角南 良幸

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/25 13:31
 
アバター
研究者氏名
角南 良幸
 
スナミ ヨシユキ
所属
福岡女学院大学
部署
人間関係学部 子ども発達学科
職名
教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

受賞

 
2009年
全国大学体育連合 大学体育奨励賞
 

論文

 
南相馬市の幼児の体力・運動能力調査報告
高原 和子 , 坂田 和子 , 牧 正興 , 角南 良幸 , 黒木 晶 , 西浦 和樹
福岡女学院大学紀要. 人間関係学部編   18 31-37   2017年3月
小学校教員養成課程の体育科における模擬授業の効果 ―テキストマイニングによる自由記述形式の回答文に対する検討―
角南 良幸,高原 和子,本山 貢
福岡女学院大学大学院紀要,発達教育学   3 69-75   2017年3月
幼児の身体活動と体力・運動能力との関係
高原 和子 , 角南 良幸 , 瀧 信子
福岡女学院大学紀要. 人間関係学部編   17 15-21   2016年3月
高原 和子, 角南 良幸, 瀧 信子
福岡女学院大学紀要. 人間関係学部編   16 87-97   2015年3月
高原 和子, 角南 良幸, 瀧 信子
福岡女学院大学紀要. 人間関係学部編   15 63-71   2014年3月
角南 良幸, 鍵村 昌範, 下園 博信
福岡女学院大学紀要. 人間関係学部編   15 49-55   2014年3月
Assessment of physical activity and energy expenditure by GPS combined with accelerometry in real-life conditions.
Nguyen DM, Lecoultre V, Sunami Y, Schutz Y
Journal of physical activity & health   10 880-888   2013年8月   [査読有り]
Ayabe M, Peter HB, Sunami Y, Kumahara H, Schutz Y, Tanaka H
Journal of sports sciences      2013年7月   [査読有り]
大学体育における障害者スポーツ体験が大学生の障害者スポーツに対する意識に及ぼす影響について
角南 良幸 , 鍵村 昌範 , 下園 博信
体育・スポーツ教育研究   15(1) 25-32   2013年3月   [査読有り]
牧 正興, 角南 良幸, 坂田 和子
福岡女学院大学紀要. 人間関係学部編   13 61-70   2012年3月
角南 良幸, 野上 玲子, 鍵村 昌範
体育・スポーツ教育研究   12(1) 20-28   2010年   [査読有り]
足立 稔, 笹山 健作, 沖嶋 今日太, 角南 良幸, 塩見 優子
体力科學   58(2) 275-284   2009年4月   [査読有り]
The purpose of present study was to examine validity of pedometer with accelerometer (Lifecorder-EX ; LC) and to assess the daily physical activity (PA) of Japanese junior high school students by LC method. Firstly, to examine validity of LC, ten ...
角南 良幸, 村上 清英, 中山 正剛, 大隈 節子
大学体育学   6(1) 33-42   2009年3月   [査読有り]
本研究では,大学生384名(男子157名,女子227名)を対象に,SAQ関連体力を評価するための妥当性のある測定項目と,その評価基準を検討することを目的とした。また,過去の運動経験との関連性についても検討し,SAQ関連体力に対する運動の実践,継続の重要性についても検証した。その結果,各SAQ関連体力は相互に関連しており,運動様式そのものは異なるが同じラダートレーニング種目であるクイックランとダブルレッグジャンプ,切り返しの有無が異なるが同じ走種目で測定時間が同様のプロアジリティと30m走,...
塩見 優子, 角南 良幸, 沖嶋 今日太, 吉武 裕, 足立 稔
発育発達研究   39 1-6   2008年   [査読有り]
This study aims to examine children's physical activity with accelerometer by evaluating daily steps and activity time of walking and running classified by accelerometer's intensity, and to create basic data for standard values of appropriate chil...
足立 稔, 笹山 健作, 引原 有輝, 沖嶋 今日太, 水内 秀次, 角南 良幸, 塩見 優子, 西牟田 守, 菊永 茂司, 田中 宏暁, 齋藤 慎一, 吉武 裕
体力科學   56(3) 347-355   2007年6月   [査読有り]
角南 良幸, 池上 寿伸, 坂元 康成, 中谷 敏昭
福岡女学院大学紀要. 人間関係学部編   8 51-56   2007年3月
角南 良幸, 大隈 節子, 村上 清英, 中谷 敏昭
福岡女学院大学紀要. 人間関係学部編   8 45-50   2007年3月
角南 良幸, 村上 清英, 大隈 節子, 中山 正剛
体育・スポーツ教育研究   9(1) 5-13   2007年   [査読有り]
角南 良幸, 大隈 節子
体育・スポーツ教育研究   8(1) 40-43   2006年
角南 良幸, 大隈 節子
体育・スポーツ教育研究   7(1) 5-12   2005年
角南 良幸, 船津 美智子, 大柿 哲朗
福岡女学院大学紀要. 人間関係学部編   5 29-34   2004年3月
角南 良幸, 松崎 寛子
福岡女学院大学紀要. 人間関係学部編   4 37-41   2003年3月
角南 良幸, 木下 藤寿, 本山 貢
和歌山大学教育学部紀要 教育科学   111-122   2000年
角南 良幸, 木下 藤寿, 本山 貢
久留米大学保健体育センター研究紀要   7 9-16   1999年9月
The effects of 3 months exercise walking on the Quality of Life (QOL) was examined in thirty-seven healthy middle-aged women. All subjects took part in a exercise walking regimen at an intensity of 50% maximal oxygen uptake (V0_2max) for 3 months ...
Sunami Y, Motoyama M, Kinoshita F, Mizooka Y, Sueta K, Matsunaga A, Sasaki J, Tanaka H, Shindo M
Metabolism: clinical and experimental   48 984-988   1999年8月   [査読有り]
筑地 公成, 本山 貢, 大藤 博美, 森田 哲也, 角南 良幸, 田中 守, 進藤 宗洋
産業衛生学雑誌   41(3) 63-71   1999年5月   [査読有り]
熊谷 秋三, 角南 良幸, 高柳 茂美, 久保 敦, 花田 輝代, 坂口 三保, 加来 良夫, 二宮 寛, 佐々木 悠
健康科学   21 1-7   1999年   [査読有り]
Motoyama M, Sunami Y, Kinoshita F, Kiyonaga A, Tanaka H, Shindo M, Irie T, Urata H, Sasaki J, Arakawa K
Medicine and science in sports and exercise   30 818-823   1998年6月   [査読有り]
The effects of long-term low intensity aerobic training and detraining on serum lipid and lipoprotein concentrations in elderly men and women.
Motoyama M, Sunami Y, Kinoshita F, Irie T, Sasaki J, Arakawa K, Kiyonaga A, Tanaka H, Shindo M
European journal of applied physiology and occupational physiology   70 126-131   1995年   [査読有り]
本山 貢, 角南 良幸, 木下 藤寿, 入江 尚, 佐々木 淳, 清永 明, 田中 宏曉, 進藤 宗洋
体力科學   43(5) 434-442   1994年10月   [査読有り]
The effects of long-term low intensity aerobic training and detraining on serum lipid and lipoprotein concentrations were examined in 10 older patients suffering from hypertension and coronary heart disease. Training was carried out for 30 minutes...
本山 貢, 角南 良幸, 木下 藤寿, 入江 尚, 清永 明, 田中 宏曉, 進藤 宗洋
体力科學   43(4) 300-308   1994年8月   [査読有り]
本山 貢, 入江 尚, 入江 公, 角南 良幸, 佐々木 淳, 清永 明, 田中 宏暁, 進藤 宗洋
体力科學   41(5) 559-566   1992年10月   [査読有り]
本研究では高血圧症や冠動脈疾患をもつ65歳以上の高齢男女を対象にして, 血中乳酸濃度が運動強度の増加に応じて非直線的に増加し始める点, LTを運動強度とした運動を1日30分, 週3〜6回, 9ヶ月間実施し, 血中脂質とリポ蛋白に及ぼす影響を検討した. 1) 運動群における運動療法前後のLT強度に相当するスピード(時速)は, 男女共に有意に増加し(いずれもP<0.05), 平均変化率は男性が9.0%, 女性が11.8%の増加であった. 2) 運動群のHDL-cは, 男女共に運動療法9ヶ月後に...

書籍等出版物

 
未来を拓く大学体育-授業研究の理論と方法-
福村出版   2012年   ISBN:978-4571101601
快適な身体環境を求めて[第2版]
ナカニシヤ出版   2012年   ISBN:978-4779506505
現代人のエクササイズとからだ
ナカニシヤ出版   1998年   ISBN:4-88848-408-2
健康支援学入門
北大路書房   2001年   ISBN:4-7628-2214-0
快適な身体環境を求めて
ナカニシヤ出版   2001年   ISBN:4-88848-670-0
イラスト健康増進科学概論
東京教学社   2008年   ISBN:978-4-8082-6024-8
健康づくりトレーニングハンドブック
朝倉書店   2010年   ISBN:978-4254690378

競争的資金等の研究課題

 
行動科学に基づく大学生の心身の健康問題に対処しうる独創的体育プログラム開発
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究(B)
研究期間: 2009年 - 2011年
大学生の心身の健康問題に対処しうる独創的体育プログラムの開発
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究(B)
研究期間: 2006年 - 2007年
幼児の身体活動量向上のための野外教育法の開発
文部科学省: 大学教育高度化推進特別経費
研究期間: 2005年 - 2007年
女子学生における健康づくり実践の教授法開発に関する研究
文部科学省: 大学教育高度化推進特別経費
研究期間: 2002年 - 2005年
幼児の身体活動量,脚筋力測定に関する研究
その他の研究制度