小泉 諒

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/09 09:26
 
アバター
研究者氏名
小泉 諒
 
コイズミ リョウ
eメール
rkoizumikanagawa-u.ac.jp
所属
神奈川大学
部署
人間科学部
科研費研究者番号
70756246

研究分野

 
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本地図学会  編集委員
 
2016年6月
 - 
現在
経済地理学会  総務委員会幹事
 
2016年4月
 - 
現在
日本地理学会  総務専門委員会
 

Misc

 
GISを用いた居住地域構造の地理的可視化 ─都市社会地理学の視点から─
小泉 諒
GIS NEXT   (55) 77   2016年5月   [依頼有り]
若林 芳樹, 小泉 諒
地学雑誌   123(2) 249-268   2014年
 This study examines the spatial patterns of population change in the 23 Special Wards of Tokyo after the period of the bubble economy in the late 1980s. To this end, we analyze grid square data suitable for time-series analysis between 1985, when...
久木元 美琴, 小泉 諒
経済地理学年報   59(3) 328-343   2013年9月
本研究は,東京都心湾岸再開発地の事例として江東区豊洲地区を取り上げ,ホワイトカラー共働き子育て世帯の保育選択の実態を,保育所利用者へのアンケート調査と聞き取り調査から明らかにしたものである.本調査対象の子育て世帯は,夫婦共に正規職ホワイトカラーが多く,職住近接を実現している一方で,就業時間や送迎行動については世帯内の性別役割分業が維持されている.また,通勤利便性や保育所入所可能性を含む保育環境を期待して入居した世帯があるものの,認可保育所の不足から回答世帯の過半数が待機期間を経験している....
小泉 諒, 西山 弘泰, 久保 倫子, 久木元 美琴, 川口 太郎
地理学評論 = Geographical review of Japan   84(6) 592-609   2011年11月
小泉 諒, 桐村 喬, 香川 貴志
人文地理   63(3) 298-300   2011年
小泉 諒
季刊地理学 = Quarterly journal of geography   62(2) 61-70   2010年6月
近年の東京大都市圏の空間構造とその変化については,とくに都市地理学と都市社会学において多くの研究が蓄積されてきた。しかしその多くは市区町村単位の分析であり,また空間的パターンの把握については不十分である。そこで本研究は,1995年と2005年の地域メッシュ統計を用いて,職業構成からみた東京大都市圏の居住の空間的パターンと変化を捉え直し,人口動態との関連でその背景を探ることを目的としたその結果,市区町村単位で分析した職業構成は,都市社会学の先行研究が指摘するセクターパターンから同心円パターン...