大野 晋

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/30 20:24
 
アバター
研究者氏名
大野 晋
 
オオノ ススム
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/17f58686d6e316425ab896eae6e6eb42.html
所属
東北大学
部署
災害科学国際研究所 災害リスク研究部門 地域地震災害研究分野
職名
准教授

研究分野

 
 

委員歴

 
2011年4月
 - 
現在
日本建築学会振動運営委員会  委員
 
2004年4月
 - 
現在
日本建築学会地盤震動小委員会  委員
 
2013年4月
 - 
現在
日本建築学会強震観測小委員会  委員
 
2016年5月
 - 
2018年4月
日本建築学会奨励賞選考委員会  委員
 
2017年5月
 - 
現在
第15回日本地震工学シンポジウム運営委員会  委員
 

論文

 
Real-Time Classification of Earthquake using Deep Learning
H. Serdar Kuyuk and Ohno Susumu
Procedia Computer Science   140 298-305   2018年10月   [査読有り]
Ground-motion prediction by ANN using machine learning for the Tohoku region, Japan
S. Ohno and R. Tsuruta
Proc. 11NCEE   998   2018年6月   [査読有り]
3-D Wave Propagation Analyses For Long-Period Ground-Motions In Sendai Basin, Japan
Susumu Ohno, Satoru Koike
Proc. 16ECEE   11258   2018年6月   [査読有り]
Observed Data Analysis of Earth Pressure During Earthquake of Retaining Wall of a Base-isolated Building
Kazuya Mitsuji, Susumu Ohno, Masato Motosaka
Proc. 16ECEE   11368   2018年6月   [査読有り]
Estimate of Local Site Effect with Irregular Seismic Bedrock for Earthquake Engineering Based on Microtremor Measurement
Kazuya Mitsuji, Susumu Ohno, Masato Motosaka
Proc. 16ECEE   11407   2018年6月   [査読有り]
Development of Three-Dimensional Soil-Amplification Analysis Method for Screening for Seismic Damage to Buried Water-Distribution Pipeline Networks
Kohei Fujita, Tsuyoshi Ichimura, Motoki Kazama, Susumu Ohno, Shingo Sato
Geosciences   8 170   2018年5月   [査読有り]
都市の地震応答シミュレーションのための木造建物モデル設定に関する一検討
飯山かほり,盛川仁,市村強,堀宗朗,山崎義弘,坂田弘安,大野晋,柴山明寛
構造工学論文集B   64 47-53   2018年3月   [査読有り]
畠山智貴,王欣,大野晋,源栄正人
日本建築学会技術報告集   23(55) 805-808   2017年10月   [査読有り]
畠山智貴,王欣,大野晋,源栄正人
日本地震工学会論文集   17(4) 4_1-4_12   2017年8月   [査読有り]
Ground Motion Prediction Equation Applicable to Mega Earthquakes Considering Strong-Motion Generation Areas
Susumu Ohno
Proceedings of 16WCEE   2685   2017年1月   [査読有り]
Development of Structural Health Monitoring System combined with Earthquake Early Warning System for Real-time Earthquake Information Navigation
Masato Motosaka, Susumu Ohno, Kazuya Mitsuji, Xin Wang, Tomoki Hatakeyama
Proceedings of 16WCEE   803   2017年1月   [査読有り]
Real-time Strong Motion Network with Structural Monitoring Function in Ulaanbaatar, Mongolia
Tsoggerel Tsamba, Masato Motosaka, Susumu Ohno, Dashjamts Dalai, Ninjgarav Enebish, Battulga Batkhuu
Proceedings of 16WCEE   1401   2017年1月   [査読有り]
Dynamic behavior of a pile-foundation building with the effect of irregular pile-supporting stratum
Kazuya Mitsuji, Masato Motosaka, Susumu Ohno, Mai Tadokoro
Proceedings of 16WCEE   1922   2017年1月   [査読有り]
大野晋
日本地震工学会論文集   16 4_1-4_10   2016年3月   [査読有り][招待有り]
大野晋,柴山明寛,濱岡恭太,吉村真悟
日本地震工学会論文集   16(3) 3_201-3_212   2016年3月   [査読有り]
加藤研一,久田嘉章,眞鍋俊平,野津厚,野畑有秀,森川淳,大野晋,山本優
日本地震工学会論文集   16(3) 3_234-3_244   2016年3月   [査読有り]
佐藤真吾, 風間基樹, 大野晋, 森友宏, 南陽介, 山口秀平
日本地震工学会論文集   15(2) 2_97-2_126   2015年5月   [査読有り]
佐藤翔輔,今井健太郎,大野晋,齋正幸,板原大明,松尾敏彦,今村文彦
土木学会論文集B2(海岸工学)   70(2) I_1371-I_1375   2014年11月   [査読有り]
LONG-PERIOD STRONG-MOTION CHARACTERISTICS IN SENDAI, JAPAN
Susumu OHNO
Proc. 2ECEES   paper No. 1923   2014年8月   [査読有り]
Damage Survey and Observed Data Analysis of Long RC Building with Irregular Pile Supporting Stratum after The 2011 Tohoku Earthquake
Kazuya MITSUJI, Susumu OHNO and Masato MOTOSAKA
Proc. 2ECEES   paper No. 1176   2014年8月   [査読有り]

Misc

 
耐震の今と3.11 地震・地震動はどこまでわかっていたか
大野晋
建築雑誌   127(1637) 14-15   2012年10月

書籍等出版物

 
2016年台湾・美濃地震災害調査報告書
壁谷澤寿海, 勅使川原正臣,楠浩一,中村聡宏,大野晋ほか (担当:共著, 範囲:第2章,第3章)
日本建築学会   2017年8月   
地盤震動と強震動予測 −基本を学ぶための重要項目−
山中浩明,大野晋,他 (担当:共著, 範囲:28,29,32,33,34,42,43,156,159,211,212,297,298頁)
日本建築学会   2016年3月   ISBN:978-4-8189-0634-1
東日本大震災合同調査報告 共通編1 地震・地震動
大野晋,他 (担当:共著, 範囲:3章108-111頁,4章129-133頁)
日本地震工学会   2014年3月   
東日本大震災を分析する1 地震・津波のメカニズムと被害の実態
大野晋,他 (担当:共著, 範囲:第2部第5章 東北地方太平洋沖地震の揺れの分布と特徴)
明石書店   2013年6月   
Preliminary Reconnaissance Report of the 2011 Tohoku-Chiho Taiheiyo-Oki Earthquake
Hiroshi Kawase, Masato Motosaka, Susumu Ohno, et al. (担当:共著, 範囲:chapter 2, pp.55-76)
Springer   2012年10月   

講演・口頭発表等

 
仙台の地震動と地盤震動 [招待有り]
大野 晋
2018年日本建築学会大会(東北)構造部門(振動)パネルディスカッション   2018年9月6日   
Spatial Variations of Strong-Motions in Sendai, Japan, in relation to subsurface structure [招待有り]
大野 晋
12th Research Conference on Geotechnical issues on building and structures and Mongolian-Japan 2nd joint seminar on earthquake engineering   2018年3月28日   
Investigation of building damage rate and strong-motion characteristics of the 2011 Tohoku earthquake, Japan [招待有り]
大野 晋
MJEED Joint research team's seminar   2018年3月27日   
Evaluation of the 2011 Tohoku Earthquake Ground Motions by Ground Motion Prediction Equations in Japan
International Workshop of Japan Association for Earthquake Engineering on the Effects of Surface Geology on Strong Ground Motion   2013年9月24日   
距離減衰式による経験的地震動評価
東北地方太平洋沖地震の地震動と地盤に関する国内ワークショップ   2013年2月15日   

競争的資金等の研究課題

 
リアルタイム地震観測情報を用いた即時地震動・建物応答予測の研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 大野 晋
超巨大地震に対応した次世代地震動評価式の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 大野 晋
最新信号処理技術に基づく準即時・高精度地震動分布評価法の開発と被害推定への適用
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 大野 晋
地震観測記録に基づく即時・準即時長周期地震動強さ評価手法の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 大野 晋
東北地方の震源特性・伝播特性の地域性を考慮した統計的地震動評価手法の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月    代表者: 大野 晋

社会貢献活動

 
第2回「震災対策技術展/自然災害対策技術展」宮城
【その他】  2007年11月1日
講演会
色麻町地域防災アドバイザー講演会
【その他】  2007年2月1日
地震防災に関する講演会
第1回「震災対策技術展/自然災害対策技術展」宮城
【その他】  2006年10月5日
講演会
防災・減災のページ/備える/東北大准教授/大野晋さん
【出演, 寄稿】  河北新報  2013年10月11日

その他

 
2008年6月
2008年6月14日岩手・宮城内陸地震災害調査報告,2008年7月24日岩手県沿岸北部を震源とする地震災害調査報告のうち,地震・地震観測記録