加藤 健

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/09 12:53
 
アバター
研究者氏名
加藤 健
 
カトウ ケン
所属
豊田工業高等専門学校
部署
一般学科
職名
准教授
学位
博士(経済学)(横浜国立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
豊田工業高等専門学校 一般学科 准教授
 
2013年4月
 - 
2017年3月
群馬工業高等専門学校 一般教科(人文) 准教授
 
2011年4月
 - 
2013年3月
群馬工業高等専門学校 一般教科(人文) 講師
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2008年3月
東京都立大学大学院 社会科学研究科 経済政策専攻(博士課程)
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京都立大学大学院 社会科学研究科 経済政策専攻(修士課程)
 
1997年4月
 - 
2001年3月
東京都立大学 経済学部 経済学科
 

論文

 
Visions of American Social Security: Issac M. Rubinow, John R. Commons, and Edwin E. Witte.
Ken KATO
Nanzan Review of American Studies   37 25-48   2015年12月   [査読有り]
J.R.コモンズの経済思想とアメリカにおけるウェルフェアの実現
加藤 健
經濟論叢   187(1) 35-49   2013年7月
加藤 健, カトウ ケン, Kato Ken
同志社アメリカ研究   49 25-43   2013年3月
論説(Article)
加藤 健
経済学史研究   50(2) 38-55   2009年2月
In the early 20th century before the New Deal, a change took place in labor relations in the United States which was substantial enough to cause chronic unemployment. The purpose of this paper is to examine American thinking on social security dur...
加藤 健
経済学史研究   48(1) 32-45   2006年6月
John Rogers Commons (1862-1945), one of the founders of American institutionalism, developed original ideas on economic democracy, collective bargaining, and a vision for "reasonable capitalism" in the economy of the changing American society of t...

競争的資金等の研究課題

 
J.R.コモンズにおける意思主義の特質と制度進化の意味
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 加藤 健
アメリカの社会政策構想を支えた思想の展開:J.R.コモンズとウィスコンシン理念
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 加藤 健
アメリカ社会保障制度の起源:コモンズおよびウィッテの思想的位置をめぐって
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 加藤 健