Profile Information

Affiliation
Kagawa University Professor
(Concurrent)
Degree
Doctor of Philosophy (Economics)(University of Minnesota)
Master of Arts (Mathematics)(University of Minnesota)

ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0001-7179-3464
J-GLOBAL ID
200901090494771532

External link

社会選択理論を研究.可能を不可能にする男 (Mihara, 1997, Economic Theory 10 参照).「社会選択理論」とは,投票制度・ランキングアルゴリズム・資源配分メカニズムをふくむさまざまな意思決定ルールの良し悪しやその限界を数学的に分析する分野である.特定の一つのルールを取り上げて分析することよりも,一定範囲のあらゆるルールに適用できる基準を設けた上で分析することが多い.統計分析などによって経験的事実を解明するアプローチとは異なり,望ましいルールの理論的可能性を探ることに主眼を置いている. 社会選択理論で得られる典型的な結果としては,アローの定理に代表される不可能性定理のほか特徴付け定理がある.FAQs (research) (researchmap 掲載) では,アローの定理に関するいくつかの質問に答えた.

Papers

  14

Misc.

  5

Professional Memberships

  1