基本情報

所属
名古屋大学 大学院工学研究科 助教
学位
博士 (教育学)(東京大学)

J-GLOBAL ID
201201092556255542
researchmap会員ID
B000221400

外部リンク

図書館情報学に軸足をおきつつ、主に翻訳学・自然言語処理分野で研究を進めています。
ことば・本・知識を受け取り、共有し、そして新たに生み出すことを可能にする言語技術・テクノロジー・社会情報基盤・教育環境に興味があります。

研究テーマ:
(1) 翻訳プロセスの明示化と各種翻訳支援技術の開発
(2) 機械翻訳を活用した多言語文書展開の枠組みとシステム環境の構築
(3) 文化財説明文の平易化のための執筆技法と支援システム
(4) 学校図書館による教員サポートを促す図書推薦支援システム
(5) テレビCMダイレクト広告シナリオの自動生成と編集支援
(6) 日本語イディオムの異形パターンの言語学的分析とマッチングルールの構築


書籍等出版物

  3
  • Rei Miyata, Masaru Yamada, Kyo Kageura (担当:編者(編著者), 範囲:"Introduction" (Rei Miyata, Masaru Yamada, Kyo Kageura); "Metalanguages and Translation Studies" (Kyo Kageura, Rei Miyata, Masaru Yamada); "Metalanguages for Source Document Analysis: Properties and Elements" (Rei Miyata, Takuya Miyauchi); "Metalanguage for Describing the Effects of Revisions" (Rei Miyata, Takuya Miyauchi); "Modeling the Process of Translation using Metalanguages" (Masaru Yamada, Kyo Kageura, Rei Miyata))
    Routledge 2022年5月 (ISBN: 9781032168920)  査読有り
  • Rei Miyata
    Routledge 2020年10月 (ISBN: 9780367500191)  査読有り
  • Rei Miyata, Anthony Hartley, Kyo Kageura, Cécile Paris (担当:分担執筆, 範囲:‘Garbage Let’s Take Away’: Producing Understandable and Translatable Government Documents: A Case Study from Japan)
    Springer 2016年2月  査読有り

論文

  28

講演・口頭発表等

  56

MISC

  7

Works(作品等)

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  14