門林 理恵子

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/18 12:19
 
アバター
研究者氏名
門林 理恵子
 
カドバヤシ リエコ
所属
大阪電気通信大学
部署
総合情報学部デジタルゲーム学科
職名
教授
学位
博士(工学)(大阪大学)

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
大阪電気通信大学 総合情報学部 デジタルゲーム学科 教授
 
2000年8月
 - 
2010年3月
国立研究開発法人 情報通信研究機構 主任研究員
 
1997年8月
 - 
2000年7月
ATR知能映像通信研究所 客員研究員
 
1997年4月
 - 
1997年7月
シャープ株式会社
 
1995年4月
 - 
1997年3月
ATR知能映像通信研究所 研究員
 
1994年9月
 - 
1995年3月
ATR通信システム研究所 研究員
 
1990年8月
 - 
1994年8月
シャープ株式会社
 
1986年2月
 - 
1990年7月
シャープビジネスコンピュータソフトウェア株式会社
 

学歴

 
1996年4月
 - 
1997年9月
大阪大学 大学院 工学研究科 博士後期課程
 
1981年4月
 - 
1985年3月
大阪大学 文学部 史学科
 

委員歴

 
2007年
 - 
現在
ICOMOS  ICIP Member
 
2014年12月
 - 
2018年3月
国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学  教育連携アドバイザー・教育連携客員教授
 
2007年
   
 
第1回 文化遺産のデジタルドキュメンテーションと利活用に関するワークショップ  実行委員
 
2009年4月
 - 
2011年3月
情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会  運営委員
 
2010年
   
 
The Eighth International Conference on Creating, Connecting, Collaborating through Computing (C5 2010)  Program Co-Chairs
 

受賞

 
2015年3月
ナレッジキャピタル 第2回ナレッジイノベーションアワード優秀賞
 
1999年9月
情報処理学会 平成11年度山下記念研究賞
 
1996年10月
情報処理学会 分散処理とマルチメディアワークショップ Best Presentation Award
 

論文

 
Why It's Not Easy to Create a 3D Database of Tumuli?
Rieko Kadobayashi
The Eighth World Archaeological Congress Book of Abstracts   285   2016年8月   [査読有り]
Yazan Al Jilani,Rieko Kadobayashi
IIAI 4th International Congress on Advanced Applied Informatics, IIAI-AAI 2015, Okayama, Japan, July 12-16, 2015   291-296   2015年   [査読有り]
Yazan Al Jilani,Rieko Kadobayashi,Tsuneo Jozen
IEEE 3rd Global Conference on Consumer Electronics, GCCE 2014, Tokyo, Japan, 7-10 October 2014   496-499   2014年   [査読有り]
Rieko Kadobayashi,Masaki Chikama,Tsuneo Jozen,Shinji Shijomo
2013 Digital Heritage International Congress, Marseille, France, October 28 - November 1, 2013, Volume II   375-378   2013年   [査読有り]
Erminia Carillo,Masaki Chikama,Rieko Kadobayashi,Shinji Shimojo,Lyn Pemberton,Karina Rodriguez-Echavarria,David B. Arnold
VAST 2011: The 12th International Symposium on Virtual Reality, Archaeology and Intelligent Cultural Heritage - Short and Project Papers, Prato, Italy, October 18-21, 2011   65-68   2011年   [査読有り]
ICT in Japanese Museums: a Strategic and Contextual Survey
Erminia Carillo, Rieko Kadobayashi, Jaime Kaminski, Karina Rodriguez Echavarria and David Arnold
Proceedings of VAST 2010: The 11th International Symposium on Virtual Reality, Archaeology and Cultural Heritage   21-24   2010年   [査読有り]
Making History Alive and Interactive. Designing an iPhone App to Present the Summer War of Osaka By_bu
Erminia Carillo, Rieko Kadobayashi, , Masaki Chikama, Shinji Shimojo, Karina Rodriguez Echavarria and David Arnold
Proceedings of 2010 16th International Conference on Virtual Systems and Multimedia (VSMM2010)   20-23   2010年   [査読有り]
Application of an Interactive Tiled Display Wall with iPhone Interface to Architectural Inheritance Education
Sato Reika, Kadobayashi Rieko, Chikama Masaki, Shimojo Shinji, Guo Weimin
Proceedings of 2010 Third International Conference on Education Technology and Training (ETT 2010)   565-569   2010年   [査読有り]
Rieko Kadobayashi,Azman Osman Lim
Sixth International Conference on Creating, Connecting and Collaborating through Computing (C5 2008), January 14-16, Poitiers, France   39-46   2008年   [査読有り]
Azman Osman Lim,Rieko Kadobayashi
Sixth International Conference on Creating, Connecting and Collaborating through Computing (C5 2008), January 14-16, Poitiers, France   147-154   2008年   [査読有り]
How Can We Effectively Use 3D Digital Contents of Cultural Heritage?
Rieko Kadobayashi and Shinya Fukunaga
Third International Conference of Museology      2006年6月   [査読有り]
Rieko Kadobayashi,Julian Lombardi,Mark P. McCahill,Howard Stearns,Katsumi Tanaka,Alan C. Kay
Fourth International Conference on Creating, Connecting and Collaborating through Computing (C5 2006), 26-27 January 2006, Berkeley, California, USA   10-15   2006年   [査読有り]
A 3D Photo-Logging System for Easy and Effective Recording and Understanding of Archaeological Sites
Rieko Kadobayashi and Akira Seike
Proceedings of the XXI International Symposium CIPA 2007   400-404   2007年10月   [査読有り]
Photogrammetry and Archaeological Knowledge: Toward a 3D Information System Dedicated to Medieval Archaeology: A Case Study of Shawbak Castle in Jordan
Pierre Drap, Anne Durand, Malika Nedir, Julien Seinturier, Odile Papini, Roberto Gabrielli, Daniela Peloso, Rieko Kadobayashi, Gilles Gaillard, Paul Chapman, Warren Viant, Guido Vannini, Michele Nuccioti
Proceedings of the 2nd ISPRS International Workshop 3D-ARCH 2007      2007年   [査読有り]
A Gaze-based Guidance System based on a Real-world 3D Photo Logging System
Rieko Kadobayashi
Proceedings of the Joint Workshop on Mobile Interaction with the Real World (MIRW 2007) and 5th Workshop on "HCI in Mobile Guides" (MGuides 2007)   37-40   2007年   [査読有り]
Rieko Kadobayashi
WEBIST 2007 - Proceedings of the Third International Conference on Web Information Systems and Technologies, Volume WIA, Barcelona, Spain, March 3-6, 2007.   18-25   2007年   [査読有り]
Rieko Kadobayashi
Web Information Systems and Technologies, Third International Conference, WEBIST 2007, Barcelona, Spain, March 3-6, 2007, Revised Selected Papers   157-168   2007年   [査読有り]
門林 理恵子
情報処理学会人文科学とコンピュータシンポジウム じんもんこん2006論文集   2006 55-62   2006年12月   [査読有り]
3D BLOG -A New Way of Supporting Communication about Cultural Heritage-
Rieko Kadobayashi
Proceedings of the 2nd International Workshop on Remote Sensing in Archaeology   547-551   2006年12月   [査読有り]
河口将弘, YEO Wookhyun, 加賀有津子, 福田知弘, 門林理恵子, 田中克己
情報・システム・利用・技術シンポジウム論文集   28th 61-66   2005年12月

Misc

 
簡易型RTI撮影装置の試作
門林 理恵子
文化財の壺   (7) 30-31   2019年6月
世界墳丘墓3次元データベースの開発
門林 理恵子
日本古墳研究リソースを活かした墳丘墓築造と社会関係の国際研究展開 平成27年〜30年度科学研究費助成事業基盤研究(A)(一般)研究成果報告書   155-163   2019年3月
近間 正樹, 門林 理恵子, 福永 香, 下條 真司
電子情報通信学会技術研究報告. MVE, マルチメディア・仮想環境基礎   109(466) 23-27   2010年3月
ネットワークで接続した複数台のPCのディスプレイを組み合わせてできるTDW(Tiled Display Wall)と呼ばれる超高解像度のマルチディスプレイ環境で,モーションセンサを備えた携帯電話でコンテンツを対話的に操作し閲覧できるシステムを試作した.ウフィツィ美術館所蔵品の高精細画像を利用したコンテンツも作成し,HD映像での日米間の双方向中継も同時に提示できるようにしたシステムについて報告する.
三次元計測とその応用
門林 理恵子
埋蔵文化財ニュース   (139) 2-5   2010年3月   [依頼有り]
携帯電話を利用した遺跡の空間情報収集システム
門林 理恵子
文化財を測る,知る,伝えるの最前線―空間情報科学と測量・計測技術を用いた文化財研究―   5   2010年
小林 亮博, 香山 健太郎, Lee Dongwook, 角 薫, 加藤 丈和, 門林 理恵子, 山崎 達也
電子情報通信学会総合大会講演論文集   2009    2009年3月
香山 健太郎, 小林 亮博, Lee Dongwook, 角 薫, 加藤 丈和, 門林 理恵子, 山崎 達也
人工知能学会全国大会論文集   2009(0) 1D2OS67-1D2OS67   2009年
我々は,システム側から積極的に気の利いた情報を気の利いたタイミングで提示するプロアクティブな対話が可能な観光案内システムの試作を行っている.そして,そのような対話の実現のため,Active Appearance Model を用いて,画像からの顔パーツ認識による顔向き認識を行っている.本稿では,さらにその情報を利用して頷き・首振り等の頭部動作を認識するアルゴリズムを開発・実装したので報告する.
イコモスEname Charterについて
門林 理恵子
JAPAN ICOMOS/INFORMATION   7(3) 9-10   2007年9月   [依頼有り]
木俵 豊, 門林 理恵子, 呉 受妍
情報通信研究機構季報   53(3) 63-71   2007年9月
デジタル文化資源の標準化動向─イギリスの事例─
門林 理恵子
第2回文化遺産のデジタルドキュメンテーションと利活用に関するワークショップ予稿集   68-69   2008年

書籍等出版物

 
歴史GISの地平 景観・環境・地域構造の復原に向けて
HGIS研究協議会編 (担当:分担執筆, 範囲:歴史GISアーキテクチャの発展に向けて―情報学の立場から―)
勉誠出版   2012年3月   ISBN:978-4-585-22022-0
古墳時代の考古学8 隣接科学と古墳時代研究
一瀬和夫,福永伸哉,北條芳隆編 (担当:分担執筆, 範囲:コンピューター技術と古墳時代研究 バーチャルリアリティの有効性)
同成社   2012年3月   ISBN:9784886215956
The Island of St. Nicholas : excavation and survey of the Gemiler Island area, Lycia, Turkey
Kazuo Asano (担当:分担執筆, 範囲:Digital Documentation of Church II and Church III)
Osaka University Press   2010年2月   ISBN:978-4872593617
デジタル写真測量の理論と実践
社団法人日本写真測量学会, 動体計測研究会編 (担当:分担執筆, 範囲:トルコ・ゲミレル島のビザンティン遺跡の3次元計測)
日本測量協会   2004年6月   
デビッド・M. ピッツェロ, A.ライマン チャピン (担当:共訳)
ソフトバンククリエイティブ   1995年12月   ISBN:4890528008

講演・口頭発表等

 
リアルワールドデータコンテンツの現状と未来 [招待有り]
門林 理恵子
関西TUG(東芝ITユーザ会)ビジネスセミナー   2018年2月7日   
VisLab OSAKA: Visualizing Cultural Heritage Information [招待有り]
Rieko Kadobayashi
Italy-Japan Workshop on Art and Science Digital Renaissance, Tokyo, Japan   2013年6月12日   
VisLab OSAKA and Knowledge Capital Project
Shinji Shimojo, Masaki Chikama, Kaori Fukunaga, Rieko Kadobayashi and Tsuneo Jozen
Proceedings of the Electronic Imaging and the Visual Arts (EVA 2013 Florence), Florence, Italy, pp. 28-31   2013年5月15日   
デジタル文化遺産が変えるミュージアム体験 [招待有り]
門林 理恵子
京都大学総合博物館平成24年度特別展ウフィツィ・ヴァーチャル・ミュージアム記念国際シンポジウム「文化財の保存と科学技術―日本とイタリアにおけるデジタル映像化の現状と未来」   2013年3月10日   
情報技術による文化財復元とアーカイブ [招待有り]
門林 理恵子
U2Aシンポジウム2012「明日香まるごと博物館構想の現状と展望」   2012年10月31日   センサーネットワーク研究会(U2A研究会)
Networked Museum: Vision and Experience
Shinji Shimojo, Masaki Chikama, Kaori Fukunaga and Rieko Kadobayashi
Proceedings of the Electronic Imaging and the Visual Arts (EVA 2012 Florence), Florence, Italy, pp. 107-110   2012年5月11日   
情報通信研究機構(NICT)の科学情報可視化プロジェクト
田光江, 久保勇樹, 村田健史, 亘慎一, 門林 理恵子, 近間正樹
Japan Geoscience Union Meeting 2010 (JpGU 2010)   2010年5月24日   
I-TDW: Interactive Tiled Display Wall for Exploring Digital Cultural Content [招待有り]
Kaori Fukunaga, Rieko Kadobayashi, Masaki Chikama and Shinji Shimojo
Italy-Japan Workshop on New Tehchnologies and Culture, Tokyo, Japan   2010年3月29日   
I-TDW: Interactive Tiled Display Wall
Masaki Chikama, Rieko Kadobayashi, Kaori Fukunaga and Shinji Shimojo
Pacific Rim Application and Grid Middleware Assembly (PRAGMA18)   2010年3月2日   
欧州の文化遺産のデジタル化の動向と日本における課題 [招待有り]
門林 理恵子
第一回文化とコンピューティング国際会議 併催イベント, 情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会「日本における人文科学とコンピュータ研究の現状と課題―日本と国際動向の関係を探る―」   2010年2月23日   

Works

 
200インチ立体ディスプレイ用の3次元CG作品上映会(学生作品展), グランフロント大阪, 2014年9月16日〜28日 (企画・プロデュース・指導)
200インチ立体ディスプレイ用の3次元CG作品上映会(学生作品展), グランフロント大阪, 2014年1月20日〜26日 (企画・プロデュース・指導)
クリスマスのメディアアート展(学生作品展), グランフロント大阪, 2013年12月17日〜22日 (企画・プロデュース・指導)
Magical Postcard作品(学生作品),「『エアフローティングメディア』空中に浮遊する新しい映像表現」展, グランフロント大阪, 2013年9月30日〜10月4日 (指導)
200インチ立体ディスプレイ用の3次元CG作品上映会(学生作品展), グランフロント大阪, 2013年8月19日〜23日 (企画・プロデュース・指導)
マルチタッチディスプレイテーブル, デザイナーショーハウス at 大阪本町OSKビルディング, 2012年10月13日〜11月4日
門林 理恵子, 上善 恒雄   
FTIR方式マルチタッチテーブルとそのアプリケーション, JP2012情報・印刷産業展, JP産業展協会, インテックス大阪,2012年6月14日〜6月16日
門林 理恵子, 上善 恒雄   
FTIR方式マルチタッチテーブルとそのアプリケーション, 大阪オープン・イノベーション・マッチング会「可視化・情報通信技術」展示会, 大阪市, 大阪商工会議所, 財団法人大阪科学技術センター, 大阪科学技術センター,2012年2月6日〜2月7日
門林 理恵子, 上善 恒雄   
岩屋山古墳(奈良県明日香村)の3次元レーザ計測, 2011年7月14日〜15日
Interactive Tiled Display Wall (I-TDW), Demo, The 2010 ACM/IEEE International Conference for High Performance Computing, Networking, Storage and Analysis (SC2010), November 13-19, 2010
Masaki Chikama, Rieko Kadobayashi, Kaori Fukunaga and Shinji Shimojo   

競争的資金等の研究課題

 
基盤研究(A)「日本古墳研究リソースを活かした墳丘墓築造と社会関係の国際研究展開」
文部科学省: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 福永伸哉
複合現実型デジタル・ミュージアム
文部科学省: 平成21年度「デジタル・ミュージアム実現のための研究開発に向けた要素技術及びシステムに関する調査検討」
研究期間: 2009年       代表者: 東京大学

特許

 
特許第6393771号 : 記録された画像データの識別
桑原 教彰, 宮里 勉, 光永 法明, 門林 理恵子, 大平 昌敬
特許 米国9881518 : Food intake controlling devices and methods
Kuwahara Noriaki, Tsutomu Miyasato, Rieko Kadobayashi, Koichi Nakayama, Noriaki Mitsunaga
特許 米国9847030 : Dispatch of automated external defibrillators
Rieko Kadobayashi, Tsutomu Miyasato, Noriaki Kuwahara, Masataka Ohira, Noriaki Mitsunaga
特許 米国9740840 : User authentication using voice and image data
Tsutomu Miyasato, Noriaki Kuwahara, Rieko Kadobayashi, Masataka Ohira, Noriaki Mitsunaga
宮里 勉, 桑原 教彰, 門林 理恵子, 草川 直樹
特許 米国9361378 : Determining reliability of online post
Tsutomu Miyasato, Noriaki, Kuwahara, Rieko Kadobayashi, Naoki Kusakawa

社会貢献活動

 
【司会, 企画, 運営参加・支援】  大阪電気通信大学 デジタルゲーム学科,東海大学,VisLab OSAKA  2017年11月18日
【司会, 企画, 運営参加・支援】  大阪電気通信大学デジタルゲーム学科, 東海大学海洋部, 総合地球環境学研究所ACプロジェクト, VisLab OSAKA  2016年10月30日
松井横穴遺跡3次元CGアニメーション(作成)
【その他】  ふるさとミュージアム山城  京都発掘だより2014  2014年
松井横穴遺跡3次元CGアニメーション(作成)
【その他】  向日市文化資料館  第29回小さな展覧会 平成25年京都府内遺跡発掘調査成果速報  2014年
マルチタッチテーブル デモ展示
【企画, 運営参加・支援, その他】  グランフロント大阪 ナレッジキャピタル  2013年4月 - 2013年7月
映像による考古学
【講師】  奈良市右京3丁目自治会講演会  2012年10月29日
文理の壁の飛び越え方
【講師】  大阪大学待兼山史友会総会記念講演  2012年4月14日
3次元計測データを用いた岩屋山古墳の3DCGによる復元
【企画, 運営参加・支援, その他】  ナレッジキャピタル  ナレッジキャピタルトライアル2011  2011年
3次元レーザー計測で得られたデータをもとに3次元CGで再現した岩屋山古墳をインタラクティブに見ることができる3次元10面タイルドディスプレイシステムの展示
平城京朱雀門の3次元CG復元
【助言・指導, 企画, 運営参加・支援】  平城遷都1300年祭  2010年
復原された平城京朱雀門の3次元CGを作成し,スマートフォンで操作できる12面タイルドディスプレイシステムでインタラクティブに閲覧できるようにした展示
国宝高松塚古墳 未来への継承
【助言・指導, 企画, 運営参加・支援】  ナレッジキャピタル  ナレッジキャピタルトライアル2010  2010年
スマートフォンで操作できる24面タイルドディスプレイシステムを用いて,高松塚古墳石室の壁画を3次元的に再現したコンテンツを展示

メディア報道

 
グランフロントで3次元CGを上映
月刊AGORA, 3面 2014年2月1日 京阪ジャーナル社
岩屋山古墳で3D測量
YOMIURI ONLINE 2011年7月16日 読売新聞社
古墳の石室3次元で立体化
ニューステラス関西 2011年8月29日 NHK大阪
古墳の石室3Dで再現
ニュースナビ 2011年8月25日 NHK奈良
iPhoneで高松塚を操作 知の都「ナレッジキャピタル」体感
47NEWS 2010年6月10日
iPhoneで大面操作 大阪駅北ヤード 先端技術を体験
京都新聞, 夕刊, 8面 2010年6月10日
「ナレッジキャピタル」最先端技術 体感しよう
産経新聞, 夕刊, 1面 2010年6月10日
ナレッジキャピタルに出展した高松塚古墳コンテンツの紹介
読売新聞, 夕刊, 11面 コラム「みなと」 2010年6月10日
梅田北ヤードで高松塚古墳体験 ナレッジキャピタル
毎日新聞, 夕刊, 8面 2010年6月11日
高松塚 360度体感
朝日新聞, 夕刊, 11面 2010年6月10日