基本情報

所属
東北大学 電気通信研究所 ブロードバンド工学研究部門 教授
(兼任)教授
学位
博士(工学)(2006年9月 東北大学)

J-GLOBAL ID
201901013538561665
researchmap会員ID
B000371335

外部リンク

1983年、東北大学大学院工学研究科博士前期課程修了。同年より東芝研究開発部門にて一貫して高密度ストレージ技術研究と実用化開発に携わる。GMRヘッド技術、垂直磁気記録技術、メディア材料物性、信号処理技術の研究開発を担当、2005年に垂直磁気記録方式を採用したHDDを世界で初めて実用化。2006年9月、東北大学大学院工学研究科博士後期課程修了、博士(工学)。
2009年よりToshiba America Information System, Inc.にてVice President (R&D)としてNANDフラッシュメモリを実装したハイブリッドストレージのアーキテクチャを開発。2014年より医科学研究(脳神経、ゲノム)向け次世代データセンター・アーキテクチャ研究開発に従事。
2016年11月より2019年3月まで山形大学大学院理工学研究科教授。
2019年4月より東北大学電気通信研究所教授、東北大学大学院工学研究科教授(現職)。
1997年日経BP技術賞大賞、2006年日経BP技術賞、2006年日本応用磁気学会業績賞、2007年大河内記念技術賞、等を受賞。
革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)プログラム・アドバイザー(2015年〜2018年度)、国立研究法人 物質・材料研究機構の研究評価委員(2016年度)、山形県IoT推進ラボプロジェクトディレクター(2017年~現在)を務める。日本磁気学会フェロー。

学歴

  3

委員歴

  27

論文

  45

MISC

  69

書籍等出版物

  4

講演・口頭発表等

  15

産業財産権

  68