共同研究・競争的資金等の研究課題

2014年4月 - 2017年3月

イオンエンジンにおけるスワールトルク発生機構の解明

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)  若手研究(B)

課題番号
26820376
体系的課題番号
JP26820376
配分額
(総額)
4,030,000円
(直接経費)
3,100,000円
(間接経費)
930,000円

推力軸回りの旋回トルク発生メカニズム解明のため、イオンエンジンの推力軸回りのキセノンイオンの旋回速度について、レーザ誘起蛍光法を用いて行った。旋回トルクは宇宙機の姿勢を乱しイオンエンジンの活用妨げになっている。この発生メカニズムは、従来、イオングリッドによるミスアライメントが主たる原因との学説が提唱されてきた。地上計測特有の低速イオンの影響を排除し、秒速45km/sで加速されるイオンに対して、最大70m/s程度の誤差で旋回速度を計測できる精密な測定系を構築した。これによりイオンエンジン内部の磁場で旋回したイオンがグリッド通過後も旋回速度を保ちトルクを生み出していることが初めて明らかになった。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-26820376/26820376seika.pdf
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-26820376
ID情報
  • 課題番号 : 26820376
  • 体系的課題番号 : JP26820376