共同研究・競争的資金等の研究課題

2009年 - 2011年

ニッケルナノ合金におけるナノフラストレーション相発現

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 山内 美穂

課題番号
21350031
配分額
(総額)
19,630,000円
(直接経費)
15,100,000円
(間接経費)
4,530,000円

ナノメートルサイズの金属が持つ大きな構造の自由度に着目し、ナノ界面における新規フラストレーション界面の創出を目的とする。液相化学的還元法によりNi, Coナノ粒子、Ru-Fe, Ru-Co, Ru-Ni, Ru-Co-Pt固溶体型粒子およびRu/Pt, Ru-Co/Ptコア・シェル型合金を作製した。得られた粒子の構造を調べると、構造制御したコア粒子の表面に金属を析出することで、新規の合金構造が出現することが明らかとなった。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-21350031/21350031seika.pdf