永井 玲衣

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/12 23:23
 
アバター
研究者氏名
永井 玲衣
所属
上智大学
部署
立教大学文学部教育学科
職名
リサーチアシスタント
学位
修士(哲学)(上智大学)
その他の所属
上智大学文学部

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
立教大学 兼任講師
 
2019年4月
 - 
現在
みなとみらい本町小学校 外部講師
 
2018年5月
 - 
現在
上智大学 文学部哲学科 プロジェクト・リサーチアシスタント
 
2018年2月
   
 
中世思想研究所 臨時職員
 
2017年4月
 - 
現在
立教大学 文学部 リサーチアシスタント
 

学歴

 
2017年4月
 - 
現在
上智大学大学院 文学研究科哲学専攻 博士後期課程
 
2014年4月
 - 
2017年3月
上智大学大学院 哲学研究科哲学専攻 哲学専修コース
 

委員歴

 
2019年7月
 - 
現在
International Council of Philosophical Inquiry with Children (ICPIC)  Local Organizing Committee
 
2019年7月
 - 
現在
若手哲学研究者フォーラム  総務
 
2018年8月
 - 
2019年7月
若手哲学研究者フォーラム  会計・宿泊
 
2018年4月
 - 
現在
日本哲学プラクティス学会(JSPP)  事務局
 
2017年10月
 - 
現在
哲学プラクティス連絡会  事務局
 

論文

 
探究の共同体における脆さと自己受容感覚
永井 玲衣
思考と対話   1 34-44   2019年6月   [査読有り]
道徳科の授業において「何をいってもよい」議論は許されるのか?
永井 玲衣
倫理道徳教育研究   (2) 30-40   2019年3月   [査読有り]
地方創生教育としての子どもの哲学ー東北被災地における「子どもてつがく探検隊」の教育実践とその総合的な学習への導入可能性ー
永井玲衣・河野哲也
立教大学教育学科研究年報   (61)    2018年   [査読有り]
哲学的対話における自由への気づかいと対話の構え
永井玲衣
哲学論集   (46) 169-185   2017年   [査読有り]
呼びかけの共同態としての〈目的の都市〉—サルトルの道徳論を手がかりとして—
永井 玲衣
上智大学      2017年1月   [査読有り]

Misc

 
「八色の森の美術展」でのトークセッション
河野哲也、永井 玲衣
「八色の森の美術展2018」記録集   110-113   2019年3月   [依頼有り]
主体的・対話的な倫理学習についての研究協議―哲学対話の試み
古賀裕也、永井玲衣
都倫研紀要      2019年   [依頼有り]
【書評】河野哲也・土屋陽介・村瀬智之・神戸和佳子・松川絵里著『この世界のしくみ : 子どもの哲学2』
永井 玲衣
立教大学教育学科研究年報   62 221   2019年   [依頼有り]
苦悩の扉:哲学対話のうまくいかなさを考える
永井 玲衣
哲学プラクティス連絡会機関誌『みんなで考えよう』   1 131-140   2018年8月
言いたいことが〈ある〉ということ、〈ない〉ということ
永井 玲衣
BISON   (21)    2015年3月

書籍等出版物

 
ニューQ Issue01 新しい問い号
永井 玲衣 (担当:分担執筆, 範囲:情熱的!哲学選書)
セオ商事   ISBN:978-4991061004

講演・口頭発表等

 
トークセッション「哲学プラクティスの実践と研究」 [招待有り]
池田喬、尾崎絢子、木村史人、齊藤充、永井玲衣、堀越睦、神戸和佳子
哲学プラクティス連絡会 第5回大会   2019年8月25日   
哲学対話に見られるヴァルネラビリティの二つの位相ー傷つきやすさと傷つけやすさ
永井 玲衣
哲学相談研究会「哲学プラクティスの倫理」   2019年6月22日   
【企画】哲学相談研究会(高橋綾、ほんまなほ、松川絵里) 【共催】大阪大学COデザインセンター、日本哲学プラクティス学会 、明治大学心理社会学科哲学専攻
哲学的対話における傷つきやすさとその回復
永井 玲衣
応用哲学会   2019年4月21日   
哲学プラクティスとサルトル
永井 玲衣
日本サルトル学会   2018年12月8日   
問いからはじめるワークショップ [招待有り]
永井 玲衣
2018年10月3日   みなとみらい哲学部
クリティカルシンキングと哲学対話は相互に何をなし得るか
永井 玲衣
哲学プラクティス学会   2018年8月26日   
ワークショップ発表
菊地建至 神戸和佳子 古賀裕也 永井玲衣
哲学対話のうまくいかなさを考える
永井 玲衣
第4回哲学プラクティス連絡会   2018年8月25日   
まちづくりに、おいしい哲学カフェは如何? [招待有り]
永井 玲衣
新宿EAST推進協議会第7回定例総会   2018年6月15日   
特別講演
地域に/を学ぶ子どもの可能性 -環境フィールドワークを深める哲学対話の実践を通して-
皆川朋生
陸前高田グローバルキャンパス大学シンポジウム   2018年3月4日   
【口頭発表要旨作成一部協力】
探究する共同体「何をいってもよい」議論は許されるのか?
永井玲衣
日本倫理道徳教育学会   2017年12月10日   
こんなとき、どうする?ワークショップ
永井玲衣
哲学プラクティス連絡会   2017年10月22日   
哲学の未来をつくる ー哲学プラクティスのこれまで、そしてこれからーシンポジウム [招待有り]
永井玲衣
哲学プラクティス連絡会   2017年10月21日   
河野哲也(立教大学文学部教育学科 教授)土屋陽介(開智日本橋学園中学高等学校 教諭)永井玲衣(上智大学大学院文学研究科博士後期課程)中川雅道(神戸大学附属中等教育学校 教諭)間宮真介(株式会社アキチ 取締役)山本和則(カフェフィロ 代表)
多世代哲学対話とプロジェクト学習による地方創生教育
永井 玲衣
「持続可能な多世代共創社会のデザイン」プロジェクト発表   2017年10月8日   国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター
日本サルトル学会第38回研究例会特定質問 [招待有り]
永井玲衣
日本サルトル学会   2016年12月3日   
主体的・対話的な倫理学習についての研究協議 [招待有り]
永井 玲衣
夏季研究協議会   2018年8月24日   東京都高等学校公民科「倫理」・「現代社会」研究会
担当:古賀裕也 永井玲衣
カードで遊ぼう!!対話の迷い
永井玲衣
哲学プラクティス連絡会   2016年8月28日   
サルトルの道徳論における「呼びかけ」概念―「目的の都市」をめぐって―
永井玲衣
上智哲学会   2015年10月25日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
永井 玲衣   2019年6月
晶文社スクラップブックにて「水中の哲学者たち」エッセイ連載
永井 玲衣   2019年3月
HAIR CATALOG.JP
コラムにて「手のひらサイズの哲学」連載
永井 玲衣   2018年4月
AM特別特集「色気」記事寄稿

競争的資金等の研究課題

 
トランスカルチャー状況下における顔身体学の構築
科学研究費助成事業: 新学術領域研究
計画班C01-P01「顔と身体表現の比較現象学」

研究代表者:河野哲也(立教大学文学部・教授)
研究分担者:小手川正二郎(國學院大學文学部・准教授)
研究協力者:國領佳樹(立教大学・兼任講師)
研究協力者:佐古仁志(立教大学・兼任講師)
研究協力者:岡嶋隆佑(慶應義塾大学・助教)
研究協力者:関本幸(ミネソタ州立大学Mankatok校・准教授)
研究協力者:永井玲衣(上智大学・博士課程)

http://kao-shintai.jp/organization/C01-P01.html

社会貢献活動

 
京都洛北哲学カフェ
【司会, 企画, 運営参加・支援, 実演】  古賀裕也・永井玲衣  2017年 - 現在
顕本法華宗総本山妙満寺を中心として、隔月で哲学カフェを開催
他に、下鴨神社、大原寂光院、貴船神社など
【司会, 企画, 運営参加・支援】  2011年5月 - 現在
毎月開催の哲学カフェ(2018年4月以降から隔月開催)運営メンバー
哲学的対話授業 依頼
【講師, 運営参加・支援, 実演】  市立平沼小学校、市立幸ヶ谷小学校、町立大浦小学校、市立高原小学校、市立比屋根小学校、区立永福小学校、都立小石川中等教育学校、田園調布雙葉中学高等学校、成蹊高等学校、豊島岡女子学園高等学校、かえつ有明中・高等学校、都立武蔵中等教育学校、聖学院中学校・高等学校、玉川学園高等部、みなとみらい本町小学校ほか  2013年 - 現在
テツドク!『実存主義とはヒューマニズムである』ゲスト講師
【講師】  カフェフィロ  2019年6月30日
明治大学哲学専攻ゲスト講師
【講師】  明治大学哲学専攻「哲学プラクティス」  2019年6月26日
アート×子ども哲学対話
【講師】  公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団  2019年4月27日
哲学的思考、哲学対話を用いた企業での研修
【講師】  新宿三越伊勢丹、ダウ・ケミカル日本グループ、みずほ総合研究所など  2017年
顔身体学 第3回顔身体カフェ 「顔を描く・顔を描かれる・顔を知る」
【実演】  新学術・顔身体学 哲学班   2018年11月4日
新学術領域「顔身体学」アウトリーチ活動
「哲学対話」担当

企画・運営:高橋康介(中京大学・認知心理学)・島田将喜(帝京科学大学・霊長類学)・河野哲也(立教大学・哲学)・永井玲衣(上智大学・哲学)
【実演】  藤原敦写真展「つくろひ」実行委員会  (三井寺観音堂書院)  2018年11月3日
子ども哲学の手法を用いたトークセッション、ワークショップ
【実演】  池田記念美術館  2018年10月28日
トークセッション〈子どもの美学〉作品を見てみんなで話し合おう! 対話の案内人:河野哲也
代官山哲学カフェ
【講師, 実演】  代官山ステキなまちづくり協議会  2018年7月14日
まちを感じて対話で遊ぶ 哲学ウォーク
【講師, 実演】  春花祭  2018年 - 2019年
言葉を語る写真たち
【講師, 実演】  (Photo Studio Moopee)  2018年6月9日
主催:尾崎絢子(はなこ哲学カフェ)
【講師, 実演】  ギャラリー玉英  2018年2月23日
GALLARY GYOKUEI 福島秀子展にて参加型哲学イベントのゲスト・ファシリテーター
第二回顔身体カフェ
【司会, 実演】  科研費事業新学術領域「顔身体学」  2018年1月20日 - 2018年1月21日
金沢21世紀美術館にて哲学カフェファシリテーター
兼六園にて哲学イベントファシリテーター
【実演】  科研費・新学術領域  2017年12月23日
講師:中央大学山口真美
ファシリテーター:永井玲衣
学校で考え議論するって本当に可能ですか?―道徳・アクティブラーニング・哲学対話の新教育観を探る―
【企画, 運営参加・支援】  哲学プラクティス連絡会  2017年10月21日
報告者
西野 真由美(国立教育政策研究所総括研究官)
司会 
古賀裕也(お茶の水大学附属高等学校講師ほか)
パネリスト
有賀 慎平(西宮市公立小学校教諭)
岡田 博元(お茶の水女子大学附属小学校 教諭)
小正 和彦(横浜市教育委員会事務局 首席指導主事)
関 康平(開智日本橋学園中学校 教諭)
村瀬 智之(東京工業高等専門学校 准教授)
【講師, 実演】  EMON PHOTO GALLERY  2017年12月2日
写真家ロジャー・バレンの個展での哲学カフェ
講師・ファシリテーター
保育士・保育職員研修会
【講師】  みらいのたね保育園  2017年11月
【インタビュアー, 実演】  代官山ステキなまちづくり協議会  2017年10月28日
工学博士、松田雄馬によるレクチャー後のサイエンスカフェ、哲学カフェゲストファシリテーター
【パネリスト, 司会, インタビュアー】  代官山ステキなまちづくり協議会  2017年7月22日
歌人穂村弘公開インタビュー、ワークショップ
G'sアカデミー哲学対話「セカイって何だ?!」
【実演】  g's academy  2017年6月30日
元倉眞琴『集まって住む』読書イベント
【講師, 実演】  代官山ステキなまちづくり協議会  2014年6月21日
元倉眞琴『集まって住む』読書イベント司会
『まちづくりの哲学』刊行記念イベント
【司会】  代官山ステキなまちづくり協議会
宮台真司・蓑原敬『まちづくりの哲学』刊行記念公開講演、哲学カフェ司会

その他

 
2018年   【出演】Q Philosophy for Children〜子どもの哲学
Eテレ「Q」にて「みんなで考えるのうた」出演
https://www.nhk.or.jp/sougou/q/origin/method/
2017年12月   【新聞記事】お寺で哲学カフェ、思考深まる 京都・妙満寺
京都新聞社 京都新聞 2017年12月30日
主催・運営「哲学カフェat妙満寺」京都新聞掲載