安彦 忠彦

J-GLOBALへ         更新日: 11/07/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
安彦 忠彦
 
アビコ タダヒコ
所属
早稲田大学
部署
教育・総合科学学術院
職名
特任教授
学位
博士(教育学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1968年
 - 
1971年
大阪大学文学部 助手
 
1971年
 - 
1980年
愛知教育大学 専任講師・助教授
 
1980年
 - 
2002年
名古屋大学教育学部 助教授・教授
 
2002年
 - 
現在
 早稲田大学教育学部 特任教授
 

学歴

 
 
 - 
1968年
東京大学 教育学研究科 学校教育学
 
 
 - 
1964年
東京大学 教育学部 学校教育学科
 

委員歴

 
2002年
   
 
カリキュラム学会(英国)  海外編集委員
 
1991年
   
 
日本カリキュラム学会  顧問
 
2002年
   
 
全米教育管理・カリキュラム開発学会  海外アドヴァイザー
 
1975年
   
 
日本教育方法学会  理事
 
2001年
 - 
2002年
日本教育学会  理事
 

Misc

 
脳科学の示す教育実践に対する知見の吟味検討
早稲田大学大学院教育学研究科紀要   (17) 1-10   2007年
脳科学的観点から見た6-3制学校カリキュラムの検討
(16) 1-17   2006年
新しいカリキュラムと学力観の転換
今津孝次郎他編「新しい教育の原理」   Ⅲ-2.pp.185-199    2005年
早わかり教育人名小事典
明治図書      2005年
脳科学的観点から見たカリキュラム開発
早稲田大学大学院教育学研究科紀要   (15) 1-18   2005年

書籍等出版物

 
改訂版 教育課程編成論
放送大学教育振興会   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
小・中及び中・高の学校体系の接続関係の研究
補助金
研究期間: 2001年 - 2004年
脳科学とカリキュラム構成との相互関係の研究
科学研究費補助金
研究期間: 2002年 - 2005年
カリキュラムの脳科学的基礎づけ
研究期間: 2003年 - 2008年
教育の全体論的把握
研究期間: 2002年 - 2010年