小田 ちぐさ

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/14 03:12
 
アバター
研究者氏名
小田 ちぐさ
 
オダ チグサ
eメール
chigusanomd.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
医学医療系
職名
助教

論文

 
Y, Nakamura;T, Matsuzaka;S, Tahara-Hanaoka;K, Shibuya;H, Shimano;C, Nakahashi-Oda;A, Shibuya
Cell Death and Diseases   9(12) 1181   2018年12月   [査読有り]
Mechanical damage on the skin not only affects barrier function but also induces various immune responses, which trigger or exacerbate skin inflammation. However, how mechanical damage-induced skin inflammation is regulated remains incompletely un...
ホスファチジルセリン受容体CD300aの炎症疾患への関与
金兼 史佳;小田(中橋)ちぐさ;渋谷 彰
臨床免疫・アレルギー科   70(6) 631-635   2018年12月
S, Fujiyama;C, Nakahashi-Oda;F, Abe;Y, Wang;K, Sato;A, Shibuya
Int Immunol   Epub    2018年9月   [査読有り]
Tissue-resident macrophages in the spleen, including red pulp and white pulp macrophages, marginal zone macrophages (MZMs) and marginal zone metallophilic macrophages (MMMs), are highly heterogeneous as a consequence of adaptation to tissue-specif...
アポトーシスを起こした上皮細胞による制御性T細胞制御
小田(中橋)ちぐさ;渋谷 彰
感染・炎症・免疫   47(3) 205-207   2017年10月
CD300a免疫受容体からみえてきた死細胞の炎症反応における役割
小田(中橋)ちぐさ;渋谷 彰
炎症と免疫   25(5) 377-382   2017年8月

講演・口頭発表等

 
Phosphatidylserine exposure self-regulates mast cells’ degranulation
Y, Wan;C, Nakahashi-Oda;A, Shibuya
第47回日本免疫学会総会・学術集会   2018年12月11日   
Phosphatidylserine exposure self-regulates mast cells’ degranulation
Y, Wan;C, Nakahashi-Oda;A, Shibuya
第47回日本免疫学会総会・学術集会   2018年12月11日   
常在細菌叢によるバリア組織の恒常性維持 [招待有り]
渋谷, 彰;小田 ちぐさ
第44回日本臨床免疫学会総会   2016年9月8日   
上皮の細胞死によるバリア組織の恒常性の制御 [招待有り]
渋谷, 彰;小田 ちぐさ
第35回サイトプロテクション研究会   2017年3月10日   
常在細菌叢によるバリア組織の恒常性維持 [招待有り]
渋谷, 彰;小田 ちぐさ
第66回日本アレルギー学会学術大会   2017年6月16日   

特許

 
特願2017-229958 : 活性調節剤
渋谷 彰;小田 ちぐさ;阿部 史枝;藤山 聡
US9850309B2 : Medicament comprising activity modulator for CD300a-expressing cell associated with allergic disease, CD300a gene-deficient mouse, and use of activity modulator for CD300a-expressing cell
Nabekura, Tsukasa;Shibuya, Akira;Oda, Chigusa;Gamage, Udayanga Sanath Kankanam;Miki, Haruka
特許第6124261号 : 活性調節剤、これを含有する医薬品、および抗CD300a抗体
渋谷, 彰;小田 ちぐさ;田原 聡子;鍋倉 宰;カンカーナム ガマゲ サナトゥ ウダヤンガ;三木 春香;飯野 秀一
特願2014-545706 : アレルギー疾患に関する、CD300a発現細胞の活性調節剤を含有する医薬品、ならびにCD300a遺伝子欠損マウスおよびCD300a発現細胞の活性調節剤の使用
渋谷 彰;小田 ちぐさ;カンカーナム ガマゲ サナトゥ ウダヤンガ;三木 春香
特願2011-254151 : ホスホファチジルセリン結合性物質またはCD300a結合性物質を含む免疫賦活性剤、およびホスホファチジルセリンを含む免疫抑制剤
渋谷 彰;小田 ちぐさ;田原 聡子