蘇 リナ

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 16:30
 
アバター
研究者氏名
蘇 リナ
eメール
sorinah.jniosh.johas.go.jp
所属
独立行政法人労働安全衛生総合研究所
部署
過労死等調査研究センター
職名
研究員
学位
スポーツ医学(筑波大学)

研究分野

 
 

論文

 
Zempo-Miyaki A, Kumagai H, Yoshikawa T, Myoenzono K, So R, Otsuki T, Tanaka K, Maeda S
Applied physiology, nutrition, and metabolism = Physiologie appliquee, nutrition et metabolisme      2018年7月   [査読有り]
Ikeda H, Kubo T, Sasaki T, Liu X, Matsuo T, So R, Matsumoto S, Yamauchi T, Takahashi M
Journal of occupational health   60(3) 229-235   2018年5月   [査読有り]
Yoshikawa T, Zempo-Miyaki A, Kumagai H, Myoenzono K, So R, Tsujimoto T, Tanaka K, Maeda S
Journal of clinical biochemistry and nutrition   62(3) 254-258   2018年5月   [査読有り]
Improving health risks by replacing sitting with standing in the workplace
Rina So, Tomoaki Matsuo, Takeshi Sasaki, Xinxin Liu, Tomohide Kubo, Hiroki Ikeda, Shun Matsumoto, Masaya Takahashi
J Phys Fitness Sports Med   7(2) 121-130   2018年3月   [査読有り]
Kumagai H, Zempo-Miyaki A, Yoshikawa T, Eto M, So R, Tsujimoto T, Nishiyasu T, Tanaka K, Maeda S
Endocrine journal   65(1) 53-61   2018年1月   [査読有り]

Misc

 
勤務日と休日の睡眠時間の差と勤務間インターバルの関連性 横断web調査による検討
池田 大樹, 久保 智英, 佐々木 毅, 劉 欣欣, 松尾 知明, 蘇 リナ, 松元 俊, 高橋 正也
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   43回 277-277   2018年7月
ストレスマネジメント 労働者のストレス対処能力の向上における生活習慣改善の効果
蘇 リナ
ストレス科学研究   32 77-79   2017年12月
座位行動の評価を主な目的とした質問紙「労働者生活行動時間調査票(JNIOSH-WLAQ)」の開発
松尾 知明, 蘇 リナ, 笹井 浩行, 大河原 一憲
産業衛生学雑誌   59(6) 219-228   2017年11月
目的:労働安全衛生総合研究所(JNIOSH)では疫学調査での活用を企図し、労働者の座位行動評価を主目的とした「労働者生活行動時間調査票(Worker's Living Activity-time Questionnaire)(JNIOSH-WLAQ)」(以下WLAQ)を開発した。本研究の目的はWLAQの再検査信頼性と基準関連妥当性を検討することである。方法:国内在住の労働者138名が本研究に参加し、WLAQによる質問紙調査を1週間の間隔をあけて2回おこなった。妥当性の基準値評価のため、対象...
Single-slice法による腹部内臓脂肪体積の推定
田中 喜代次, 蘇 リナ, 松尾 知明
体力科学   66(5) 335-344   2017年10月
住民を対象に行ったメタボリックシンドローム(MS)測定会に参加した日本人男性214名(23〜64歳)を対象とした。全体の約2割が高血圧または脂質代謝異常、約1割が糖尿病で服薬があった。腹部内臓脂肪体積と年齢、形態測定項目および3ヶ所の腹部内臓脂肪面積では、身長を除いた全ての項目において腹部内臓脂肪体積との間に有意な相関関係を認めた。腹部内臓脂肪体積と3ヶ所の腹部内臓脂肪面積では、L4-L5+10cm高位の腹部内臓脂肪面積との相関係数が最も高かった。腹部内臓脂肪体積を目的変数、年齢、BMI、...
職域での健康づくり課題とその支援策 過労死等調査研究センターが取り組む労働体力科学研究
蘇 リナ, 松尾 知明, 茅嶋 康太郎
健康支援   19(1) 56-56   2017年2月

書籍等出版物

 
職場における身体活動・運動指導の進め方
松尾知明、蘇リナ (担当:分担執筆)
2018年2月   

競争的資金等の研究課題

 
労働者のストレス対処能力の向上に向けた介入方法の提案
学術振興会: 科学研究費 若手研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 蘇 リナ
筋由来の新規生理活性物質イリシンの活性化に着目した肥満改善運動プログラムの確立
学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 蘇 リナ
MRIのmultiple-slice法を用いた内臓脂肪量の新たな評価基準作成
学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 蘇 リナ