基本情報

所属
東北大学 大学院農学研究科・農学部 生物生産科学専攻動物生命科学講座 動物生理科学 准教授
学位
博士(農学)(2016年3月 東北大学)

研究者番号
90442748
J-GLOBAL ID
201201008672653139
researchmap会員ID
B000224771

外部リンク

幼少は化石採集に夢中で恐竜博士を目指す(トリケラトプス派)。中高時代に、生きている動物の「生命メカニズム」に対する興味が増し、アニマルサイエンスを学ぶために東北大学農学部に進学。大学では主にウシやヒツジ、ヤギといった「反芻家畜の栄養生理学」を専攻。ウシの魅力にはまり、「ウシを科学する」研究者になるため農研機構研究職を経て、東北大学に。

現在は、「家畜生理学」「家畜衛生学」を専門に、牛の「生(健康)を衛る」ためにストレス応答や炎症応答のメカニズムを解明し、それらを緩和し、疾病リスクを低減させる技術の開発に従事。主なターゲットは「移行期」(分娩と離乳)。また、ウシ特有の「肝臓・乳腺・ルーメン」の機能を解明する細胞・組織レベルの生理学・分子栄養学的な基礎研究も進めている。

Animal Scientistとして、Ruminant Physiologistとして、畜産学と獣医学の懸け橋となる学術的・産業的貢献を果たす研究をライフワークとしています。


論文

  44

MISC

  94

書籍等出版物

  25

講演・口頭発表等

  10

共同研究・競争的資金等の研究課題

  20

社会貢献活動

  27

メディア報道

  2