基本情報

所属
愛知淑徳大学 創造表現学部 助教
学位
修士(文学)(大阪市立大学)

J-GLOBAL ID
201801010747453059

【現在の研究テーマ】:1950-80年代の日本におけるテレビCMの文化的機能 -身体的感覚から公共性までを理解するという活動に焦点を当てて-

主に映像(コンテンツ)を中心とした視覚的な文化全般に関して、その理解のやり方がどのようなものであるかということと、映像で用いられることば、表現の運用やその機能の解明に関心があります。さらに、これらを適切な手法で質的に分析を行うことがどうやればできるのか、という点についても重点的に考えています。
このためにエスノメソドロジー的な立場に視点を置いて研究を行っています。主としてテレビCM、広告に関心があり、研究の中心としています。その他にも学習図鑑や読書感想文、マンガやアニメ、またゲームについての研究もしています。
この他に、長期的な研究目的として、映像のアーカイビングについての関心も持っています。

論文

  6

MISC

  2

書籍等出版物

  2
  • 松井広志, 井口貴紀, 大石真澄, 秦美香子(担当:共編者(共編著者), 範囲:2章編集、7章執筆(人はゲームと相互に作用するのか――ルールを“運用する”ことに見る実践の中のゲーム概念―― ))
    ニューゲームズオーダー  2019年5月 
  • 大石真澄(担当:共著, 範囲:(コラム)萬年社コレクションのチラシ広告)
    思文閣出版  2017年12月 

講演・口頭発表等

  7

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1