MURAYAMA Ryu

J-GLOBAL         Last updated: Jun 18, 2019 at 14:30
 
Avatar
Name
MURAYAMA Ryu
E-mail
draryu.murayamagmail.com
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Letters, Department of Japanese
Job title
Assistant Professor
Degree
Doctor of Letters(慶應義塾大学)
Research funding number
40824818
Twitter ID
R_Murayama1984

Profile

 1984年生。東京都出身。現在、法政大学文学部・助教(任期有)。
 宮沢賢治を中心に、1920〜30年代の文学的状況について研究しています。文学に関わる言説を通じて、1930年代から戦中の文学者・思想家たちの思考のありようを探ることを現在の研究課題としています。また、こうした文学的言説を背後から規制した検閲の問題(特に検閲官を中心に)にも関心を持っています。

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2018
 - 
Today
科目担当員, 通信教育部, 慶應義塾大学
 
Apr 2018
 - 
Today
助教, 文学部 日本文学科, 法政大学
 
Apr 2017
 - 
Today
非常勤講師, 商学部, 日本大学
 
Apr 2016
 - 
Mar 2018
非常勤講師, 文学部, 慶應義塾大学
 
Apr 2016
 - 
Mar 2018
非常勤講師, 工学部, 工学院大学
 

Education

 
Apr 2004
 - 
Mar 2008
人文社会学科国文学専攻, 文学部, 慶應義塾大学
 
Apr 2008
 - 
Mar 2010
国文学専攻 前期博士課程, 文学研究科, 慶應義塾大学大学院
 
Apr 2010
 - 
Mar 2016
国文学専攻 後期博士課程, 文学研究科, 慶應義塾大学大学院
 

Published Papers

 
〈検閲官・佐伯郁郎〉を通して見る文化統制
村山龍
『Intelligence』   (19) 156-169   Mar 2019   [Refereed]
宮澤賢治の主体認識と同時代との連関 ―言葉による〈世界〉の再構築―
村山龍
『日本文學誌要』   (99) 19-38   Mar 2019
〈詩的アナキズム〉との共鳴 ―一九二六年前後の宮澤賢治への一考―
村山 龍
近代文学合同研究会論集   (14) 23-39   Dec 2017
〈世界全体〉の再創造 ―一九三〇年代、宮澤賢治受容とその背景―
村山 龍
慶應義塾大学      Jan 2017   [Refereed]
受容者たちの〈自画像〉 ―『宮澤賢治追悼』から『宮澤賢治研究』へ―
村山 龍
早稲田 ―研究と実践―   (38) 37-59   Dec 2016
早稲田中学3年の国語における「言語活動」の一報告 ―「戦争体験者インタビュー」をテーマにした聞き書き・作文・グループワーク―
門澤 功成、荒井 洋樹、村山 龍
早稲田 ―研究と実践―   (38) 1-26   Dec 2016
大東亜共栄圏というモダニズム ―春山行夫・エリオット・西田幾多郎―
村山 龍
『近代文学合同研究会論集』   (12) 52-79   Jan 2016
〈禁止〉と〈改善〉 ―文藝懇話会をめぐる考察―
村山 龍
『三田國文』   (60) 103-119   Dec 2015   [Refereed]
〈関係〉が紡ぐテクスト ―宮澤賢治「土神ときつね」論―
村山 龍
『三田國文』   (58) 49-64   Dec 2013   [Refereed]
〈豚〉をめぐるディスクール ―宮澤賢治「〔フランドン農学校の豚〕」論―
村山 龍
『近代文学合同研究会論集』   (10) 23-46   Dec 2013

Books etc

 
文芸雑誌『若草』:私たちは文芸を愛好している
小平麻衣子編 (Part:Contributor, 「作家たちの「ポーズ」と読者をめぐる力学」(pp.72-96))
翰林書房   Jan 2018   
「内務省委託本」調査レポート15号 〈文学のわかる〉検閲官 ―佐伯慎一(郁郎)について―
村山 龍
千代田区立千代田図書館   Mar 2017   
千代田図書館蔵「内務省委託本」調査レポート総集編
村山 龍 (Part:Joint Work, pp22-30,122-131)
千代田区立千代田図書館   Mar 2017   
「内務省委託本」調査レポート4号 寳來正芳『探偵常識』
村山 龍
千代田区立千代田図書館HP   Sep 2012   
『千代田図書館蔵「内務省委託本」関係資料集』
村山 龍 (Part:Contributor, 調査報告書)
千代田区立千代田図書館   Mar 2011   

Conference Activities & Talks

 
賢治テクストにおける異類との相関 ―話す/話さない動物のポリティクス― [Invited]
立命館大学シンポジウム「いま問い直す、宮沢賢治と動物」   2 Mar 2019   立命館大学先端総合学術研究科・西成彦研究室
「素朴な、人間本然の心」と「感性」 ―投稿詩欄における林芙美子と萩原朔太郎―
『文芸首都』研究会   22 Dec 2018   
一九三〇年代の詩論における抒情性の問題 ―保田與重郎と春山行夫をめぐる考察― [Invited]
第428回国文学研究会   10 Nov 2018   慶應義塾大学国文学研究会
宮澤賢治『春と修羅』における主体とそのまなざし ―モダニズム文学との交差点―
法政大学国文学会大会   28 Jul 2018   
20世紀メディア研究所 第119回研究会   9 Jun 2018   The Institute of 20th Century Media
村山 龍
国際検閲ワークショップ 第2部《若手研究者によるラウンド・テーブル》 検閲と文学研究の現在   26 Jan 2018   スーパーグローバル大学創成支援事業 早稲田大学国際日本学拠点
書物という視角から考える ―モダニズム詩の戦前と戦後― [Invited]
村山 龍
昭和文学会 秋季大会 特集「モダニズム詩人の戦後と昭森社」   18 Nov 2017   
村山 龍
講演会「検閲官の実像にせまるⅡ ―文学青年だった検閲官―」   4 Mar 2017   千代田区立千代田図書館
詩的アナキズムの文脈への布置 ー宮澤賢治と一九二〇年代 [Invited]
村山 龍
近代文学合同研究会 第16回シンポジウム 「宮沢賢治 〈農〉という視座」   18 Dec 2016   
村山 龍
台日研究生工作坊:跨界與文學想像力   26 Feb 2016   國立中興大學台灣文與跨化研究所

Research Grants & Projects

 
日本と台湾における〈戦争〉表現の比較研究 —1940〜50年代の変遷から考える
公益財団法人日本台湾交流協会: 共同研究助成事業
Project Year: Apr 2019 - Mar 2020    Investigator(s): 和泉司
戦前期の日本・台湾における「検閲」の比較研究
公益財団法人日本台湾交流協会: 共同研究助成事業
Project Year: Apr 2018 - Mar 2019    Investigator(s): 和泉司