波書店   Mar 2006   
論文題目「〈私〉の現存在の分析論としての演繹論
カント事典
編集顧問:有福孝岳・坂部 恵 (Part:Contributor, 担当項目:「結合」「総合」「対象」「把捉」)
弘文堂   Dec 1997   
カントと現代-日本カント協会記念論集-
晃洋書房   1996   
A Reconsideration on Kant's dualistic philosophy
Kyushu Universities' Press   1992